« ホイロ、作っちゃいました♪ | トップページ | チョコ作り。 »

これから。

お茶に携わる、後継者のあなたへ

茶業と一言で云っても、色々な立場の方がいらっしゃいますが、「これからのお茶」と真剣に関わって行こうとしている後継者の方、まだまだたくさんいらっしゃいますよね。

私は、お茶を商っておりませんが、私も若輩ながら自分の立場から、「これからのお茶」と本気で向き合っていこうと考えている一人です。

日本茶の良さ・楽しさを伝えるため(=茶業の繁栄)に、それぞれの立場で、なにが出来そうなのか?一緒に考えてみませんか?

一人では浮かばないイメージも、色々な角度から話が生まれれば、何か『自分なりの方法』がひらめくきっかけになるかもしれません。

そのためにも。
もう一度、歴史を振り返りませんか?

なぜ歴史を学ぶのか?
歴史から何を学ぶのか?
ブログなどではお伝えできないほどに、橋本先生のお茶に対する情熱は強い。

今の茶業の現状を、他人事から自分事に変えていくために、一度頭の整理をしてみませんか?

橋本素子先生は、中世(鎌倉~戦国)の数少ない「お茶の声」を探し出し、研究し、私たちに穏やかに伝えてくれます。書籍を読む以上に、スムーズに時の流れを感じさせてくれることでしょう。

過去は未来と繋がっているはず。
講演会が、そういうお茶を大切に思う気持ちのある方が集まり、自分なりの「お茶のつなぎ方」を探る場になれば・・・。

未熟ですが、今回の講演会の企画をさせて頂いた、私の個人的な思いです。

さらに、もっともっと強く思うことは、一つ・・・・。

橋本素子先生のお話を聴き逃すのは、もったいない。
茶業の後継者の方には、ぜひ一度聴いて頂きたい。

こうやって、"その気"じゃない方を、無理に盛り上げるような書き方は、正直好きではありませんが、それをやってでも、茶業の後継者の皆様とご一緒したい。

農業・流通業・小売業、色々な立場がありますが、そんなことは関係なく、思い同じ皆様とご一緒できればと思っています。

最後ですが、講演会のお申し込み、心からお待ちしております。

 

講演会お申し込みの受け付けは終了しました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

****************

既に、お申し込み頂きましたみなさまへ

お申し込みいただき、ありがとうございます。
当日は、ウェルカムティーをご用意しております。ゆったりとご来場いただき、お茶を楽しんでいただければ幸いです。お会いできるのを楽しみにしております。

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ホイロ、作っちゃいました♪ | トップページ | チョコ作り。 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

お茶の歴史、問い出したらきりがない事だらけです。急須で飲むということが当たり前の現代、過去はどんなお茶がお茶として飲まれていたのだろう?という知りたい欲求は常にあります。
先日中国から帰ってきたばかりですが、やっぱりあちらは歴史の国、お茶に関してもあちこちで飲まれていたり、お茶の資料が豊富です。さらに知りたい欲求が増殖中です。
いろいろな講演に参加したいと思っていますが、すでに年末商戦真っ只中のため、思うようには参加できずにいます。また記事にして教えてください。

投稿: かおり | 2008.11.29 14:24

◆かおり様
そういえば、繁忙期にお茶のイベントやっちゃいけませんでしたね。^^;
急須が必要かどうかも、わからなくなってきた時代ですが、その意味を考えたいところですね。

投稿: ゆう | 2008.12.02 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/43177939

この記事へのトラックバック一覧です: これから。:

« ホイロ、作っちゃいました♪ | トップページ | チョコ作り。 »