« 小さなびっくり! | トップページ | 茶の木を発見! »

自分の記録として:大切なところ

今日は、とても個人的な記録記事。

講演会が終わり、実家から戻り、お茶で一息。

あとは今年の経理が終わって、
来年の準備をすれば、
年を迎えられる、私・・・。

と、たった3行だけど、かなりいっぱい含まれている内容だな・・。><)

講演会&座談会の記録として、
個人的なリンクをはらさせていただきました。

橋本素子さんのブログ
京のにちじょうさはん あさひ』より。
●あの日のわたくしは。        
●久しぶりに。茶の木は呼んでいる 藤枝市編

嬉しい内容で、読むと自分が楽しくなるので、記事が流れていかないように、リンクをはらせていただきました。(茶畑での自分の後ろ姿、けっこう気に入ってます♪)

袋布向春園(井上典子さん)ブログ
今日はのんびりお茶日和』より。
日本茶はすごいね。

典子さんこと、たふちんが言っているけど、お茶屋さんに生まれてよかったって・・。
そういう実感って、良いな~。
(それにしても、自分の写真を見て、あ~、髪切らなきゃ!って焦りました。^^;もう少し美しくなりたいな~。)

あと・・。
編集の中村さんとの会話を最後に。

私 「コーヒーでも紅茶でもなく、日本茶である意味はある?」
中 「あると思います。」

私 「日本茶のどんなところが良いと感じた?」
中 「温度を変えて、自分の好きな味を作れることかな~。紅茶もコーヒーも、基本的には味が決まっていますから。」

フッフッフ。 ^m^
そうなんだよ、中村さん。
その『いい(good)かげん』を見つけることが楽しさなのだよ。

だから、私たち茶関係者は、お茶に温度を合わせるのではなく、人に温度を合わせてもらうような提案をした方がいいね。と、改めて実感しました。

さらに、中村さんのお母様が、普段お茶を購入する専門店のカフェブースに行かれたそうです。

あまりに自分が淹れているお茶の味と違っていて、かなり驚き、すっかりお茶にはまってしまったとの報告が。急須や湯冷ましなどがいくつも並び、周囲のお茶が妙に気になりだしたとか!

う、うれし~♪T0T)

これは、中村さんから始まった、お茶の広がり。
『日本茶』に代わって、お礼を言わせてもらいます。

 

『本当に、ありがとう。』



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 小さなびっくり! | トップページ | 茶の木を発見! »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/43398343

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の記録として:大切なところ:

« 小さなびっくり! | トップページ | 茶の木を発見! »