« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の7件の記事

初心者と玄人の違い③~マニアの強さ~

布好き初心者の見た、日本の着物業界その③

その②は、こちらからどうぞ。

あんなに、ダダをこねていた私でしたが、結局、着物を作ってしまった。^^;
その理由は、ずっと私についていた女性の店員さんのことを、
「まあいいか、この人にならだまされても~。」というくらいに、信用出来たから。
それだけ、私の琴線に触れたステキなコメントをしたんです。

その方が最後に言ったのは、にこにこしながら、
「安心して下さい。私って、けっこう『布マニア』なんです♪今まで、色々な布を使ってきました。」

だって。
「う~ん、なんか落ちそう。」って思った瞬間でした。^m^)


「正絹が良いならばアジアにもある。」
という私の話の切り返しには、

「確かにあるけれど、日本の布ほど強度がない。ひざ小僧が出てくるんです。」
そのまま、

「着物は毎日着てもひざが出ないように、本当にきっちりと詰めて織っているから、とても丈夫なんですよ。」

「この布は、シワになりにくいんです。細い絹を目を詰めて織り込むことで、復元力が高い。すぐに元に戻ろうとします。とても布として質が良い。」

という具合に、布を触りながら『日本の布の仕事の良さ』を説明してくれました。う~ん、日本人ってすごい!着物って、かっこいいな~♪これが職人の仕事なんでしょうね。

この店員さんは、本当に着物というか、布が好きな方だったみたい。^^
他の店員さんと違って、私の理解できる、興味のある世界で語ってくれる。

続きを読む "初心者と玄人の違い③~マニアの強さ~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一言報告

初心者と玄人③を書きたいと思いつつ、じっくり向き合うことが出来ずにおります。

2月中期の色々な報告と、感じた一言集を紹介します。

私が「お茶」のことを勉強した、浜松のザインという喫茶店が、今月20日に閉店しました。久しぶりにそこで一緒にお茶を学んだメンバーが集まり、先生(元社長)を囲んで懇親会。
今の私は、ここで「お茶」について学んだ影響がとても大きい。お茶に対して誠実な捉え方を教えて頂きました。
ザインが閉店した年に、私が事務所を開いたのは、必然のような偶然。「お茶を伝える」という先生の想いを、なんとか、私が後を引き継いで行きたいです。まあ、大きなことは出来ませんが。^^;


0802261

ザインの特徴は、カップをキープすることが出来ました。(したことはありませんが^^;)

吉村紙業さんの包材の展示会に伺いました。
袋布向春園さんの紹介で、社長と懇親会。40代女性のパワーに圧倒されながら、楽しい時間を過ごしました。
懇親会で印象的だったのは、井上さんの言葉。「40才過ぎれば、何かが落ちてあっけらかんとできるのよ!」 私も早く40代になりたいです~。楽しみ♪
マーケティングの講演の中で、印象だったのは「対面販売から側面販売へ」という部分。
これは、初心者と玄人③にも通じる内容で、かなり納得。自分の役割にも納得しました。こちらはまた後日。

17日、24日と掛川のチャ茶さんで、日本茶道塾の講座に参加。
茶道の成り立ちから話を聞け、資料本も付き、実践もある。充実の内容です。「十牛図」についての話を伺いました。本当に良いお話を聞け、私は、すこ~んと、お茶から自由になれました。^^
「茶道は、本来の自分を見つめ、自己を成長させるための方法。」とのこと。方法の一つなのだから、点前を知らないことにびくびくする必要もなく、本来の意味を深く考えるようになりました。
自分は茶道も習わずにここまでやってきたことに対して、引け目もあったのですが、自分がお茶と向き合ってきた9年、迷いながらも間違ってはいなかったんだなと、少し自分を認めてあげられるようになりました。
最終回が、楽しみです♪


0802262

上は、十牛図の入った茶碗

地元の農業経営士の会合で、宮崎県の杉山葡萄園の杉山さんの講演を聞きました。面白い方で、本はおすすめ! 
●農で起業する!―脱サラ農業のススメ  
農!黄金のスモールビジネス
講演会は、どこも全て面白かったのですが、中から一つ。
「農業を、「業」と「趣味」に分解すること。」
生業として利益を上げていく部分(傾いたらなんとかして立て直す努力をする部分)と、趣味で楽しむ部分(業の時間を侵してはいけない余暇農業)をきっちりと自分で分けて理解できているか?そのために、時間を管理して数字で管理すること。農業だけの話ではないので、響きました。

トミヤコーヒーさんのお得意さまが集まる食品フェアに、お茶販売のお手伝いに行きました。今回お茶料理のサポート茶を開発し、お披露。ホテルや結婚式場、カフェ等、手ごたえのある感触で今後が楽しみです。
人だかりの出来るブースを見ていて思ったこと。
①トミヤコーヒーの営業マン自身が惚れている商品は、メーカーの代弁者となり、お客様に強くすすめている。
②営業マンが勧めやすい商品は、既存商品の価値やイメージはそのままで、利用者がより使いやすいように、工夫されているもの。
利用者がイメージできない新素材。新提案は、なかなか普及させるのに時間がかかるのですね。悩み解消商品は、売り込みやすく分かりやすいようです。

週末、東京で日伊交互文化普及協会さんのイタリア懇親会に参加しました。こちらも袋布向春園の井上さんからの紹介でした。
私は自分を自分できゅ~っと縛っている感覚があるのですが、もっと自由にやっていいんだよ~!という想いを込めて紹介してくれたんだと思う・・・。本当にありがとうございました。
あったかくて、美味しくて、色々なパワーを頂いた夜でした。井上さんのステキな魅力を再確認しました。

