« カマキリが・・。 | トップページ | 紅茶セミナーと、実践の場  »

『鎌倉さはん』 閉店しました。

鎌倉さはんさんは、2008年11月をもって閉店いたしました。
ご愛顧いただき、ありがとうございました。

カフェは閉店しても、お茶は変わらず好きで居て欲しいと思っています。本当にお疲れ様でした。

***************************

知人が、鎌倉でカフェをオープンしました。
ちょうど、1ヶ月前の話です。
知人と言っても、実はまだ「生」ではお会いしたことのない、知人♪^0^)/


電話やメールで、カフェ開店のための準備について、さらに『自分の道を進む』事など、先を歩く人生の先輩の様子は、私自身にもとても勉強になります。ありがとうございます。


Sahan3_2




さて、場所は鎌倉、浄明寺。 鎌倉駅東口からバスで約10分。降りて1分だそうです。駐車場がないのが要注意ですが、鎌倉散策している間に、歩いて到着しそうなくらいですね~♪


■日本茶カフェ  『鎌倉さはん』
■定休日  毎水曜および第4木曜 
■営業時間 11:00AM~6:00PM
■場所 鎌倉市浄明寺3丁目10番46号
■アクセス/ 
JR鎌倉駅東口・京急バス5番乗り場より約10分。「浄明寺」バス停下車。バスの進行方向へ徒歩約60秒。(5番発着のバスであればどの行き先でも停車します)

*お車の方は、近隣の有料駐車場をご利用下さい。

■問合せ/ TEL(0467)40-5256 


Sahan1_2


お店の雰囲気はシンプルでステキ♪


Sahan2



大人の女性に喜ばれそうですし、男性が一人お茶をしてもかっこいいですね。

そして、個人的にとっても気になるのが、やっぱりメニューです。フフフ(^e^)


*** <主なメニュー>*****

※お茶 500円~750円
かぶせ茶、在来種茶、品種茶、釜炒り茶、手摘み茶、有機栽培茶
抹茶ラテ(品種:うじひかり)、深炒りほうじ茶ラテ

※茶の子(甘味)
●本日のお菓子 200円
(芋、栗、豆など季節素材による和菓子)

●きびぜんざい 600円
(もちきびと自家製煮あずき)

●浄妙寺あんみつ 700円
(抹茶かんてん、あずき、塩えんどう、クコの実、松の実、生麩まで入って薬膳ふう)


※おしのぎ(軽食)

●土鍋炊きごはん(たたみいわし入り)のお茶漬けセット
地物野菜のお惣菜、自家製ゴマ豆腐付き 1000円

●抹茶素麺セット
無農薬抹茶を使用した、もっちり麺
たたみいわし入りご飯のおにぎり付き 800円


***********************


 いっただっきま~っす♪♪♪
写真も見せていただきましたが、フフフ。美味しそうです。

早速、鎌倉さはんさんを記事にした方を発見~!なるほど、周辺で煎茶を飲ませてくれる店(抹茶はあるみたい)はないらしく、貴重なお店になりそうだとか。ふむふむ。

リンク貼ってしまいました。生茶葉ショコラも、話題に出てるし♪♪

実は、こちらの店主さんとは、以前、私が「お茶に合うチョコを作りたい!」と想い、マルヒデ岩崎製茶さんとレ・トゥーヌソルさんと一緒に作った玄米入りチョコレートの記事を見て、連絡下さったのがきっかけです。


*現在は、『生茶葉ショコラ』という商品名で、マルヒデ岩崎製茶さんから、好評販売中です!本当に美味しいから、一度お試し下さいまし~♪

07choko



そのチョコを、鎌倉さはんさんでも、お茶菓子の一つとして使って頂いています。お客様と会話をする時の、ちょっとしたきっかけ作りに、このサプライズな味のチョコが良いようで、皆さん、お子さんと取り合いになるのだとか!(^ー^)~♪


私も早く、伺いたいな~。
お近くの方は、いますぐ!鎌倉さはんに、GO!ですよん。


071103pot


ちなみに写真は、マルヒデ岩崎製茶の岩崎さんが、全身全霊を込めて企画立案したデザインボトルを、世界お茶まつりで販売している様子です。4日間連続で接客され、かなりの大好評!売りきれ続出だったそうです。私も購入してしまいました。

本当に、お疲れ様でした。



|

« カマキリが・・。 | トップページ | 紅茶セミナーと、実践の場  »

