« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の13件の記事

新茶をどうぞ♪

静岡市の小島茶店の入り口にいる看板娘が、けっこう好き♪

お店の人は、「お茶福さん」と呼んでいるそう。


080430


 

 ほら、『新茶をどうぞ♪』だって~♪♪

 『は~い♪ いただきます。』


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉カフェ巡り ~「鎌倉さはん」より~

先日、『鎌倉さはん』さんから連絡を頂きました。

鎌倉に新しい日本茶カフェが出来たのとこと♪
早速、ホームページを拝見しました。

お店の名は、『茶来未(ちゃくみ)』
名前の由来
が、お茶への想いがつまっていてステキです♪

目の前で、マイブレンド茶を作ってくれるようです。
うぬぬ~♪これは楽しみかも!!一度伺いたいわ~。

『鎌倉さはん』さんから頂いたメールに、

『これで鎌倉には蕉雨庵茶来未鎌倉さはんと3店の日本茶カフェが出来ました。 鎌倉駅から歩くと、茶来未→蕉雨庵→当店(鎌倉さはん)‥‥というふうに辿れます。 すでに各店で紹介を受けたお客様が、別の店にも足を運んで下さっております。
いずれ、皆と協力して、生産と生活の現場をつなぐような企画が出来るといいですね。』

とありました。

鎌倉さはんのオーナーは、本当にお茶への想いを大切にされる方。
お茶の鮮度を守りたいからと、現在カフェでは、お茶の種類自体は絞り込んでいらっしゃるようですが、こういうお店は、じっくり通ってお付き合いすることで、きっと色々な引き出しを出して下さると思います。

私もそういう方々と一緒に動けるようにしたいと思っています。

さあ~!!グリーンウィークは、お台場のイベントもありますが、鎌倉散策も行きましょう♪


神奈川カフェリンクを更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイブレンド茶会の報告

4月19日のマイブレンド茶会
一人でお茶会や講座をすると、写真を撮ることが出来ないのですが、岩崎製茶の社長がたっくさん撮っておいてくれました。ありがとっ♪

080419_2

参加者は、7名。

0804191

皆、自由に素材の味を確認し、独創的なアレンジの世界を創り出して下さいました。

0804192_2


お客様の中に、鰹節の会社の方がいらっしゃったので、アレンジの中に鰹節と鮪節も飛び入り参加♪鰹節を使った美味しいお茶のアレンジも生まれ、皆さんと盛り上がりました。

使ったのは、ティーポットボトル

080419_3

コレ、手軽で便利です。
皆さんに、マイボトルをお渡しし、それを急須代わりに利用しました。

0804193_2

焙烙を使って、ほうじ茶も作りました。写真はわが家の子たち。^^

焙烙の販売の様子は、こんな感じです。

080419_5_2


ティー太さんのイラストも、良い味出してます。

読み応えある内容で、購入しなくても、まずはティー太さんの文章を読んでもらいたいなと。

で、それを読んだら、焙烙ってなるほど、そういうもんなんだな!っと感じてもらいたいな~と思い、用意しました。


楽しいお茶会でした。ご参加下さった方はどうお感じになったかな?

また機会を作ってやりたいと思います。

 



| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぜ?SADEU閉店?

サザビーが展開している、日本茶をテーマにした和カフェ 「SADEU」

カジュアルな和の雰囲気がよく、お茶の味はあまりぱっとしませんが、お茶飲みながらお友達とわいわい話をするには、ちょうど良い感じなんだろうと思っていました。

きっと誰もお茶の味になんて、こだわらないんだろうと・・・。

(こんな風に書くと、私はSADEUが嫌いなのではないか?と思うかもしれませんが、実は大好きです。銀座店には昨年パートナーと初めて行きましたが、新宿には何度か行きました。銀座店は茶葉の回転が遅い感じの香りがしたのですが、初めて新宿(タカシマヤだったかな?)でSADEUに入った時には、お茶も丁寧に入れてくれ、味も濃くて感激しました。スタイルも好きだったし、二煎目以降、鉄瓶を持ってお湯を足しに来てくれるのが良いな~と。最近は行ってないですが、どうなんだろう?)

ちなみに紅茶は、「アフタヌーンティー」として全国に店舗展開しており、いつも女性に人気で並ぶところもあるくらいです。

日本茶カフェの東京版を作っている時に、SADEUの閉店を知りました。
SADEUの展開そのものを止めるそうです。
営業は、5月11日までだそうです。

閉店案内はこちらから。

でも、理由は不明。

・・・なんでだろう?

どなたか知りませんか?

すごく、残念だ・・・。

美味しいとか、美味しくないとかって言うことじゃなくて。

やっぱり、アフタヌーンティーとSADEUの雰囲気の違いって大きいのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場*GWの新茶イベント

今年からゴールデンウィークという表現が、グリーンウィークに変わり、お茶のPRにはますますもってこい♪な状態ですね!

さて、そんな中、東京お台場のフジテレビで、新茶を使った静岡市のPRイベントを行います。

静岡市と言えば、やっぱりお茶。そして、海♪
ということで、「海」と「山間地のお茶」をテーマに体験ブースを設けました。

************************

【イベント名】 フジテレビ お台場学園 文化祭2008  ←詳細はこちらをご覧下さい。
  ブース : 1階広場 観光学部 静岡市 遊学案内所

遊んで学んで美味しい静岡市を体験しよう!
おいしい水とお茶の都「政令指定都市・静岡市」は豊富な自然の魅力が盛りだくさん!今年の新茶をはじめ、徳川家康公の愛飲した熟成本山茶や冷たくて美味しい冷茶が味わえる他、かわいいクマノミたちも待ってます!

【期間】4月26日(土)~5月6日(日)までのGW:11日間

【お茶ブース詳細内容】 

静岡市のお茶の楽しみ方を体験♪  
    ~ 熟成茶と新茶を飲み比べる ~

 静岡市の茶農園から、新茶をお台場まで直送!
 出来たてをいち早くお届けします。


Moriuti

農園の新茶の様子です。茶摘風景

*5件の茶農園から時期をずらしてお届けしますので、いらして下さる度に違うお茶と出会えます♪

新茶とともに、熟成本山茶2006年、2007年と飲み比べることで、お茶の美味しさの時間軸について、ご紹介させていただきます。

ここだけの話、無料ブースですが、
静岡市の茶産地にとっては、まだ新茶の走りの時期のため、驚くほどの高価なお茶をご用意しています。
これもご協力下さった生産者の皆様のおかげです。ありがとうございます。


●イベント期間中の飲み比べコーナーは、人数に限りがあり、
お並び頂くことがあるかもしれませんが、ご了承下さい。

今回はお茶ブースの全体の統括をさせて頂いているのですが、私がスタッフとして勤務しているのは、4月26・27日、5月5・6日です。ぜひ遊びにいらしてください♪とはいえ、イベント中はゆっくりお話する時間がないかと思いますが、次につながるステキな出会いがありますように~♪ ^0^



| | コメント (2) | トラックバック (0)

オリジナル焙烙の販売始めました。

ちょっぴり、忙しい・・・。やりたいことがてんこ盛り。

そんな中、今日静岡市の鷹匠にある『アトリエす』さんで行われている、『ちいきぶらんど再発見展』に、わが家で愛用している焙烙(ほうろく)を販売してもらうために、搬入に行ってきました。

ベースは、袋布向春園本店さんの手作り焙烙です。
わが家はそれに、綿の紐を巻いてぶら下げていたのですが、焙烙を熱している時に、紐が燃えるんじゃないか?という心配がいつもあったのです・・・。

