« 静岡県で、『東京の日本茶カフェ』を手に取れるお店 | トップページ | 『煎を楽しむ』ってね。 »

着物一人遊び

久しぶりにわが家でゆっくりした時の話。
めいっぱいのんびりと眠り、
今朝は「何して遊ぼうかな~♪」と考えた結果。

『着物を着て、一日過ごす』という、一人着物体験をして遊びました。

わが家には、祖母や叔母から頂いた着物や帯がいくつかあります。なかなか着る機会がないなと思いつつも、全てが紬(つむぎ)なので、基本的には日常着。

先日のお茶の稽古の影響もあり、一日着物姿で過ごしてみるとどんな感覚が得られるのか?やってみたくなりました。

0809151

着付けは適当。腰紐1本だけ使って、Tシャツと短パンの上に軽く着るだけ。しかも腰で帯を結ぶため、すぐに胸元がだぶついてきます。^^;

時々、全身鏡でどこが着崩れるのかをチェック。これが分かれば、そこを補修するように着付ければいいのでしょうね。

着物を着て感じることは、分かりやすく姿勢が良くなります。帯が安定感を作り出すのかもしれません。良いか悪いかは分かりませんが、ごろ寝がしにくいので、だらだらすることが出来ません。f^。^;

途中、来客があり、着物姿で出るのに少し抵抗がありましたが、これも慣れでしょうか。

09171

鏡に向かって、パチリ。私はおはしょり(帯の下にピロピロ出る部分)が嫌いで、しかも腰で着たい派。古い叔母の着物は小さめなので、それがまた動きやすくて嬉しい。^m^

先日知り合った着付けの先生に教わったには、年を取ると帯の位置が下がるのだそうです。^^; アレ?年?? イエイエ、私は小さい頃から「吟剣詩舞」をという男踊りを習っていたため、どちらかというと袴を締める腰の方が落ち着くだけですよ~。笑

それにしても、紬は心地よい生地。歩く度に、シュッシュッという布の擦れ合う音が好き。気分もパリッとしてきます。

写真の紬は、叔母がかなり着込んだ紬なので、生地が柔らかく肌になじんでとても着やすい。着物に”着せられている”感は全くありません。

着物を新しく作るのは、正直パワーを使いますので、すぐにはお薦めしませんが、周辺に着物のご縁があるならば、利用してみるとおもしろいかもしれませんよ。

着物一人遊び、けっこう楽しかったです♪ ^m^

<ここからは叔母のことを・・・。>

私の実家は、隣りに叔母の家族が住んでいたので、父母ともに2人ずついるような暮らし方をしていたのですが、着物に関しては祖母や叔母の好みが大きく影響しています。

0804051

叔母が作った庭です。4月11日撮影

庭師を入れずに、叔母が好きなようにデザインをして、苔を集めたり手入れしたり、長い時間を使って育てました。
この庭は、眺めて美しさを感じるのではなく、実際に歩いてよさを感じる庭。庭なのですが、山を散策しているように落ち着きます。

0804041

等持院の庭です。人も少なくて落ち着けます。4月10日撮影

初めて京都の等持院を訪れた時に、庭を見て感じたのが、(図々しいですが・・。^^;)
「叔母の庭に似ているな。」ということ。等持院の庭は地味ですが、とても良い庭なんだとか?

庭の草むしりをしながら、「この草を雑草として抜くか、野の花として残すのかを決めるのが手入れなのよ。」と言う叔母は、紬の着物を着てチャキチャキ歩く姿同様、カッコイイなと思いました。
昔は全く理解出来なかった感覚ですが、この頃は少し分かるようになって来たかも♪と、嬉しく思っています。

長々と、お読み頂きありがとうございました。m(、、)m
もう少し、文章が短くならないかしらね~。自分の努力次第か!苦笑

にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ にほんブログ村 グルメブログ カフェ・喫茶店へ ブ
ログランキング・にほんブログ村へ

|

« 静岡県で、『東京の日本茶カフェ』を手に取れるお店 | トップページ | 『煎を楽しむ』ってね。 »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

着物、すらっとしたゆうさんに良くお似合いですね。
女性の着物特有の「おはしょり」も江戸時代以前は無くてゆうさんのように着ていたようだし、公の場以外ではいろいろな着方があって良いのではと思います。
男風にいうと「着流し」スタイルももっと増えてもいいのではないかな~。

投稿: ma2i | 2008.09.26 19:01

こんばんは!
素敵な着物姿ですd(>_・ )グッ!
ゆうさん、細身ですね~。 
日本茶を飲むと細身になる(・_・?)
ブログの細かい字を読むと、着物の着方も現代風ですね。

そうそう、街でGパンの上に、コート風に羽織を羽織っている若い娘さんに会いました。これって、意外と新鮮なんですよね。
もうひとつ、70代のおばあさんが、上質のパンツの上にこれまた上質の道行を羽織っていて、それがとてもよく似合うのです。
声楽家が、長いドレスの上に振袖を羽織っているのも見ました。
こういう形で日本の伝統が続くことは、なかなかいいものです。

驚いたのは、叔母上様の庭園(◎_◎;) おっ!
すごいという言葉しか出てきません。
プロでも大変な仕事なのに、庭園を作っちゃうなんて・・・。
オープンガーデンにしないともったいないですね。

投稿: ちゃぐまま | 2008.09.26 23:57

お着物姿ステキですねlovely
こういうのをさらっと着こなせるのを憧れちゃいます!!
裏千家を長くやっていた友人がちょっとしたお出掛けにも着て来てくれるのでもっぱら着物は眺める専門ですsweat01

投稿: よこ | 2008.09.27 00:29

素敵なお着物ですね!個人的に大島紬が好きなのですが、お着物はとてもとても手の出る物でないためフツーの敷物として使ったりします。
着物も母のがあるのですが、着る機会もなく結婚式くらい・・・もったいないですね。
もちろん、1人で着ることもできないため浴衣どまりです。 でもゆうさんのようにしっかり着ることができるのならちょっと優雅な気分になれますね!

投稿: かおり | 2008.09.27 08:58

◆ma2iさま
知りませんでしたが、昔はおはしょりは外出用だったんですね。あながち自分の感覚(わざわざおはしょり作るの、めんどうくさいって感覚ですが。)は間違っていないということかしら。^m^ 
着流しの方がシンプルで好きですね。

◆ちゃぐまま様
ブログの字、皆さんには違って見えるんですね?我が家のパソコンだと、差がなくて、あれ?って感じでした。小さすぎましたね。すみません。
そうなんです。私も和・洋混合が好きなんです。冬は着物の中に、タートルのシャツやセーターを使います。袖がどれも短めなので、それがまた8部丈っぽくちょうど良い感じで。70代のおばあさんのお話は、本当にステキですね!
叔母の庭。出来たての時はすごく違和感のある庭でしたが、時間がこうやって調和させてくれるんですね~。小さい頃は、大きな石の上で日向ぼっこするのが大好きでした♪

◆よこ様
まださらりと着こなせてないですね~。^^;実は、写真撮影用に、崩れたのを直したところをぱちり。本当は、遠山の金さん状態で、桜吹雪の腕を出せるくらいの状態なんですよ~・笑
でも、さらりと着こなしたいですね。^^ただ、変な格好でうろつくのには、もう一つ勇気がいるかもしれないな・・・。

◆かおり様
かおり様も紬派ですか?気持ちよいですよね。私も一人で着るというほど、出来てないんです。汗*汗*汗
帯も半帯なので、ただ男性のように結んでいるだけですし(解けなければ、帯の役目は果たしているというだけの話です。^^;だって、半えりも襦袢も何もつけてないんですよ!苦笑
でも、確かに気分は変わりますね。おもしろいです。 

投稿: ゆう | 2008.09.27 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/42485089

この記事へのトラックバック一覧です: 着物一人遊び:

« 静岡県で、『東京の日本茶カフェ』を手に取れるお店 | トップページ | 『煎を楽しむ』ってね。 »