« 炒っ手茶会♪ | トップページ | 台湾茶のイベント報告 »

日本茶を聴いて知って飲む講演会

宇治田原町の21お茶のふるさと塾、塾長のチャムリエ様から、興味深い講演会のご案内を頂きました。

ティー太さんのブログにも、案内がありました♪
ティー太さんは、参加されるようですね。
ティー太さんが興味を示すということは、
かなり、興味深いところであります♪

ご興味ある方は、ぜひ行ってみてください~。
私も、近かったら行きたいな~。

最近、ホントに時間が足りないな~・・・。やりたいことばっかりだな~。

*******************

第4回 日本茶を聴いて知って飲む講演会 in 宇治田原町
日時:2月2日(土)午後7時
 
講演題  碾茶の歴史今昔物語
講師:  桑原秀樹さん 桑原善助商店社長
 
主催:21お茶のふるさと塾
 

会場:宇治田原町総合文化センター第2研修室

参加費:無料 
申込み:不要
千利休、小堀遠州、信長、秀吉、家康など、戦国時代の要人からもこよなく愛された宇治の抹茶。
茶会では茶入れや茶碗など道具に目が行くものです。でも茶会の本当の主役は「抹茶」のはず。
しかしこの抹茶にはなかなか光が当たりませんでした。
 この茶会の主役抹茶の元となる「碾茶」に光を当てて、信長の時代から現代までの宇治山城の碾茶の歴史をひも解いてお話していただきます。
お茶はその時代時代の歴史的事件に大きく影響され、隆盛や衰退をしてここまできました。
この先の宇治茶は?自社の茶業と共に、日本茶インストラクター協会副理事長も歴任されてきた桑原さんならではのお茶の研究にかける情熱をお聴きください。
 
★桑原秀樹さんプロフィール★
1949年宇治市木幡生まれ。
1973年早稲田大学政経学部卒業と同時に家業を継ぐ。
1974年桑原善助商店社長就任。
1992年京都府茶業青年団長。
1995年インストラクター制度設立活動に参加。
 
 
**************
お問い合わせ先
 
21お茶のふるさと塾 事 務 局
 
〒610-0253 京都府綴喜郡宇治田原町大字贄田小字船戸72-1(有)木創内
 
  TEL0774(88)4246 FAX0774(88)2189
21お茶のふるさと塾HP
*************
 
 

|

« 炒っ手茶会♪ | トップページ | 台湾茶のイベント報告 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/17823720

この記事へのトラックバック一覧です: 日本茶を聴いて知って飲む講演会:

» 2/2宇治田原で抹茶講演会 [茶論人日記]
近々、宇治田原で抹茶の講演会があります。講師は桑原さん。以前から桑原さんの抹茶の [続きを読む]

受信: 2008.01.26 02:47

« 炒っ手茶会♪ | トップページ | 台湾茶のイベント報告 »