« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の16件の記事

全国茶サミット出店ブースより

今日は、全国茶サミット関連イベントの初日。
『お茶うけ屋』開店記念日でもあります。

1301

朝、レ・トゥーヌソルの山田さんが、商品を持って手伝いに来てくれました。バレンタイン前の忙しい時に、本当にありがとうございました。

1302

お店の感じは、こんな感じ。
ガチャガチャしてるって?笑*笑

そうなんです。
どちらかというと、賑やかで雑多な感じにしたくて、イベントや講座用に余分に用意したものや、一度使用したものなどを販売するフリーマーケットを併設しています。

さらに、DJのHASUIKEさんブレンドの曲も、気分をうきうきさせてくれます。一緒に写真撮るの、忘れました~。T0T

13106_2

ヘルプは、私が研修に入っていたヤマセン製茶の社員さんです。ありがとうです♪本当は、「作業着はヤメテ~!」と言っていたのですが、何せ他にないからと・・・。残念。

主力商品は、『日本茶が飲みたくなる不思議なチョコ』といううたい文句のチョコレート菓子です。4種類の味で用意しました。言ってるだけじゃなく、本当に日本茶に合うように味に仕込みをしています。

予想以上に好評で、忙しい一日でした。

明日は、チョコ以外の新しいお菓子も登場します。まだまだ改良していく過程ではありますが、新しい日本茶に合うお菓子を、どんどんと生み出したいな~と考えています。

『お茶うけ屋』の商品は、お茶好きを増やすための販売サポート素材として、直販農家を含めた販売店さん向け卸し専門のお菓子として開発しています。趣旨に賛同してくださる販売店さんが少しずつ増えていくと良いな~と思いながら、まずは明日も楽しく、販売してきます~♪

『お茶うけ屋』のコンセプトや商品が気になる方は、ぜひいらして下さいね~♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お茶うけ屋DJの正体は?

明日は、牧之原市榛原庁舎で、100ha以上茶畑を持っている全国の市町村長が集まる、全国茶サミットが開催されます。

同時に開催されるイベントに、私もブースを借りたので、30日、31日と参加します。
詳しくは、こちらから。

でも~、天気予報では2日間とも完全なrain雨予報。
しかも、31日は、傘がななめを向くほどの、大荒れtyphoonのようです。

がっくり・・・。shock

でも、でも~♪
本日、雨になる前に荷物を搬入してきました。

雨なら、雨なりに楽しめばいいよね♪

1291

そのサポートをしてくれるのが、友人のDJ HASUIKEさんがセレクトしてくれた、音楽。『全国茶サミットブレンド』
(彼のブログは、未だ入院状態ですね。^^;入院前に作ってくれたようで、本当にありがたいです。退院後じゃ、きっと動けなかっただろうから。)

うふふ~♪
これがなかなか、いいのですよ。^m^)
残念なのが、私の持っている『音を再生する機械』の質が悪いことだね~。^^;

雨だろうが、大荒れだろうが、室内だしね。
のんびりやりますよ~。happy01

みなさん、『お茶うけ屋』めざして、遊びに来てくださ~い!
そうすれば、DJHASUIKEさんの正体も、分かりますよ~♪30日は近くのブースに居ますから。^^

<お茶うけ屋 販売部より アイテム紹介>

■ 注目アイテムは、やっぱりチョコ。^m^)

◎不思議と日本茶が飲みたくなる、チョコたち。
  4種類の味でご用意してます♪

1292

■新品・中古品・掘り出し物のフリーマーケットもオープン♪

◎ラッピングや小物たち。バレンタインの小道具にも!
◎お茶を楽しくする道具類。茶器・皿・布など
*値段設定は、完全なる私の独断。ココだけの話、自分が好きな物は後ろ髪引かれて、値段が少し高めかも!? ><)爆

<お茶うけ屋 商品開発部より お知らせ>

■ 春の新作 試作スィーツ試食会

店頭で、何かご購入下さった方には、お茶うけ試作メニューの試食会にご参加いただけます♪ご協力いただいたのは、レ・トゥーヌソルさん。
あったかいお茶と一緒に、楽しいお菓子を召し上がっていってくださいね~♪

ちなみに、販売部とか商品開発部とかって言ってますが、全部・・・。
私一人です。あしからず・・・。f^0^;)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本茶の時代:Discover JAPAN