今回アトリエすさんで、ブレンド茶会を開くご縁がきっかけになり、オリジナルの焙烙を作りました。


Horoku1


Sacocolo original HOUROKU

いろいろな色の本革を紐のように裁断して、巻いてあります。

本革を使用し、すべり止めと断熱の効果を狙いました。
綿紐よりも握りやすく、しっかりと手になじみますし、取っ手が熱くなりません。

実際に本革を直火でしばらくあぶって実験しましたが、多少変色し硬化した程度で、火は付きませんでした。これで、安心です♪


0804151

さらに、色の付いた本皮なので、すごくかわいい~♪♪ ←コレ、重要!!*^0^*

私は何でも一色よりも、多色が好きなんですね。

わが家の湯のみも、全て色違いですし。(一つずつ欠けていっても、ばれないですし・・。^m^)
私のアドレスの後ろも、『life is color』と付けているくらいですし・・・。

統一感がないのかもしれませんが、色んな色があった方が楽しい♪みんな好きな色を選べばいい。焙烙も手作りなだけに、微妙に仕上がりが違います。

色選びも含め、道具との相性も一期一会。そんな思いで巻いています。


0804152

 焙烙と一緒に、わが家の愛用の『焙じ茶専用くき茶』もセットにしました。

これはわが家の手炒りほうじ茶用に、直接農園で仕入れ、自分たちで仕上げているお茶です。苦味がなく、甘こうばしい香りを重視したほうじ茶になるように茶葉を選んでいます。

さらに今回は限定で、茶葉が混ざりやすくするための「焙じマドラー」と、写真には写ってないのですが、焙煎用ウーロン茶葉も付く発売記念のお得なセット♪

焙烙って、私がお茶の仕事をしてきた中で、本当に『生活に取り入れたいな』と思った道具の一つです。そしてお茶は、わが家のお茶をおすそ分けする気持ちで包みました。

よかったら、鷹匠の『アトリエす』さんで、一度手にとってもらいたいなと思います♪

ちなみに・・・。

第2弾、第3弾で報告しますが、後ろにあるわが家のHOUROKUのイラストポップは、友人のティー太さんの作品。これまた、良い味出してるんですよね~♪

追記>

2010年1月から、新たな焙烙&革カバーの形で、販売を開始しています。

新しい焙烙については、下記の記事をご覧ください。

オリジナル焙烙、販売について(「マニアな お茶時間」1/11記事)

オリジナル焙烙の商品紹介(「お茶うけ屋開業準備室」記事より)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

新茶が動き出す♪

仕事の用事で、お茶問屋さんへ寄りました。

『新茶、飲んでく?』と一声頂き、喜んで『うん♪』と返事。

鹿児島と静岡の磐田の新茶を頂きました。

0804141


う~ん、鹿児島。美味しい。ぼそっと、本音。

0804143



なんにもかぶせ茶臭さも感じないし、
味もかぶせているから、アミノ酸値が高いので濃厚。

品種などもあるのかもしれませんが、鹿児島茶の方がこってりした味に感じます。この辺りは、お好みでしょうね。

0804142


磐田の新茶も、製造初日なのにとても色がよくて、
味もマイルドで驚きました。

新芽のみるい味(未熟芽の初々しい味わい)がして、なかなかすごい!

値段は、やっぱり静岡の方が、倍くらいするのだとか。

まあ、静岡はこれから始まるところだしね。^^

霜もなく、無事に収穫できますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『やぶきた?』イエイエ、違います♪

茶論人のティー太さんのブログにある、珊瑚を植える「Myサンゴ」のブログパーツが大好きで、いつも遊びに行っては眺めていました。(触ると動きに変化があるので、めちゃくちゃかわいい♪)

ティー太さんにもすすめられ、わが家もやってみようと、
右側トラックバックの下に付けました。

(これはブログの更新をすることで、植林などの環境保護に協力するシステムです。詳しくはサイトをご覧下さい。)