そしてこの日は、大学の友人の家へ泊まりに・・・。昨年3月のバカップ展のティーカップを6つと、パンフレットをもらいました~!昨年私が、欲しい、欲しい!と連呼していた企画
彼氏と手分けして集めてくれたものです。本当にありがとう~。
こういうの、日本茶でもやりたいですね♪

は~、長い報告だね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほうじ茶の香り

この2週間、予定がいっぱいで、とても忙しい毎日。
忙しくてもブログを毎日書ける人もいるんだから、更新してないことの言い訳なんて、出来ないんですけれどね。
風邪をごまかしながら、動いている感じです。
でも、なんとかピークが過ぎたようで、よかった♪よかった♪

この2日間は、私が監修した「お茶料理専用茶」の販売会場に手伝いに行きました。
色々なホテルやレストランのシェフや、カフェのオーナーさんに、スィーツや料理を試食してもらい、参考になる感想や、手ごたえを頂きました。

やはり、現場に立つって、大切ですね。
実際に使う人たちに会えるのは、勉強になります。

今日、家に戻ってきたら、部屋中からほうじ茶の香りが・・・。
パートナーが、友人のお土産用にと、1時間くらいほうじ茶を作り続けていたようです。玄関開けたら、ほうじ香。食後でも、ほうじ香。お風呂から出ても、ほうじ香。

今日は一日ずっと、家中がほうじ茶の香りに包まれて幸せでした。

0802211

それにしても、この茎茶が~!!

0802212

こんなにぷっくり、大きくなるんですよ♪
手で、プシュッと潰れるくらいの柔らかい新芽の茎です。
春に一年分、わが家の『ほうじ専用茶葉』として、用意しています。
これを炒ると、他のほうじ茶が飲めなくなるくらいに、美味しい♪

まあ、失敗しても自分が作ったほうじ茶だから、文句は言えませんからね~。^^;

週末は東京へとんぼ返りで行ってきます。
また新しい出会いに感謝です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

癒される~!

あまりに色々なことがありすぎて、ブログに書ききれない状態。
頭パンク状態なので、今日のところは。

癒される話。^^; 本当か?

毎日寒いですね。私もしっかり、風邪引いてます。

質問 : これ、何だ~??

0802191


答え : パートナーが、海でも使えるようにと購入した、リユースできるカイロです。

中に入っている金具を、カチッとさせると、


0802192


ぶわ~っと白くなり、急に温かくなります。

原理は知りませんが、このぶわ~っとなる過程を見ていると癒される。^^

0802193


あっという間なので、写真を撮るタイミングも狙っています。あはは

それにしても、カイロ持ってまで冬の海に入ろうって言うんだから、本当にすごいな~。

真っ白になったら温かくなり、持続は2時間くらい。もう一度湯せんして、透明に戻しておくと、いつでもカチッと入るようになるんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初心者と玄人の違い②

布好き初心者の見た、日本の着物業界その②

その①は、こちらからどうぞ。

<店員さんとのずれ>

①ブランド(有名産地、作家、技法等)を売りにすることが多い。

②「着物」という形態に対するこだわりが強い。

③着物を中心に会話が進む。

①ブランド(有名産地、作家、技法等)を売りにすることが多い。

当然ですが、有名産地やブランド、技法などは値段にも反映され、値段の説明がしやすいのだと思います。これは、○○ですから~っと。

でも、私にはブランドの名前を言われても、「ふ~ん。そういうものなんですね。」となります。余分な知識がないと、「好きか嫌いか?」という判断しか、自分の基準にないんだな~と納得。ある意味、純粋で大切な感覚だと思いました。

②「着物」という形態に対するこだわりが強い。

これは、とにかく強いですね。(当たり前か^^;)

続きを読む "初心者と玄人の違い②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初心者と玄人の違い①

最近、時間が不足しています。
以前よりも、効果的な時間の使い方が出来るようになったのに、やりたいこと、考えたいことがたくさんあるためか、時間が足りないように感じます。

そんな中、先日「着物の展示会」に行きました。
格好つけずに一言で言えば、反物のバーゲンです。(笑)
(「10年に一度の本気のセール」と言う、いかにもなキャッチコピーに、ついつい乗ってしまいました。^^;)

着物地で、呈茶用のユニフォームを作ろうと布選びに行ったのですが、すっかり乗せられて着物を仕立ててしまいました。ああ、ミイラ取りがミイラに・・・。

私は布好きなのですが、織りや刺繍、染物などブランドや技法は全く知らず、気に入ったものを使うだけ。今回は、日本の布について色々と教えてもらおうと思い、店員さんや作家さんの話を伺い、また色々と質問をしました。

布好き初心者の私が見た、日本の着物業界。

ものすごく、勉強になりました。布の知識以上に、目線の違いが!!
これは、着物うんぬんではなく、伝える人間としてなくしてはいけない感覚です。

<作り手さんとのずれ>

①作家さんは、今まで出来なかった、新しい技術を売りにすることが多い。

②作家さんは、他にない独創的な構図や柄を売りにすることが多い。


続きを読む "初心者と玄人の違い①"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

12分の1が過ぎ

わが家の梅も、咲き出しました。

静岡の冬は青空がきれいで、大好きです♪

080241

立春ですね~♪

というか、早くも12ヶ月の内の、1月分を過ごしてしまったのですね~!

あ~~~早い~。

皆さんは、どう過ごされましたか?

八十八夜まで、あと八十八夜。(そのままやん。笑)

まずは、そこまで飛んじゃわないで、

とにかく今月も、十分に前進しましょう~♪

夕方から、海へ。

空がとても、きれい。

0802043




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »