« ケーキ屋ハイジャック!?日本初 お茶ケーキ祭り  | トップページ | 海へ散歩に »

東京開眼!@。@)

月末をまたいで、番組収録のために、東京へ出かけました。
番組名は、テレビ東京の深夜番組 おもてなし音楽バラエティー『むちゃぶり』と言います。
関ジャニ∞さんたちが、進行役の番組で、毎回、音楽系ゲストさんを呼んで、おもてなしをするという内容です。
今回のゲストさんは、とっても素敵な方でした。*^。^*) 特別ファンではありませんでしたが、穏やかで落ち着いたアーティストでした。

放送日は、6月19日(火) 深夜0:12~テレビ東京系列です。
ちなみに、静岡では浜松方面でないと見れないそうです。
お茶料理なども作りました。よかったら、ごらんください♪

今回の東京行きは、いつになく収穫の多い内容でした。
番組収録中にも、自分の説明の仕方が、どれくらい茶業者サイドから見たものなのかも、芸能人の皆さんの反応を見ながら、痛感しました。少しまた、脱皮した感じです♪収録には対応出来ませんでしたが・・^^;

私が控え室に入ると、テーブルの上にはお弁当と緑茶。
スタジオ脇には、たくさんの弁当と緑茶缶。
関係者の「お茶はよく飲みますよ。」の言葉。

・・・・・。確かに、お茶、たくさん飲んでいるような気配。・・・ただ、すでにドリンクという形態になっているというだけで、お茶は飲んでる。その意識はあるみたい。

東京では静岡と違って、緑茶を飲めるカフェがとても多くなりました。今回、久しぶりに5件廻りました。
家では緑茶を飲まないから、外でお金を出して飲むようになったということ。静岡ではまだ家で緑茶を飲むから、外ではお金を出して飲まないだけ。
どちらの人も、「緑茶を“よく”飲みます。好きです。」と応えてくれそうです。

この“よく飲む”の頻度はそれぞれの人の尺度なので、外から測ることも出来ませんし。
緑茶、飲んでないわけじゃないんですよね~・・・。
どちらかというと、ものすごく生活・職場に、入りこんでいる気配がある。
 やっぱり日本人なんだよね。
ただ、その形態は、茶葉という形ではなく、すでに飲める状態になっているドリンクという形態なだけなのかも。

うまく表現できないです。が、なんかもやもやする感じです。ちょっぴり、いつものとんぼ返りしている東京仕事とは、違う感覚を得られました。やっぱり、余裕のある時間を用意しないと、見えるものも見えないんですね。

|

« ケーキ屋ハイジャック!?日本初 お茶ケーキ祭り  | トップページ | 海へ散歩に »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

突然失礼いたします。
私もお茶を”よく”飲みます。
春先花粉が気になる頃は、「べにふうき」の粉末と普通の煎茶を混ぜて毎朝1杯。(時間が有れば増えるのですが・・・)自分だけ花粉症なのでこうゆう形を取ってます。
最近は毎朝水筒(マイボトル?)に氷に濃い目に出したお茶を注いで会社へ持参。
で、ボトルが空になるとお茶屋へ行って「ロックでお茶」を購入。
でも、まだ「ロックでお茶」が普及してないのでついついコンビニのお世話にもなっちゃうんですけどね。
旅行とかすると自宅のお茶が恋しくなる静岡県民です。
自宅でゆっくりお茶する時間ってある意味贅沢な時間になってきてますね。どこのお宅でも。
私は茶道を習っている関係でか台所で抹茶の立ち飲みなんかも良くやりますよ。茶道をやってるからってゆっくりまったりしたお茶の時間が有るわけじゃないですから・・・
先日もある席で部屋の外でお菓子が配られ、お席に座るが早いか早々にお茶持って来てとっとと立ち去れ!といわんばかりの対応。はぁ、世の中こんなに慌しくていいのでしょうか?