わが家は海ではなく、植林に・・・。
名前を付けることが出来るので、茶の木になぞらえて『やぶきた?』としてみたのですが、本当は『やぶきた(茶の木の品種名:ちなみに全国で80%をしめる品種です。)』ではありません♪

080411_1_2


わが家の茶の木の品種は、『山の息吹』です♪ ^m^

なんと先日、わが家の門前に、茶の木を植えました♪
ちょうど茶の木を植えた時に、ブログパーツも設置したためどちらもとても愛着があります。

『やぶきた?』というプレートを見て、
『ううん、山の息吹♪』と、一人返事をしている毎日です。笑
(名付け親はパートナーです。ナイス!)

080411_2


ちなみに、門の内側には『U25』という名もなき品種も♪
どちらも、無事、根が定着してくれたようで新芽が伸びてきました。

パートナーは、新芽が伸びたら日置川の上村さんちの白露のような白茶を作る!と言っていますが、本日、上村さんとお話したら、『そんな品種じゃうまいのはできんな~。その辺の在来の新芽の方がいいぞ。』ですって・・・・。^。^; アレ?

こうなったら、色んな品種を植えてみるか~?笑

| | コメント (7) | トラックバック (2)

茶寮 宝泉

京都では、『京のにちじょうさはん あさひ』のブログを書いているもちやさんとお会いし、下鴨の茶寮 宝泉さんへ行きました。こちらは、あずき処「宝泉堂」さんのカフェ。

080411_2


もとはどなたかのお屋敷だったようで、本当にどなたかのお屋敷におじゃまするかのような雰囲気がとても心地よい感じでした。

080411_6


全てのお席から庭を見れるようにと、机に横並びに座るのも私には新鮮です。

080411_3

頂いたのは抹茶と上生菓子のセットで、私は桜餅を選びました。
正直、どれも美味しそうで迷いました♪

080411_1

和菓子屋さんだけあって、驚くほどお菓子が美味しい♪ふわふわしっとりで、幸せでした。
しかも、抹茶がまた丁寧に点てられていて、こちらもお菓子とバランスが取れていて美味しい。こういうものを頂くと、ふわ~っと開放感が、そしてじわ~っと充実感が得られます。

080411_4

抹茶の泡だちがキメ細やかで、クリーミー。
ふんわりしていても、濃厚な味わいです。

お茶だけがどんなに美味しくても、バランスのよいお茶請けがないと、お茶の魅力を最大限に伝えることは出来ないし、その逆もしかり。

そして、それを頂く私たちも、そのバランスを感じ取る力をきちんと身に付けて行きたいなと思いますね。

なんて、ちょっぴりマジメに書いちゃいましたが、その後私は、お店でしか味わえないわらび餅を注文♪今まで食べたことがない、わらび餅の歯ごたえというかコシの強さに驚きました。絶品です。

080411_5

さっき、バランスだって言ってたけれど、お茶とお菓子のバランスは何処へ???笑

でも、こういう処ではちゃんとほうじ茶を出して頂けるので、口はさっぱり。余韻も楽しむことが出来ました。

こちらのお店には、また伺いたい。大人時間を愉しむ茶寮です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちいきぶらんど再発見展」でブレンド茶会

静岡市鷹匠のアートスペース atelier Su'にて、地域から発信される“いいもの”を見直し、ちいきの良さを発見してみよう!という「ちいきブランド 再発見展」が、来週4月17日~23日まで開催されます。

S

atelier Su'とは、 様々な人々が交流する クリエイティブスペースのこと。色々な企画展や作品が並んでおります。^m^) こんな方が運営されています。ステキ!

●atelier Su'のオーナーさんのブログは、こちらから♪
●共同運営者の ATELIER MARUMIRUさんのブログはこちらから♪

今回、ティーポットボトルの企画*販売に力を入れている知人のマルヒデ岩崎さんの紹介で、私もお茶会を開くことになりました。

●マルヒデ岩崎製茶さんのホームページはこちらから♪
  (私もお茶会でティーポットボトルを使います。便利ですよ!)