お知らせ」カテゴリの記事

日本茶カフェ巡り」カテゴリの記事

コメント

【 鎌倉さはん 】店主です。ゆうさん、お店のご紹介ありがとうございます。生茶葉ショコラをお試しでお客さんにお出しすると、一気に場が盛り上がって客席が華やいだ雰囲気になります。ほんと、ショコラにはお世話になっています。
お茶のほうは、あいかわらず「よく分からないのでいちばん普通のをください」という注文が多いのですが、先週あたりから「香駿の釜炒りを」とか「あさつゆを冷茶で」とか、おお、待ってましたという感じのご指名がたまにくるようになりました。
鎌倉という場所柄、外人観光客がふらりと来ることもありますが、日本茶について適切な説明ができないのがもどかしいです。「うまみ」って、どういうふうに訳せばいいんでしょうか? まじめに英語を勉強しておけばよかったと後悔しきり。
予想外といういうか私の認識不足というか、煎茶に馴染みが薄い若い女性が「ほうじ茶」については好感をもっているように思います。
当店では抹茶ラテとほうじ茶ラテを用意していますが、圧倒的に「ほうじ茶ラテ」の注文のほうが多いです。ラテで飲むのは初めてだけど、とても気に入った、作り方を教えてほしいとも言われます。
ちなみに当店で使っているほうじ茶は深炒りタイプ。温めたミルクを泡立ててお茶に注ぎます。仕上げにほうじ茶のパウダーを振りかけ、メープルシロップを加えます。メープルシロップは最上級のものではなくて、ミディアムクラスのもの。このほうが雑味があって、逆にコクを感じるのではないかと考えています。
鎌倉の紅葉は例年より遅れて、12月に入ってからになりそうです。機会あれば、秋の鎌倉散策の折に、ぜひお立ち寄りください。
それでは。

投稿: 【 鎌倉さはん 】 | 2007.11.12 18:42

先月、鎌倉からかえってきてすぐに、お店のことを知りました。和束のおぶぶさんのお茶もあるとのことで、松本さんからおしえていただきました。ゆうさんともお知り合いだったのですねえ。すごい。今回は残念でした。また今度の機会にうかがわせていただきます。

投稿: もちや | 2007.11.14 15:27

ちょうど先日【鎌倉さはん】さんから、私のブログにコメントをいただいて、それを拝見してから「どんなお店なのかな~」ってあれこれ想像していたところでした。ゆうさんのブログに遊びにきてびっくり。鎌倉さはんさん情報が! こんなにセンスのよい落ち着いた風情とは、想像以上です。
お茶や甘味ももちろんですが、軽食メニューもグッとそそられますね。私もいつかうかがいたいですぅ~!! 

投稿: 茶の子 | 2007.11.14 19:19

◆鎌倉さはん様
おはようございます。やっぱり最初は、王道というか、普通に味を見たがるんですね~。釜炒りなどに最初から行く人って、もうすでにかなりのお茶好きな方なのでしょうね。^^ 
私も初めてのケーキ屋さんでは、必ずシュークリームを購入します。それを自分の店の判断基準にするの。だから、そういう「一番普通のお茶」の質が高いと、お店を信用できると思いますよ~。
ほうじ茶ラテ。美味しそう。茶の子さんが、喜びそうなメニュー♪私も焙じミルク大好きです!
先日の静岡新聞にも、焙じ茶が人気だと出ていました。香りも良いし低カフェインだし、ほっとしますよね。
実は我が家も、メイプルシロップ常備派♪
夏はNo1がさらりとして良い感じで、冬になるとNo2のコクがちょうどよくなるな~と思いながら、使っています。(ていうか、ちょうど無くなったから切り替えたって感じですが^^;)
それにしても、英語が必要になるとは・・・。やっぱり私も、やらないとな~。(汗)
鎌倉の紅葉なんて、ステキでしょうね~♪寒くなりますから、お身体気をつけて下さいね。


◆もちや様
おぶぶさんのお茶も、お店に並んでいるのですね。鎌倉のもちやさまには、ぜひぜひご来店頂きたいお店なのですわ~♪それにしても、業界は狭い?(笑) 不思議な縁はつながっていきますね。こういう縁を個人的に『アメーバ縁』と呼んでいます。って、今決めたんですけどね。f^0^;)


◆茶の子さま
そうだったんですね~。ほうじ茶ラテが人気と聞き、茶の子さんが喜びそうなお話だなって思っていたところでした。機会があれば、ぜひに♪
個人的には、茶の子さんのブログの、昼カフェで夜バーになるお店も、とても気になっております。^^

投稿: ゆう | 2007.11.15 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/17053781

この記事へのトラックバック一覧です: 『鎌倉さはん』 閉店しました。:

« カマキリが・・。 | トップページ | 紅茶セミナーと、実践の場  »