« 冬じたく | トップページ | 日本の形-茶 ←ええ~!! »

コンサートとお茶

昨日は朝から仕事の打ち合せが続く。午前、午後と地元で打ち合せが出来るのは本当に嬉しい。
イベントの依頼の多くは、「静岡まで打合わせに来て欲しい。」というスタイルが多い中、こちらまで丁寧に話をしに来て下さった。とは言っても、我が家までだと駅からさらに遠いので、近所(車で25分^^;)の駅で待ち合せ。

0710122_2 仕事の依頼は、静岡市にあるグランシップで行われるサロンコンサート会場で、20分間に130名のお客様に紅茶をいれてサービスすることと、コンサート自体をより楽しんでいただけるようなサポートやアイデアを盛りこむこと。
いくつか私もアイデアを持ってお会いしたのだけれど、会ってお話を伺うと、やはり見えないものが見えてくる。

アイデアって、極端に言えば、ただ自分が良い(=酔い)・おもしろいと思ってやること。(私がよく陥る、錯覚の一つ f^。^;)

でも大切なのは、主催者がやってみて感じている現状の問題点を、解決する方法として、企画・アイデアを盛りこんでいくという意識だと思う。

まあ、これは依頼主がいる場合と、すでに過去にやった経験があった場合、ですけれどね。

今朝、ふっと問題の解決できるおもしろいアイデアが生まれて、早速、先方に電話を入れてしまった。^^ こういう瞬間は、内側からぐわぁ~っと何かが湧いてきて、楽しい。

先日も、「美味しくケーキを食べ続けられる方法」について、長年自分なりに問題を持っていて(笑)、ある時、めっちゃヒラメイタことがあり。
友人のレ・トゥ-ヌソルさんに伝えたくて、うずうずしていた所に、すごいタイミングで携帯が鳴った。こういうタイミングの電話は、『運命』を感じちゃう♪先方の用件なのに、権利を奪って、私がしゃべっちゃった。山田さん、失礼しました。

話を戻して、グランシップコンサート『イタリア民謡とオペラアリア』は、既にチケットの販売が始まっております。1回目の講演は、残席わずか。2回目はまだ余裕があるそうです。 
ちなみに、一緒にお出しするケーキとお茶は、静岡市のマリアサンクさんです。一度取材に伺わないとね♪(←と理由を作る私) ケーキは甘さ控えめで、優しく丁寧に作られた家庭的なお味でした。お楽しみに!

●後日、どこかで、スタッフの募集告知もさせて頂きます。

|

« 冬じたく | トップページ | 日本の形-茶 ←ええ~!! »

お知らせ」カテゴリの記事

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
紅茶を飲みながらコンサート!
なんて素敵な企画でしょう。
考えてみれば音楽もお茶も、
心を和ませるという点では同じですよね。
アットホームな感じがして、音楽と生活が
密着してるって感じですね。
家では、音楽を聴くときは必ずお茶を飲むし・・・。
こういうのがきっかけになって、
コンサートに気楽に参加できる機会がほしいです。

投稿: ちゃぐまま | 2007.10.15 01:43

ちゃぐまま様
ちゃぐまま様がお近くならば、ぜひにっとお誘いしたくなるようなステキな企画です。
確かに、コンサートに気軽に参加出来る感覚が生まれますね。私の聴きたいなって思いました。
コンサートのゆったり感を壊さないように、心地良い接客をして行きたいと思います。

投稿: ゆう | 2007.10.16 13:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/16737290

この記事へのトラックバック一覧です: コンサートとお茶:

« 冬じたく | トップページ | 日本の形-茶 ←ええ~!! »