ではでは、お茶会について。
*****************************************************

お茶再発見セミナー
   お茶で遊ぶ♪ マイブレンド茶会 

開催日時> 4月19日(土) 14:00~15:30

内容> 緑茶+。色んな素材のブレンド茶作り体験。
     すぐにおうちで役立つアレンジ盛りだくさん♪

参加費> ¥2500  (スイーツ&お土産付)

開催場所> 静岡市葵区鷹匠3-20-17 アトリエす 
        TEL054-252-0038

お問い合わせ*お申し込み> TEL 054-626-4611 (B-Market 近藤)

または、 tea(☆)lifeiscolor.com (かなざわゆう)
  (☆)の部分を@に変えてご利用ください。



****************************************************

Sdm

お申し込み・お問い合わせは、お気軽にご連絡下さいね~。
 家では出来ないことして、お茶で遊んじゃいましょう~♪

しかも今回は、わが家の愛用しているホウロク(ほうじ茶炒り器)と、お気に入りのほうじ茶専用のお茶をセットにして、オリジナル焙烙の販売を限定で行います♪

これが、本当にかわいい♪
只今、わが家の焙烙も衣替え中。
一度手にとってもらいたい。
最高にいとおしい道具だわ。
そのうち、ブログにも掲載しますね♪

*イベントの具体的なチラシはこちらからダウンロードできます。

「419.doc」をダウンロード


| | コメント (0) | トラックバック (0)

叶匠寿庵 旦座喫茶

大阪の次に京都へ行きました。
ちょうど桜が満開で、幸せなタイミング。
探している器があり、清水寺の茶わん坂辺りをうろうろして、カフェで休憩。

叶匠寿庵のカフェ、旦座(しゃざ)喫茶 清水三年坂店へ。

夕方で、すでにわらび餅は売り切れでしたので、
抹茶ぜんざいを頂きました。

0804081


お茶の苦味と、甘みとお餅のもっちり感が、美味しかったです♪
添えられていた山椒の香りのする昆布がまた、良い口直しに。

一人、ぼ~っとしていたのですが、ステキな接客を拝見しました。

隣のテーブルのお客様の一人が、
トイレに立っている間に、注文した抹茶が到着。
お連れの方の注文も全てテーブルに揃ったのですが、
少し年配の女性の店員さんが、

「こちらのお席の抹茶は、もう冷たくなってしまったかもしれませんので、もう一度温かいお茶を点てましょうか。」と一言。

抹茶を下げてすぐに、お客様は席に戻られたのですが、その方の前には改めて温かい抹茶が登場した訳です。あまりにさらりと事が進んだのですが、なんだかステキだな♪と嬉しくなりました。
観光客の多い場所でのカフェなのに、「そこまでやるんだ!」と少し驚き。

年配の女性店員さんだから出来たのか、そういう接客の姿勢なのかは分かりませんが、私の抹茶ぜんざいの味がパワーアップしたのは間違いないですね~。(私はただ隣に居ただけですが^^;)

ちなみに、コーヒーを頼んだ女性は、ビデオを撮りながら、「コーヒーを頼んだのは失敗」とコメントしていました。
ですから、こちらのお店では、お茶関係をオーダーしましょう♪
とはいえ、私も純粋なお茶は頂いていませんので、あしからず。^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

袋布向春園さんでのブレンド茶会報告

ちょっぴり、ごぶさたしてしまいました。
大阪・京都・岐阜の実家へ寄り道を。
色々と報告はありますが、一つずつ。^^

4月1日の大阪*袋布向春園さんでのマイブレンド茶会は、
思っていた以上に大好評で、たくさんの方にご参加頂き、
とっても感激した、楽しい茶会となりました♪

04011


イベント内容に関しての報告は、
袋布さんのブログと、茶論人のティー太さんのブログ
紹介させて頂きます♪どうぞ、お読み下さいませ~。
ここでは、裏話を書きますね♪

04012


大阪へ到着し、準備をしながらお店を覗くと、
だ、男性がお二人・・・。しかもお一人は着物姿・・・。

う~ん、急に緊張してきた~!
『着物を着こなすような方に、いったいどうやって、ミントやおかきを緑茶に入れてもらえばいいんだろう???』 汗*汗*汗

でも始まってみると、本当に大阪はステキな方ばかりで、楽しい時間が過ぎました。半日フリータイムでしたが、皆さん滞在時間が長く、2時間以上居てくださった方も!(ブログで出会ったティー太さんと、さらに今回初めてジャイ子さんともお会いできて、感激しました。ありがとうございます。)

大阪の方は、正直もっと突っ込みが激しいのかと心配しましたが、どちらかというと、皆さんノリがよくて、サービス精神が高いのだと嬉しくなりました♪おかげで、私もかなりリラックスして楽しませていただきました。

 

0804015_4

途中、お客様から袋布向春園さん特製の抹茶ソフトをおすそ分けして頂いたり、(^m^美味しかった♪一口かじってから、写真に気付きました^^;)色々と大阪のお茶の好みを伺ったりもできました。

感激したのは、着物姿の男性のお客様が、
『話のネタにと持ってきた』とカバンから出してくださったのが、マイ箸袋のセットです。なんとこの方の手作り!細工が細かく、楊子入れもあったり。

04013


色合せが絶妙で、『日本人ってかっこいい!』と思ってしまいました。

以前、私の尊敬しているお茶問屋の会長に、『茶会に呼ばれたら、小さな「話題」という手みやげを探しながら行きなさい。』と教えていただいたことがあるのですが、大阪の方は、皆がそうなのかしら?茶人だわ~♪♪♪

0804014

と感激していたら、手作りの茶杓まで・・・。コレ、元は使い古した竹ぼうきなんだそうです。リサイクルを楽しんでるんですね~。本当にお茶人でした。お茶と繋がっていると、どこに行ってもステキな出会いがあるんだな~と思えた半日でした。ありがとうございました。

ここからは、少しマジメに。

マイブレンド茶会の私のテーマは、
『日常で出来そうな、非日常の体験』です。
やれそうで、やらないこと。
それは、きっと、きっかけがないと、
ず~っとやらないで終わるだろうこと。

でも、一度やると、す~っと世界が広がるだろうことでもある。
だから、お茶から自由になるために、
体験する意味がある茶会だと思っています。

静岡市でも4/19 マイブレンド茶会+お茶講座(有料)をやります♪
鷹匠のアトリエすの展示会「ちいきぶらんど再発見展」(4月17日~23日)
詳しくは、また後日ご案内します♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

うひょう~!

今日は寒かったですね。
なんと、今日は、雹(ひょう)が降りました。

ほら、空がこんなに・・・。

0803311


地面に雹がはねて、かわいいのですが、
これって、新芽が大きかったら、被害が起きそうですね~。

0803312


実際に、わが家の庭木は、葉っぱがはらり、はらりと落ちていました。^^
でも、雹自体は、かわいい♪

0803313


今日午前中に、山奥の茶農家さんに電話をしたら、雨だったからか長電話になりました。
この方は、いつもすごく地域のために活動する熱い方なのですが、なんだか、今日は本当に疲れていて、「抜け殻だ」と凹んでいました。

『なんだ~♪♪ ○○さんも、人間だったんだ~♪よかったよ。^m^)」

と言ったら、とても喜んでくれました。笑

正直、私はいつもしてもらってばかりで、申し訳ない気持ちが大きいのですが、今日の電話はとてもタイミングがよかったようで、ちょっぴりお役に立てたみたい。こういう時もあるんだね。

だから、めったに見かけない雹が降っちゃったんだろうか~!!あちゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »