« 製菓専門学校の講座 | トップページ | 『2007 ハロウィンスウィーツ祭り』 »

あぁ、シアワセ。

先日、講演を聴いた山本ふみこさんのブログ「家事手帖」に、なんと煎茶について記事が出ました♪
嬉しくなって、皆さんにも報告を・・・。

オーバーヒート気味で、自分のスピードを落としたいなと思った時に、煎茶を飲む。煎茶を淹れている過程で、ココロがほぐれて、力が抜けていくということかな。

本当に、そうだな~って、思う。
思うし、自分が惹かれた人が、そうやって書いてくれると、私もウレシイね。

山本ふみこさんの本を読んでいたら、なんと『事実婚』だと書いてあった。これで、す~っと納得したところがある。「一本の木のように、生きていきたい。」という言葉が、ステキだなって思ったのだけれど、その意味がとてもよく理解できた。

そして、『事実婚』について、色々と調べてしまった。参考になりおもしろかったのは、日経WOMANの日替わり講座。これは、実生活に近くて、なかなかおもしろい。
事実婚でも普通の結婚でも、どっちでもイイと思いました。どっちであっても、「形式」なだけですから。事実婚と通常の結婚の大きな違いは、精神的な部分かな。もちろん、普通結婚でも尊敬出来る、ステキな関係はたくさんありますよ♪

でもって、実は我が家も「事実婚」。でも・・・・。調べていて思ったのは、私は事実婚ではあったけれど、本当の意味で私の精神は、自立はしてないんだな~って思った。そうしたら、パートナーが先日一言、「最初はあなたにとっては、『強制的事実婚』だったかもな~。」と。
う~ん、そうだったんだよ。やっぱり。
6年一緒に住んで、やっと「一緒に暮らす」という意味が分かってきたようです。いまさら?(汗)って感じだけれど、あきらめずに続けて、よかった。 うん。

|

« 製菓専門学校の講座 | トップページ | 『2007 ハロウィンスウィーツ祭り』 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お元気ですか。ゆうさんの生き方の基本には、自立心はとても大切なことなのですよねー。私もお仕事していたとき(お勤め)を思い出しますワー。31歳まで独身でいたけれど、その後結婚をして3人の子持ち、ン~!!でも、自ら望んだ人生の選択でしたので、今も一生懸命に取り組んでおります。パートナーという考えは、私は結婚していてもそうありたいと願うひとりですが、、、世間では、結婚して、奥さんをパートナーと考える人は少ないのかもしれませんね。いろいろな形があってもいいこの時代ですから、しっかりと自分の考えを決めて、自分のいき方に責任を持ってやっていけばいいと思います。でも、どんな形にせよ、お互いを思いやる事と、認めあう事、そして、尊重できれば、すごく幸せな人生になると私はしんじていますけど、、、。

投稿: しばきり園のお嫁様 | 2007.10.05 21:21

しばきり園のお嫁さま
こんばんは。そうそう、『自ら望んだ人生の選択でしたので、今も一生懸命に取り組んでおります。』これにつきますよね。はい、だからお二人を見ていると、かっこいいな~。ステキだな~っと思います。
事実婚は、ある意味、浮気は当然ですが、ケンカが命取りになったりもするくらい。^m^;) 「安心大地」を歩くというよりも、「綱渡り人生」だったりする緊張感がありますが、綱を最大限信用できてないと、渡ることすら、出来ないってことでしょうね。だから、渡れるということが、あり難いことなのかも。
そうそう、知り合いの家で、子犬ちゃんが生まれ、もらおうかと思ったけれど、やっぱり止めておきました。^^;)それでOKになりそうで・・・。何がって?^^
また、今月よろしくお願いします。^^

投稿: ゆう | 2007.10.05 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/16665809

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ、シアワセ。:

« 製菓専門学校の講座 | トップページ | 『2007 ハロウィンスウィーツ祭り』 »