« きものCafeちどり:静岡 | トップページ | 「普通煎茶」ってなあに? »

携帯茶器セット:ほうじ茶編

先日、パートナーの実家へ行ったときに準備した、携帯茶器セットを紹介します。

Keitai1

カバンは、春に京都で購入。
茶器を入れるのにちょうどいいな♪と思い、一目ぼれ。

最近よく見かけるデザインで、中は巾着袋、外は皮に切り込みを入れて網のようになっています。
生地がしっかりとした巾着袋なので、中身も安定し、それだけを別のカバンに入れて持ち運ぶ事も出来るのが便利です。

今回、中に入れたのは、
美味しいほうじ茶を飲むためのセット。

Keitai2_2

●愛用の、ほうじ茶を炒るためのホウロク

●茶こし付携帯急須:ティーポットボトル
 夏なのでやっぱり、白です♪


●茶缶には、わが家特製、ほうじ茶専用の茎茶。
 茶缶は春に静岡市が作った、さくらももこの茶摘姿のデザインです。

これだけあれば、美味しいほうじ茶がどこでも楽しめます♪急須はTPBを持ち歩くので割れる心配はありませんが、いつもホウロクが心配でした。

Keitai3

そうしたら、今回出版記念に大学の友人が作ってくれました。
 始めまして、『ホウロク袋』です。

Keitai4

持ち歩きができるように、中にはクッションが入っていて安心です。しかもボタンや紐の長さまで、色々と計算されて作ってあり驚きです!かわいい♪小さく、名前も入っています。

実はパートナーの実家は、ほうじ茶しか飲まない家庭。
市販のほうじ茶も美味しいですが、せっかくならば出来たてのほうじ茶を飲んでもらおうと、私たちがいる間は、ささっと炒っておりました。

義母が毎回、「炒りたてだなんて、贅沢ね~。」と連呼するので、ふと思ったことは・・・。

この続きは、袋布向春園本店ブログ『今日はのんびりお茶日和』に書きましたので、そちらもご覧下さいね♪

タイトル ほうじ茶作る「5分」で、人生が変わる!?


にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

|

« きものCafeちどり:静岡 | トップページ | 「普通煎茶」ってなあに? »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/42485663

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯茶器セット:ほうじ茶編:

« きものCafeちどり:静岡 | トップページ | 「普通煎茶」ってなあに? »