『世界は日本茶に夢中。』

これは、Discover JAPANという雑誌の、本日発売号のタイトルです。

『日本の魅力、再発見』をテーマに、様々な特集記事を深く、細部まで詳しく取材して作られている、ずっと保存したくなる珍しい雑誌です。

Cover2_2

画像はディスカバージャパンのサイトからお借りしました。

日本茶に対する興味は、茶道寄りの「精神文化」に注目が集まっていましたが、日本茶葉そのものへの注目はまだまだ少なかったのが現状。

そんな中、茶葉にとことん注目したのが今回の雑誌ですね。内容は、生産現場の話から喫茶の話まで幅広く、とても読み応えがあります。

1271

注目したいのは、NHK『プロフェッショナル』で有名になった、前田茶師の問屋技術について分かりやすく表現されているところ。とてもおもしろいです。今までにない切り口で、うれしくなりました。

よく読みこんでいくと、「あれ?う~ん。」と思うところもあるのですが、それ以上に、本書の特徴でもある『カタログ』的な表現方法が、とても分かりやすく伝えているな~と、勉強になりました。いい雑誌だよね♪(^m^)

ここだけの話、雑誌を読んで、改めて考えたこと、強く願ったことがあります。きっと読む方によって感じることは違うだろうとも。

1272

雑誌中には、私も少しお茶を紹介させていただきました。
それについては、また後日書くかもしれませんが、今日のところは、雑誌の紹介です。
一般の方はもちろん、茶業に関わる方にも、ぜひ手にとってもらいたい一冊です。

ちなみに出版社の方のお話ですと、とても好評だとのことです。お茶に関わる者にとっては、これが一番うれしい言葉ですね♪

Discover JAPAN (ディスカバージャパン)3 (エイムック 1664) Discover JAPAN (ディスカバージャパン)3 (エイムック 1664)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (14) | トラックバック (1)

山の朝。茶畑の景色。

山は寒かった・・・。
海とは違う寒さだった・・・。

先日、栃沢「山水園」内野清己さんの自宅に泊めていただきました。これは夜と早朝の山の空気を感じたいからと私がお願いしちゃいました。内野さん、ありがとうございました。

P1020172

栃沢の夜空は、真っ黒(暗じゃないんですよね^^;)で、星が降り注ぐようです。空が黒いので、「小さな星まで、きちんと存在してるのが分かる」という感じでした。

そして、山の静けさに、包み込まれているような印象を持ちました。

夜中3時過ぎまで話し込み、湯たんぽの入った温かいお布団で眠り、そして翌朝の6時半。

P1020166

外は無風ですが、ぎゅ~っと身体が締まるような冷たさです。(それでも暖かい日だったそうです)
薄暗がりの中で写真がきれいに撮れていないのですが、茶畑には霜が降りていました。

一人で茶畑の方へ歩いていくと、不思議な光景が広がっていました。

P1020163

かまぼこ型の茶畑

機械で収穫する弧状(一般的なかまぼこ型)の茶畑には、一面霜が降りていますが、手摘みをする自然仕立て(木の生育特性を生かした、植物らしい茶の木の仕立て方)の茶畑には、霜が降りてないんですよ~!びっくりです。

もちろん冷え切っていて、全く降りてない訳ではないのですが、畑の色合いが全く違いました。

P1020167

自然仕立ての茶畑(よく分からんですね。^^;)

内野さんにその理由を伺ったら、「だから昔から、自然仕立ての方が霜に強いと言われてるんだよね。」とのことでした。
半分、なるほどと思いつつ、半分の疑問はそのままに。^^;
冷気が枝の間をさらに下に降りて、抜けてしまうってことかしらね??

