« 心斎橋の日本茶カフェ『ととやとや』 | トップページ | おざわ製茶のお茶作り »

お茶時期は、勉強時期。

昔、研修に入っていた、ヤマセン製茶さんに伺いました。
ちょうど、生葉生産農家さんたちが全員集まって、お互いの新芽の確認をしていました。

4261

私ってば、やっぱり、ツイてるな~♪

4262

これは、ヤマセン製茶として、どれくらい生長した新芽を良しとするか、どんな新芽だと評価が下がるのか、刈る深さや生葉の質感など、収穫のピークが来る前に皆で共有する時間です。

P1030181

100件分のサンプルを見比べ、しかも生葉の品質について手で確認しながら話が聞ける貴重な時間です。
生葉の軽い感じや、台切り園の新芽の重さ、もっちり感など、感触を覚えて行きます。

4263

その後、茶工場に入り、テイスティングを・・・・。勝手知ったるところなので、置いてあるサンプル茶を、時系列に飲み比べたり、品種別に飲み比べたり。

4264

同日の朝・昼・晩の変化で飲み比べると、製法の良し悪しが見えてきます。理解できるまで、何度もテイスティングをしました。

4265

写真は、左から順に、4/23・4/20・4/17の製造です。
一番右の4/17製造茶は、息子のケースケ君のお気に入り。
蒸しすぎて、色は赤みが強くなってしまったのですが、味は甘みがあって確かに、うま~い♪♪♪

4266

ヤマセン製茶さんは、特蒸し茶(深蒸し以上に蒸して、お茶の色は少し赤みが帯びてくるけど、渋みが消えて厚みが出るお茶)の農家です。

昨年は新茶時期に忙しくて、農家を廻る余裕があまりなかったため、2年ぶりの感覚です。
2時間くらい工場に入りこみ、機械から出てくるお茶の感触を見たり。(あ、見てるだけで見れませんが^^;)極力、お茶師さんたちの邪魔にならないように、機械には手を入れず、ほぼ声もかけずに過ごします。

う~ん。久しぶりに、めちゃくちゃ楽しかったです♪
やっぱり、お茶時期は、生産現場にいたいなぁ~。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 心斎橋の日本茶カフェ『ととやとや』 | トップページ | おざわ製茶のお茶作り »

お茶日記」カテゴリの記事

茶農家・問屋の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/44811541

この記事へのトラックバック一覧です: お茶時期は、勉強時期。:

« 心斎橋の日本茶カフェ『ととやとや』 | トップページ | おざわ製茶のお茶作り »