« 麺屋 才蔵の塩ラーメン | トップページ | これからの茶業には、カフェ必須 »

あぁ言えば、こぅ言う女。

先日、地元の茶業関係の友人たちとエツナで集まりました。
”気持ちの若い”人たちを集めて~ということで、奥には「はらの虫」バンドのリーダーでもある、農業経営士の赤堀有彦さんや、今年の日本茶インストラクションコンクール最優秀賞を取った、茶遊亭彦兵衛さんこと中田吉彦さん始め、次の時代を創る若い茶問屋さんたちです。


S0712141


と言いながら、実はこのメンバーで、飲んだのは初めて。^m^)


今回は、フードアナリストという資格を取得している友人にも、声をかけました。世の中には、色々な資格がありますね~。

こういうのは、やっぱり運営する側が、どれもちゃんと儲かるような仕組みになっているんだな~。日本茶インストラクターよりも、うまく出来ている感じがします。内容的には、勉強したいなと思いますが、う~ん・・・。

*これ↑は、「資格」に対して抵抗感がある私(インスト1期で取っておいて申し訳ない発言ですが)の言い方ですが、勉強されている方にとっては、幅広い食への興味を広げてくれる良い機会だと思います。こうやって、まとめてくれる仕組みって、なかなかないし、誰にでも出来ることじゃない。そういう意味で、私も自分なりに勉強したいな~と思います♪


「ゆうを見ろ!あぁ言えば、こぅ言う。上げては、下げる。飽きないだろう。」と、赤堀さんから、私を使って地元の若手問屋さんたちに、発破が・・・。
赤堀さんは、私をよく知っていて、静岡に来てからずっとお世話になっている方。


でも最近、私は、素直じゃない。


この日も、『自分は本当に、あまのじゃくなんだな~』と、思いながら飲んでました。素直じゃないって、良くないことだと言われるけれど、うんうん、うなずいてても、お酒飲んでて楽しくなくて・・・。


そんな時に、この記事を読み、納得。
ああ、私って、パーティー席のアメリカ人的発想なのね。
私、今、たくさんお茶のことを、誰かと討論したがっているんだ!!

最近は、あまり外で、お茶について熱く語らないし、なんとなく抑える自分も持てるようになったからかな。


でもやっぱり、疑問や、不快感や、ひらめきや、これからのお茶への期待は、自分の中に、色々と蓄積されてきていている感じ。


この溜まる感じが、すごく良い。もっと、自分と議論しなきゃ。
もやもやしているんだけれどね。
部屋の掃除と一緒に、自分の脳ミソの掃除も。


でも外の方には、「素直じゃなくて、ごめんなさい。」
これは、自分の防御の姿勢なのかな~。
芯がぐらつくからだろうか。しなりがないのよね。

もう少し、良い意味で、女性らしくなりたいな~。
柔らかな感じに。


<追記>

今回の集まりは、とっても楽しかったのですよ。お茶についての話で盛り上がり、(酔っているから忘れちゃうところがもったいないのだけれど^。^;)笑いがあり。

なんてったって、赤堀さんが、資料をコピーしてくださって、竹沢製茶さんの竹沢だより(発行物)を皆で、読みあったり!


ただね。赤堀さんにくってかかるほどの、若手パワーがなかったのが寂しい。これからの茶業は、自分たちが創っていくんだよ~!って。私自身が、全員で何かをするのが苦手なので、個人プレーになるし、地元からすれば地元茶の役に立ってないと、不満足に思われるかもしれないけれど、日本のお茶を繋げたいという思いは、ちゃんとある。

だから、地元の若手メンバーの集まりは、またやりたいと思ってます。こんなやつですが、また遊んでやって下さい。m(、、)m


|

« 麺屋 才蔵の塩ラーメン | トップページ | これからの茶業には、カフェ必須 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

でも、無理にひとにあわせて、いいたいことがいえなくて、自分をおさえていることより、はるかに素直にいきてらっしゃるのではないかとおもいます。
真面目で一途、だからこそ、いろんな考えがあふれてでてくるんじゃないのかしら。
疑問をもつからこそ、ものごとは先にすすむんだし、ものごとも改善されるんだから、誰がなんといおうと、ゆうさんは、いままででいいのだあ。(笑)

投稿: もちや | 2007.12.15 16:46

関西のお茶好き連中に入れば、普通だよ、ゆうさん。
もうみんな、ああ言えばこう言う人ばっかりだし。みんな同じじゃ、おもしろくないよ。

投稿: ティー太 | 2007.12.15 23:36

◆もちや様
ずっと繰り返しながら、それこそ代々同じところ・世界を守って生きてきた人たちと、新しい目で、(その人にとって)新しい世界に入ってくる人たちって、やっぱり立ち位置が違うんでしょうね。
でも、ふと思ったけれど、京都って、まさにそういうのの集大成みたいな感じなのかしら??? 
ふ~、それって。良いところもあるし、悪いところもある。ような・・・、気が。本当にお疲れ様です。

◆ティー太さま
ああ~。パートナーにも言われるけれど、本当は一度この地を離れた方が、良いのかもな~・・・。慣れすぎてしまったのかも。
でも、移動しないと脱皮出来ない。というのも、しゃく。(←この辺が、反抗心旺盛な私の性格だね^^;)
みんな同じじゃ、面白くないよね。

投稿: ゆう | 2007.12.16 13:50

 木綿さん!お久しぶりです。山草人にコメントをありがとう。

 赤堀さんたちとワイワイやっているなんて、良いですね。私も何時も、彼のパワーには圧倒されています。

 色々な人達と会って、色々な話をして、悩んだり考えたり、そうして私達は成長してきたのです。それに、人間は厄介だけど、人ほど面白く興味の尽きないものはありません。

 ともあれ、私のほうも時々覗いて下さいな。
               山草人

投稿: 山草人 | 2007.12.16 16:51

ちゃうちゃう、京都は都市だから(特に明治までは首都だから)、もともとある文化をベースにして、そのうえに常によそもんを受け入れてきたし、新しい文化をとりいれてきたんですよ。すんごく柔軟です。
江戸時代のある町の借家人を書き上げた帳面をみたことがあるんですが、ほとんどがよそもん(爆)。近江とか近場からだけでなく、関東からも来ていたんです。
だって、十何代続く老舗だって、もとはよそもん。だから「駿河屋」「尾張屋」「近江屋」って出身地の名前がついてるでしょ。
千家だって、もとは堺でしょ。
結構、みんな1200年町が変わってないって思い込んでるけど、それも間違い。実は街区も大きく変化しつつ、今日まできてるんですよ。
都市も所詮生き物、です。
いまも変わり続けてる京都。とってもおもしろいですよ~。
ゆうさん、京都に来ない?

投稿: もちや | 2007.12.16 16:57

こんにちは。
お茶に熱い、いいことです。
私も今お茶の話はしたいし、議論したくて仕方ありません。
知りたいこともいっぱい。
一方、ハンガリーに関しては、ちょっと傍観気味。
議論に加わっていないかも。
物事、時期というものがあるかもしれません。
私は、今お茶のことで頭がいっぱい。

投稿: くまりん | 2007.12.17 00:44

熱く語らないと前に進みませんからね。
沢山語ってください^^

投稿: | 2007.12.17 12:57

お疲れ様でした。

会社にいるだけだと考えが偏りやすいですよ、気づけば古い体質的な考えに陥ってたり(汗)。
奇抜な発想を生み出すには「そと」の空気を吸わないとと思います。

また一杯やりましょう。

投稿: HASUIKE | 2007.12.17 15:27

◆山草人さま
カキコありがとうございます♪山草人さまが、茶業振興に力を注がれていた時代と比べ、今はどうお感じになられているんでしょうか?流れの方向は、目指す方向へ向いているのかしら?伺いたいことは、山ほどありまする。^^
はい、人ほど、難しいけれど、ありがたい存在はないと思います。また、伺いますので、よろしくお願いいたします。

◆もちや様
そうか~。町が町であり続けるためには、やっぱり柔軟に受け入れる体制があるってことですね。歴史を学んだもちや様にしか、見えない世界が、広がっている感じ。
とりあえず、1ヶ月くらいでも、京都で暮らしてみたいね~。生活してこそ、見えるんだろうし。フフフ あ~!!!(←意味不明。)
まずは、来年春までに、一度伺います♪

◆くまりん様
いいね~♪くまりん様とも、じっくり話をしたのは、たった1回だけですよね。もっと、もっとしたいですね。でも、メールって、ありがたいです。これからも、よろしくです!

◆鳥さま
なるほど!熱く語ることが、馬力になるのかもしれないですね~。と言うことは、語ってないって言う状態は、馬力出してないってことか。^^;あちゃ~、反省です。
まあ、小出しで力がもれてしまうよりは、貯めておく時期があっても、良いですか?がんばります。

◆HASUIKEさま
カキコ、ありがとう!楽しかったし、美味しかったですよね~♪
でも、私はもっと、もっと、も~っと。ディープにお茶の話がしたい。聞いてるばかりじゃなくて、お互いが今、自分の考えてること・現状何を思っているのか?を、発言して会話が成り立つのが良いのだ。
良いことや言葉選ばなくていいから、もっと議論がしたい。また、やりましょう!

投稿: ゆう | 2007.12.17 16:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/17373307

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ言えば、こぅ言う女。:

« 麺屋 才蔵の塩ラーメン | トップページ | これからの茶業には、カフェ必須 »