明るくなってから、もう一度茶畑の案内をしてもらいました。農業経営って、なんだろうな~。「煎茶」って一つの言葉になっているけれど、外から見ると、山と里って全く違うものを作っているような気がする。

ここでもまた色々と考える素材をいただき、書きたいことはたくさんありますが、長くなりそうなので、今日は報告までとしておきます。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本山茶「お茶しませんか」の勉強会

静岡市安倍川流域が「本山(ほんやま)茶」という産地があります。
「川根茶」というネームバリューと比較するとあまり有名ではありません。「本山茶」という言葉の指している地域が「川根茶」よりも領域が広く、漠然とした感覚になるからかもしれません。

週末には本山の中でもわりと奥まった、藁科川流域「栃沢」という地区に呼んでいただき、勉強会に参加しました。

本山産地で、20年も直販をしている貴重な存在の「山水園」内野清己さんや、手揉み茶も機械揉みも抜群に品質の良いお茶を作る牧野力雄さんらが率いる山の仲間12件で作る「お茶しませんか」というグループです。

勉強も、本当にちゃ~んとしたんですよ。
でも、勉強中は写真を撮ることを忘れていたので、ここではお昼時間の手打ち蕎麦作りの様子を・・・。

01221

手打ち職人は、牧野力雄さん。ちなみに服は手揉み茶用の白衣でした。^^

01222

どうもこの地区では今、蕎麦打ちが流行っているようで、牧野さんの蕎麦打ちを見ながら、水加減や、誰それの蕎麦がうまいだの、どこで習っているだの、盛り上がっていました。

それ以前に、山の人たちは蕎麦を育てて、自家用そば粉は確保して、家庭で作って食べるのだそうです。なんて、贅沢なんだろう~。

01223

栃沢の空の下で、蕎麦を茹でました。

01224

一つ目は十割蕎麦のざる。全くぼそぼそ感がなく、おいしかった!

01225

二つ目は、二八蕎麦で温かいのを。仲間から、「冬場は蕎麦屋をやれ!」っと言われっぱなしです。それにしても牧野さんが、とても楽しそうに蕎麦を打っているがとても印象的でした。

きっとお茶も、いい顔で揉んでいるんだろうな~。

夜は農業普及員のナルシマさんの講義。栽培とか施肥とか製茶技術とか、私には正直難しいとこもあったけれど、とても分かりやすい言葉で興味深かったです。

本当は、この会の話。

もっといろいろと感じたことがあるのですが、書き出すと長くなりそうなので、今日のところは報告止まりです。夜は内野清己さん宅に泊めていただき、夜中3時過ぎまで、ナルシマさんと3人で話し込んでしまいました。

一言で言えば、

農家のみんな、いいよね。

かっこいいよね。

だからさ、私たち生活者ももっとさ。

お茶、飲もうよ!近づいてみようよ!

この文章は、上と下が全く脈絡がないんだけどさ。

でも、言いたくなるんだよね。

このおもしろさは、農産物であり、加工品であり、日本の文化を大きく含んでいることもあるからだよね。お茶から人が見えたならば、きっとお茶の世界観が変わると思うんだ。まあ、そんなの。超マニアックな話なんだけどね。(その前に意味不明だよね。^^;)



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

マニアな お茶リンク ~日本茶の専門店・カフェ~

日本茶の販売店、カフェのブログ。商品&メニュー情報以外にも、お店の雰囲気やキャラクターが感じられるブログを集めました。 (順不同、随時更新)

<日本茶>

今日はのんびりお茶日和  袋布向春園本店(+カフェ)

茶遊紀行  椿堂茶舗(+カフェ)

O-CHA処チャ茶応援ブログ☆Cya-o!  チャ茶

楽淹 お茶めな毎日  丸七製茶(+カフェ)

ホッと一息、のんびり時間(withお茶) 中村米作商店

店長のお茶めな写日記

茶空間店長(スタッフ)の日記・お茶情報 茶空間

日本茶屋の旦那のひとりごと  宮崎美老園

茶匠まっちゃんの社長日記  松田商店

前田富佐男ブログ 

日本茶NET SHOPひといき。  日本茶NET SHOP ひといき

つきまさお茶だより  つきまさ下北沢店(+カフェ)

日本茶カフェ 表参道 茶茶の間  茶茶の間(カフェ)

日本茶カフェ 一日ひとひ  ひとひ(カフェ)

道草屋 ~そしてこれから~  道草屋(カフェ)

東京の端っこの日本茶カフェ 茶かわせみへようこそ  茶かわせみ(カフェ)

日本茶インストラクター Nishikien owner's weblog  錦園石部商店

高級茶ブランドの設立 アジアにて起業  HOJO

お茶屋で行こう!  鶴粋庵

Te@Hikawa  ひかわ

お茶ぼっこ  お茶ぼっこ(カフェ)

お茶のしずおか いい茶だなぁ~  ひしだい製茶

日本茶インストラクターのブログ  お茶の星陽園

日本茶専門店立川園の店番ブログ  立川園

大田園のお茶日記  大田園

あおちゃんのお茶ばなし  駿河屋青野茶園

寿園のお茶日記  寿園

喫茶奮闘記 店長のブログ日記  長峰園

お茶の未来 静岡の若手茶商

| | トラックバック (0)

マニアな お茶リンク ~個人ブログ~

日本茶をテーマとして取り上げているブログを選びました。(順不同・随時追加していきます。)

京のにちじょうさはん あさひ

日々是ほうじ茶  

茶論人日記 

てくてく、お茶日記   AYA GREEN TEA

お茶のある日々

茶の葉の声に耳を澄まして

一碗 - お茶に関するこだわり

茶道内弟子修行日記

のんびりな毎日

お茶時間Hisui

スローなまいにち

Tea Camellia お茶あれこれ 日本茶ブログ

ちゃのわかい

才谷君のなんじゃそら!

世界緑茶計画

茶坊主放浪記

ochakoお茶いまどき!ここだけ!

リーフティーでゆとり日和

お茶しにきなっせ

お茶屋めぐのたそがれ日記

富士山のめぐみ まるごと!!

茶流心緑~心の翼を広げる旅路

女将の部屋

お茶遊び

日本茶道塾お茶ブログ

お茶日記@倉田達子

の-んびりゆっくりくま歩き


もしかしたら、日本茶専門店さん?という方も、ショップのページとリンクしていない、またはショップの名前を出していない方は、個人ブログとしてリンクをしています。

| | トラックバック (0)

静岡の強力な農家さんたち。

先週末に、静岡県内の山間地の農家と牧之原市周辺の農家の仲間が集まる「海の子山の子」の交流会に、特別に呼んでいただきました。

長くお世話になっている方ばかりなので、女性一人でも何も気を遣うことなく^^;)お茶やお酒を飲みながらの交流です。

1221

お詫び:お腹減りすぎてて手ぶれです。

メンバーは、農業経営士茶業部会軍団

●海の子メンバー: 牧之原茶産地

・赤堀有彦さん :どんな会でもけん引役の兄さん肌。
・今村さん :深蒸し茶製造に深く、穏やかな方でじっくり話が聴きたくなる。
畑勝也さん :どんどん新しいことにチャレンジする行動派。

●山の子メンバー: 県中部の中山間地

高田恵夫さん(川根) :川根の大御所、高田農園。お茶が大好きな人徳者。
・大棟隆男さん(本山 :熟成本山茶のけん引役。
・望月庄司さん(本山) :錦園さんや茶茶の間さんの桜かおりが有名。
片平豊 さん(清水両河内) :品種茶で有名。昨年のかぶせ茶品評会一等。

●特別参加 :私

いつも本当に勉強になります。ただ、残念なのが、最終的に酔っ払って、いい話がどこかに飛んでしまうことかな~。 意味な~い。T0T

1223

望月さんちのわさびをすり卸して、生わさび焼酎割り(うまい~!)

1224

赤堀さんちの“さっき取りレタス”(*今さっき取ってきたばかりってこと。)の巨大サラダ。ボウルの大きさ分かります?

1225

おいしくて、虫のようにシャクシャクシャクと、ず~っと食べ続けてしまいました。

あ~、お茶の話は、な~んにも出てきませんね。^^;

一つ言えば、もう10年以上前から牧之原の皆さんとは一緒ですが、今でもお茶の話だけで夜中まで熱く語っている様子を見て、改めてお茶の深さを感じました。

メンバー長老の高田さんは、70歳を過ぎても未だに発見の連続で、お茶がおもしろくて仕方がないとのこと。そのにこにこ顔に私も楽しくなりました。

こういうところに参加出来る人は、そんな多くないでしょうね。

だからこそ、私が作り手(現場)の志というか、心意気というか。そういうものをきちんと、分かりやすく伝えなくては!と、小さな胸(!?)に刻むんですよね~。(とかいって、ただの酔っ払いなんですけどね~。笑)



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

全国茶サミット参加♪

ここ数日間、かなり予定が立て込んでしまいました。
今日はやっと、自宅待機日。笑

金曜日に、1月30日、31日に牧之原市で行われる、全国茶サミットの出展者説明会に参加しました。
全国茶サミットとは、お茶を生産している全国の市町村長が集まって開かれるお茶のシンポジウムのことで、今年は静岡県牧之原市が担当します。
詳細は、こちらから。

その会場で同時にお茶祭りのようなイベントを開催しよう!ということで、販売や展示、体験工房などのブースが出店して、牧之原市役所(榛原庁舎)周辺はにぎやかになります。

1212

そのお茶祭りに私も、個人的に参加♪

軽い気持ちで、ブースを借りました。^m^)
当日は、お茶の時間が楽しくなるような、お菓子や雑貨などをフリーマーケットのようなノリで販売します。

一緒に、藤枝のレ・トゥーヌソルさんのご協力のもと、新作スイーツの試食会も開催。
その時にお出しするお茶は、どうしようかな~。
う~ん、まだ決めかねています。
候補がいくつかあってね~。

周囲はお茶屋さんが多いので、お茶の販売は止めようかな?と思ってみたり、私しか持っていない特別なお茶もあったりするので、販売してみようかな?と思ってみたり。
こちらも、考え中です。

そうそう、ブースで流す音楽は、DJ HASUIKEさんにお願いしました♪(と思ったら入院中でした。最近私の周辺は入院流行りです。^^;)

^m^)どんなセレクトをしてくれるか、とっても楽しみです♪

ブースの両隣は、グリンピア牧之原さんと小栗農園さん。^^;
いや~、どちらもちゃんとしたご商売のブース。
ご迷惑をおかけしないように、楽しくやりたいと思っています。

お時間ある方は、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
同時に、当日手伝ってくれる、お祭り好きなスタッフの方も募集してます~♪

あ、もう一つ。この茶サミットで、私は榛原文化センターで行われる全国茶サミット記念大会の第二部、トークセッションにも参加します。

Photo

(アップにしてご確認ください。)

持ち時間4人で50分程度なので、きっと大人しく座っているだけだと思いますが、お時間あいましたら、こちらもぜひいらしてくださいね♪

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

わが家のはまりもの。

もう~、本当にさぶい~!!
静岡は暖かい地域ですが、
私の住む海沿いは、
ウィンドサーフィンのメッカだけあり、
毎日爆風が吹きます。
本当に、爆風&爆風で・・・。

夜は、ベランダが爆風で、ぶぉぉぉ~っと唸ります。

でも、風が吹かないと
嘆く人もいます(彼もその一人^^;)ので、
あまり風に文句を言うのはやめようと思います。

ということで、今年の冬のお気に入りは、
湯たんぽ~♪

01161

正直、湯たんぽなんてって、
なめてましたが、
あまりのあったかさに、
毎日抱きしめてしまいます。

あ~、すごく。気持ちいいよ。
眠りにつく時が、本当にしあわせ。

ぷにゅぷにゅ、うごくのも
かわいさの一つかも。

週末は山の農家さんにお泊りなので、
この子も連れて行こうと思ってる。
ちなみに、わがパートナーは、
すでに持って出かけました。^^

ところで、グリーンとオレンジってさ。
どうも2つ揃えたい時には、
この組み合わせになるみたい。

01162

ほら、ホウロクの皮紐も、
おんなじ色だよね。
買うまで意識してないんだけどね。

湯たんぽ抱いて、

ほうじ茶飲んで、

あったかくして、眠りましょう。


fashy スタンダード湯たんぽ 2.0L グリーン08 O33715
fashy スタンダード湯たんぽ 2.0L グリーン08 O33715
おすすめ平均
starsこれはオススメです。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

マニアな お茶リンク ~生産農家~

全国のお茶生産者さんのブログです。

(順不同、随時追加していきます。)



