« 講演会の推薦人に♪ | トップページ | お茶の保存:2年前の煎茶の味は。 »

「思いがあるからね。」

週末は、とあるお茶の組合組織の事務局スタッフをさせていただきました。この商い塾を立ち上げた当初からお手伝いさせて頂いているのですが、勉強する意識の高い方というのは、皆さん積極的で、元気パワーが出てきますね♪

講座内容は盛りだくさんすぎるほど、充実していたのですが、中でも個人的にぐっと来たのが、平成10年から活動している「清水みんなでお茶を創る会」を裏で取りまとめてきた、JA職員の森一真さんの事例報告でした。

0704141

清水みんなでお茶を創る会」とは、静岡市清水区のお茶をもっと地元で知ってもらおうと、地元の人たちを巻き込んで創った会。最近では、桜葉の香りがするという、「静7132品種」の煎茶を商品化した「まちこ」で有名な会です。

詳しくは、「清水みんなでお茶を創る会」のホームページへどうぞ。ブログもおもしろいですよ♪

ほんの少しの補助金と、商品の販売と、ほとんどが参加者のボランティアで運営しているのですが、生産者と販売者が協力体制を取れるように、地道に時間をかけて関係を作ってこれたのは、やはり地元にキーマンが存在しているからだと実感しました。

利害関係を越えて、地域の仲間(小売店・農家・生活者)が同じ方向へ進むように、人間関係を創り出す。それを表に出ずに、支える人。誰にでも出来ることじゃないな・・・・。すごい人だ。

070414_1020

私の頭の中では、「プロジェクトX~挑戦者たち」の中島みゆき「地上の星」が流れておりました~。笑*笑 え?古い?

森さんとは、茶畑塾を通して以前から知り合いでしたが、事例報告を伺ったのは初めてのこと。

事例報告が終わった後、「かっこよかったよ。」と声をかけた時に返ってきた返事は、「普段オレは出ないからね。はずかし~。」と言いながらも、「清水に思いがあるからね。自分がやったことだから、自信持って言えるしね。」

目頭が熱くなってしまった。T0T)
全体がうまく流れるように調整していける人。
規模の大小じゃない。すごい人だ。かっこよすぎる。

各地域に、こういう地元をすごく大事に思う人がいて、そういう人が地域をまとめていくのかな~。
私は地元への愛着はあるけれど、それ以上に、「地域」というカテゴリーよりも優先する「日本のお茶」というカテゴリーに愛着がある。

「自分の出来ることをやろう。」って思えた30分の事例報告でした。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 講演会の推薦人に♪ | トップページ | お茶の保存:2年前の煎茶の味は。 »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

ゆうさん 恥ずかしいっす(*´д`*)

投稿: もーりぃ | 2008.11.11 10:16

◆もーりぃ様
わ~い♪ありがとうございました~♪
え?恥ずかしぃですか?私は、もーりぃ様と出会えて、シアワセ者だな~って改めて思っちゃいました。
これからもよろしくお願い致します。m(、、)m

投稿: ゆう | 2008.11.11 13:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/43063605

この記事へのトラックバック一覧です: 「思いがあるからね。」:

« 講演会の推薦人に♪ | トップページ | お茶の保存:2年前の煎茶の味は。 »