投稿: みぃ | 2007.06.04 09:04

みぃ様
こんばんは!カキコありがとうございます。わ~!「ロックでお茶」を実際に利用されている方のお話は、実は初めてです。ありそうでなかった。ありがとうございます。
抹茶の立ち飲みですか?確かにお手前ばかりが抹茶の楽しみではないですもんね。単純に飲みたい時があっても、自然。その方がステキですね。「手軽に美味しく飲みたい!」これが、本音です。えへへ

東京のドリンク利用は、なんというか、とても良いな~♪と思ったんです。悲観したのではなく、とても緑茶に馴染んできたなって。「自分で選んで買って飲んでいる。」という意識を持っているというか。なんだか生活にしっかりと根付いているなと。

確かに時間がないですね~。優先事項の後ろに行きやすいですもんね。お茶の時間って。(笑)
もったいないな~と思いますが。

投稿: ゆう | 2007.06.04 23:55

こんばんは!
活躍していますね!
番組、こちらで見られないのが残念です。

「お茶はよく飲みます。」はわが子供たちにも言えることですが、
本当に緑茶のおいしさを知っているからではなく、
ウーロン茶、コーヒーの部類と同じ取り扱いをしているようです。
ただ体に優しいとか、お茶の効用・・・などは知識として理解し、意識しているようですが…。
家に帰ってきても、お湯を沸かしてお茶を入れるのでなく、2リットルのボトルを持って帰ったり、悲しい限りです。
男性には、お茶を淹れるという工程がきっとわずらわしいのでしょうか。湯飲み茶碗の量ではたりないのでしょうね。
そんな風には育てなかったと思うけど・・・。

投稿: ちゃぐまま | 2007.06.05 00:04

ちゃぐまま様
こんばんは!いつもありがとうございます♪
ペットの良さは、手軽さと、味の軽さ。飲み飽きないですね。邪魔もしないですし。昔の地域密着製造&消費していたおばん茶のポジションというか・・。
そう考えると、今の時代は、地方特有のおばん茶(例えば京都なら京番茶とか、徳島なら阿波番茶だとか)を造る人も減り、飲む人も減ってしまった。
昔は水のように飲んでいたおばん茶の代わりに、少し前(高度成長期)まではジュースだったり、烏龍茶だったりしたのが、もう一度、日本のお茶になったんだな~♪と、嬉しくなったんですよね・・。
(地域特有のお茶の個性が無くなって、日本(ペットボトル)という一つになってしまったのが残念ですが。)

ドリンクとリーフ茶。次のステップは、自分で上手く使い分けられるような、生活の知恵をつけたいです。

投稿: ゆう | 2007.06.05 23:03

おお、そんな番組に日本茶も関わってくるのかー。確かに日本茶マニアの間だけで、話を盛り上げていてもファンは広がりませんからね。ゆうさん、お疲れ様です。放送を楽しみにしています♪

投稿: ティー太 | 2007.06.09 21:40

ティー太さん、こんばんは!
今回の企画は、「おもてなし」=「日本茶」という図式ではなく、ゲストさんが、お茶好きの方だったんですよ。だから、「お茶でおもてなし」という流れでした。でも、こういう方がお茶好きだって言って下さると、お茶って若い方にも広がりそうな気がします♪
大阪も、テレビ東京入るんですか?ではでは、うれしハズカシですがちらりと・・。m(、、)m
明日も、ケーキ屋さんのイベントの様子を、テレビ東京の方が撮影に来て下さいます。イベントを撮るわけではなく、番組の構成上、もう活動中のワンシーン撮りたいのだとか。ありがたいなと思います。

投稿: ゆう | 2007.06.09 22:58

見ましたぜ!ゆうさん。
ゆうさんのお姿、しっかり目に焼き付けましたよ♪

あの方にお茶をおもてなしとは、ファンから恨まれそう。
なかなか楽しそうな現場でしたね。
お茶の葉は食べられる!とよく言いますが、
出がらしぐらいの茶殻でないと、あれは苦いと思う。
ましてや生の葉なんて・・・。

投稿: ティー太 | 2007.06.22 20:42

ティー太さん、こんばんは!
自分が見てない番組なので、皆のコメントが気になります。
身内からは、テレビで眼鏡は止めなさいといわれますが、目に炎症が出てコンタクトが恐いのですよね~。^^ 

あ~。生の葉を食べたシーンが使われてたんですね。
誰が食べたシーンなんだろう?? (会った人、皆に食べさせたような気がするわ~。^0^;)反応も、皆同じだった。あはは

投稿: ゆう | 2007.06.22 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケーキ屋ハイジャック!?日本初 お茶ケーキ祭り  | トップページ | 海へ散歩に »