大根占 ふかみ会  鹿児島県

ミーハー♪の~天気かあさんのひとり言  静岡県

しばきり園のつれづれなるままに  静岡県

豊好園 きららweb  静岡県

お茶ってこんなにおもしろい  静岡県

霧深き山のお茶・春野の精・栗崎園  静岡県

極茶人の五感・語感・誤感?  埼玉県

パンジー家日記  埼玉県

茶工人  埼玉県

☆東京の茶工房☆かずさんのblog   東京都

茶娘日記  三重県

お茶の美里園 三代目のブログ  鹿児島県

おざわ製茶ブログ  静岡県

つちや農園日記  静岡県

富士東(ふじとう)の在来茶園日記  静岡県

すてきなお茶生活  静岡県

お茶ママ生活  茨城県

ぐり~んふぁ~む ~キセ川茶縁~  静岡県

茶の実のつぶやき  静岡県



作り手と飲み手の距離が少しでも近くなってくれれば、嬉しいです。

| | トラックバック (0)

欲のわくお茶!?

暮れにもちや様からいただいた、宇治田原町のかねまた、谷口郁男さんのお茶、弥吉。
一度新茶「弥吉」を購入しましたが、夏を越えた「弥吉」は、初めていただきました。

1151

わが家では、言葉にはしませんが、宇治茶に対してある疑問をず~っと持っておりまして・・・。(わけあって、ここだけの話、あまり得意な産地ではありません。*あくまでも何も知らない今までは!という限定付きです。少しずつ見えてきたこともあるような気がする・・。)

でも、宇治茶についてはあまり知識も現場も知らないので、まだストレートにその疑問を投げかけたこともなく、今に至っております。

1150_2

そんなわが家でしたが、夏を越した「弥吉」を飲んで、「おいし~!!」となりました。個人的には新茶の時よりも青みが抜けて、好きです♪夏を越して厚みが出たというか、これが熟すってことかな♪

もっと宇治茶のこと知りたいな~!と、タイトルにあるように欲のわいた一杯でした♪

あれ?オチがちょっと、期待はずれだったかな?笑

ではでは、もう一つ。

1152

お茶請けは、白形傳四郎商店の甘栗納豆。柔らかく、栗の風味がたっぷりで、ふっふっふ。^m^)お茶請けにぴったりでした♪これぞ、食欲♪

あ・・。これはお茶じゃなかったか・・・。f-。-;)

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緑茶購入量がアップ!?

≪茶況≫全国の一世帯11月緑茶購入量 4ヶ月連続前年月上回る

中日新聞の茶況より引用

2009年1月10日

 総務省統計局の家計調査によると、昨年11月の全国の一世帯当たりの緑茶購入量が91グラム(前年同月比5グラム、6%増)となり、4カ月連続で前年同月の数量を上回った。前年同月比でプラスが4カ月以上続いたのは2005年5-9月の5カ月連続以来。

 緑茶購入量はこの数年、微減傾向だったが、ある茶商は「緑茶の消費低迷は底を打ち、増加へと転じた」と予測した。この時期に増えた要因について、 この茶商は「昨年夏ごろから景気悪化の懸念から、節約ムードになってきた。外食を控えて家庭で食事をすることが増え、緑茶の消費につながったのではない か。ほかに上向く理由が見当たらない」と話した。

 景気の悪化で生活防衛意識が高まる中、家庭での楽しみを見いだす消費者が増えており、だんらんに役立つ緑茶を売り込む好機となっている。

なのだそうです。
基本的には、やっぱり一人暮らしや核家族化すると、急須の使用頻度が減るのでしょうね。

Ochamomizi

確か統計から予測すると、あと数年すると一人暮らしの世帯が家族で暮らす世帯よりも多くなるとかって言ってたような・・・。あやふやな話で申し訳ないですが、ちょっぴり寂しい世界かな?

人が家の中にとどまるって、けっこういいよね。
ケンカも生まれるけど、会話も生まれるしね♪

それにしても、茶商の「ほかに上向く理由が見当たらない。」というコメントに、つい苦笑してしまいました。^^;
当事者なのに、なんだかね~・・・。寂しい気がいたします。

なにはともあれ、増加は嬉しい話題です。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

外はにこにこ、仲むつまじく。

お正月を迎える時に、毎年いただくのが、和歌山、日置川茶農家の上村誠さんの作った干し柿。

一串に、10個の干し柿を刺してあり、
両外側の2つ目と3つ目の間を、
わざと間を空けて刺してあります。

071229_1343

だから、

外は2個、2個(にこにこ)
中6つ(仲むつまじく)

という縁起物で、お正月飾りに使います。

今年は、上村さんが、お茶うけ用にと、
ハーフサイズを作ってくれました。

09010102

10個つながりだと、なかなか持っていくのに、かさ張るのですが、このハーフサイズだと持ちやすく、ちょっとした話題も生まれてありがたいです。

わが家のテーマも干し柿の如くです♪

最後に、実家で「なるほど!」と思った言葉を一つ。
実家の隣りに住んでいる叔母の言葉。

『あきらめる』は、『明らめる』という意味もあるのよ。

叔母: 自分ではどうしようもできないことに対して、無駄に抵抗することをあきらめる」というのは、開き直って明るくなるってことなのよ。

正月の新聞を読んでいたら、居直るのはダメだけど、『開き直るのは心を開いて気持ちを正す』ということで、良いことだと書いてありました。

なるほど。なるほど。
勉強になりました。

叔母は一見、派手で傍若無人に見えますが、いろいろ苦労をして考えたことがあるんだろうな~と、帰って話をするたびに思います。
あの庭を一人で作る人(記事リンクはこちら)ですから、なかなか手ごわい、おもしろい人なのですよね。大好きです。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

香りの力。

元旦が過ぎてから、岐阜の実家へパートナーと戻ってきました。
父が年越し入院をしていて、家の中が慌ただしい&にぎやかな(家族が集まり)暮らしです。母も毎日忙しそうで、姉が1歳半の子供を連れて、母の手伝いをしています。
そして私たちも、そこに参戦!!したような感じでした。

そうしたら、なんと、今度は姉が風邪でダウン。
子供に移るとややこしいからと、姉も完全隔離状態です。
世話をする数が、いっきに3人に増え、母はあっぷあっぷ。^^;

正直言うと、あまり笑える状態でもないのですが、なぜか笑いがいっぱいに♪これが、わが一家の性格というか、特徴です。けっこう好き。^m^

そんな毎日の中、母が喜んだのが手炒りの茎ほうじ茶

パートナーが夜、焙烙(ほうろく)を使って、何度も焙じてくれました。
母曰く、炒っている香りに癒されるとのこと。
飲む前から、誰かのお役に立つお茶なんて、とても素敵です。

義兄がこの香りをかいで、小さい頃近所にお茶屋あったこと、その店先からこの香りがしていたことを、初めて思い出したそうです。香りって、すごい力だな~って思う。

正月から、家族が団結した、超にぎやかな暮らしでした♪ずっとつきあってくれている、パートナーに感謝。(^◆^)

皆さんの年始は、いかがでしたか?

今年も、いろいろあるかと思いますが、転んでも、きっと良いこともありますよ。楽しく行きましょうね♪よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

謹賀新年

昨年は、多くの方との出会いがブログから生まれましたことを、心から嬉しく感謝しています。
本年も引き続き、『マニアなお茶時間』もどうぞよろしくお願い致します。

さて、今年の元旦は、いつものわが家と違いました。

私は今、地区の組長なので、朝から山頂にある神社で『拝賀式』に参加。年始からたくさん笑い、地域の方との交流から始まりました。
パートナーは、正月の挨拶をして御雑煮を食べたら、午後から御前崎にウィンドサーフィンの『初すべり(追記:まちがえた。初乗りでした。すべっちゃいかん、ノリノリで行かなきゃ!)』へ。年末年始、例年になく風が吹いていて、喜んでいます。

時間は、昨日と何も変わらず、流れています。
ただただ、とってもおだやかな感じ。

09010101

もちろん、お正月のお茶「皇服茶」ならぬ、「幸福茶」もいただきました。今年も健康で、笑いの絶えないわが家でありたいと思っています。
(ほうじ茶はもちろん、焙烙で初炒り。昆布は細く切ってぬらしてから縛り、梅干しはわが家の定番、紀州小梅の白干しです。)

皆さんは、もう今年のテーマを決めましたか?
私は・・・・。暮らし全般は、『前倒し。』 f^0^;
仕事に関しては、『ひとつずつ、丁寧に。』 

さてさて、今日は読書の日なんです♪
年末読めなかった本と、元旦の新聞6社分を、いっきに読み上げちゃいましょう。嬉しいな~。

みな様におかれましても、今年も“笑い多き一年”となりますよう、お祈り申し上げます。


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »