« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の16件の記事

パン教室が楽しい理由

毎月一回。パン教室へ通っています。

自分たちでこねたパンを、その場でランチしながら食べ、もちろん、お持ち帰りのパンもあります。皆、仲良しになります。

私は、6回の初級コースが終わり、今月から中級コースへ・・・。

自信を持って言えることは、絶対に私はパンを作れるようにはなっていない。^^;
もう一つは、ほぼ100%、我が家でパンを作ることはない。
機械持ってないし、詳しくやりだすと、けっこう細かい作業。^^;

でも、パン教室へ通っている私・・・。

その理由は、

単純に、出来たてのパンを食べながら、先生や仲間とわいわい話をするのも楽しいし、少しだけ、パンの生地をこねてやった気分にもなるし、お土産もあるから、我が家では手作りパンだと、自慢も出来るし・・。
(殆どが機械でこねて、機械が焼くのですが。)

全然、作り方は身になっていないのだけれど、その時間を共有する楽しさが大きい。
お持ちかえりで、我が家の話題になるのもまた楽しい。

何か知識を提供することだけが、講座じゃないのだなと、この教室に通うようになってから、さらに強く実感しています。

これって、大切な感覚なのでしょうね。

| | コメント (0)

山水園の酸素ブレンド煎茶!?

昨日のお茶専用冷凍庫の片付けから出てきたお茶、第2弾です。
本山茶の、山水園 内野清己さんの煎茶。 
2006年度産の中切り茶園の煎茶です。

お茶しか入れてない冷凍庫の中ではありましたが、よくみると、お茶袋に穴があいて、
中に空気が入ってた様子。膨らんでしまっていました。
内野さんのお茶は、新茶を一年くらい置いといた方が美味しく感じますが、
う~ん。これではさすがに、だめかな~・・・。
と思いながら、山水園茶好きのパートナーに手渡したら、

 「お!これは飲み頃なんじゃないの?」
と空気の入ったお茶袋を見て、喜んでいました。
私が言うのもなんですが・・・変なやつ・・・・。

とはいえ、封を切ってみたら、それほどひどい香りはせず、飲んで見ました。
頂いて見ると、古臭い香りはせず、まろやかで艶がある。う~ん。美味しい。
これが、熟すということですね。
(京都の煎茶は、これを技術としてうまく活用しているのでしょうね。
7月に行く予定なので、しっかりと見てこようと思います。)

空気の入ってしまったお茶は、深蒸し煎茶だったらもちろん、酸化により、劣化してしまいます。一般的な浅蒸し煎茶でも、多くはダメになるでしょう。
この伸びの良さは、山水園さんの力かな。内野さん同様、粘りがあります♪

茶器は、川根本町で昨年作った、川根本町のお茶を美味しく飲むためのオリジナルの茶器です。これは、借り物。川根本町まで、返しに行かないと♪

| | コメント (0)

お茶を伝えるプロ養成講座

今日は、自宅で始めた、少人数限定のプロ養成講座の3回目。
今回のテーマは、「世界の紅茶」

世界の紅茶、紅茶に関する基礎知識だけでなく、講座で話すと盛り上がる小ネタや展開の切り口なども加えていきます。もちろん、日本茶をどう比較提案するのか?も含めて、互いのお茶の特徴を知ります。

「日本茶を知ってほしいなら、紅茶の講座をすると良い。」

これが、私の持論です。
自分が一番伝えたいことは、直球・全力で投げない方が良い時もある。

紅茶の講座をやりながら、日本茶のことをさりげなく伝えていく。
中国茶をやりながら、日本を紹介する。
外から見た、おもしろい日本国のお茶について紹介する。

そうやって、伝えたいメッセージをオブラードに包んで渡し、でもすぐに胃の中でオブラードが溶けて、気づきや発見が生まれるような準備をしてあげる。

そういう講座が、す~っと体に沁みこむ、生活に活用できるお茶の講座なんじゃないかな?ずっと私も勉強・訓練だけど、3時間じゃ足りないくらいで、今日は押してしまいました。資料だけで20枚。終わるわけないって!!

| | コメント (4)

バリの葬式?

梅雨だと言うけれど、毎日気持ち良い晴天と、心地良い風。
 夏、だな~。 (良いのか?それで^^)

こういう時は、ビ~ル♪♪バリ料理が食べたくなりました。^^

2年前にバリ島へ、母を連れて、パートナーと一緒にフリー旅行をしました。
あの暑さと、でものんびり過ごす感じは、本当に幸せでした。バリ島大好きです♪
特に芸術の村、ウブド。ずっと住みたい人がいるのも、納得です。エステも楽しい♪

コテージでは、毎日、午後に紅茶をポットで届けてくれ、それをバルコニーで飲んだり。
紅茶の味が、美味しいとか美味しくないとかっていうのではなく、
毎日、午後に紅茶が届いて飲める。というサービスが嬉しい。 ^^

ツアー旅行だと、一日ずっと観光して、夜戻ってくるというスケジュールになるのかな?
そうなると、午後、風とおしの良い部屋で飲む、バリの紅茶は楽しめない。
この暑い時間をのんびり過ごすのが。さいこ~!(と、最近、発見しました。^^;)

偶然に、ウブドで見たバリのお葬式の様子です。

黒い馬のひつぎのようなお神輿を、皆がまるで、お祭りのようににぎやかに担いで移動していました。
観光客や、みやげ物売りも続き、大行列!
今から、火葬場で燃やすのだそうです。

お葬式って、しんみりするものかと思っていましたが、かなりのお祭り騒ぎで、
国が変わると、こんなに考え方も、風習も違うんだな~と思いました。
私も、自分で自分の殻を作って、こうしなきゃ~!って、思いこんでることって、多いんだろうな・・・。

お茶と同じで、そういう境界線を取ってしまえば、ずっと楽に生きられそうなのに。

| | コメント (2)

初心、発見!

最近、我が家でお茶を伝えるプロ講座を開くようになり、色々と掃除をするようになりました。
と言うよりも、色々と溜まった資料や荷物などを、捨てていく作業をしています。

で、その最中に!はっけ~ん♪
これを探していたのだ。 

私が農業研修に入っていた2年間(8年前)に書きつづけた「農家研修日記」
その数、一年半で103通。 ^^
どうせだったら、108つ書いておけばよかった。煩悩の数分。^0^)
「通」と書いたのは、これが自分だけの日記ではなく、メールで友人たちに配信していたから。

今、読みなおすと、すっかり忘れていたこともあったり。^^;
ちゃんと、作業しながら考えていたんだな~と、ちょっぴり誉めてあげたい。

農業を体験して得たことは、研修初日のおじいさんの言葉。
 「ぼちぼち、やりなさい。」 

これは、研修初日の日記の内容です。
がむしゃら派の私が、この一言を本当に理解するには、
もう何年もかかりましたが(まだか?笑)、淡々とやり続ける人って、かっこいいですよね。

それにしても、パソコンが壊れて、日記のデータは飛んじゃったけど、
紙にしておいたおかげで、残っている。アナログは、ありがたいです♪

| | コメント (0)

かぶせの葉っぱ

金曜日に、牧之原の向笠園に行きました。
ちょうど、土曜日にかぶせ茶を刈ると言うので、葉っぱの青みなどを確認中。のぞいて見ました。^0^)

写真だと、微妙な差なのですが、シートのかかっている手前部分だけ、
ほんの少し茶葉の色が、あざやかな青緑のように見えませんか?
ちょうど、かぶせてから一週間経つのだそうです。

被っているラインを見分けて、「ここだ~!」と言ったらば、すぐさま向笠さんから、
「誰にでも分かるって!」という、ツッコミを頂きました。f^。^;) あはは 確かに。
今年の牧之原は、本当に「かぶせ茶流行り」。
これは、鹿児島が盛り上がっているのに、引っ張られているからだよね~。

皆が忙しくお茶を造っている最中、向笠園の2番茶の美味しい茎を茶工場から持ってきて、
私は、お一人様ティータイム♪ 本当に、美味しいね~。
葉っぱが入ってないので、熱湯でも渋味がないし、茎くささや青臭みもないし♪
ご馳走様でした。^0^)/

| | コメント (4)

ワークショップの報告

今日は、私が4月から始めた、メーリングクラブ(通称TLCC)に登録されている女性、またはそれ以外の日本インストラクター、アドバイザー有資格者の女性限定の、ワークショップを開きました。講座じゃないので、お互い気軽です。

自分が面白い、知りたいと思ったことを、どうせなら皆で体験しよう~!と言う、お互いに自分のスキルアップが一番の目的です。さらに、メールクラブもそうですが、色々とお茶の話をしたいと思っても、お茶の話を相談したりする環境がないのが現状。そういうサロンのような場所を作るのが、ワークショップの意味です。

(これも、トミヤコーヒー様のサポートがあってこそなのですが、こちらも不思議で、コーヒー屋さんがサポートして下さるんですよね~。ありがたいです。^^)
初めてお会いする方もいましたが、そこが、お茶の良さ。
話がどんどん進み、時間はあっという間に過ぎていきました♪

テーマは、品種。品種茶について想うことを話あったり、またはお茶屋さんやインストラクターについて想うことなど、わいわいと盛りあがりました。
こういうのは、女性ならでは♪♪♪ いくらでも、お茶とお菓子があれば、話が進むという感じです。(笑)

特に、今回は、またもや大阪の葉乃国さまから、抹茶大福をご提供頂きました。感想など色々と聞いてみましたが、まあ、ひいきしているように思われるとなんですが、「美味しいね~♪」という話になりました。
本当に、ほわほわの柔らかさで、色も美しく、夏でも涼しく食べれるお菓子って感じでした。(私も初試食♪)
ごちそう様でした。m(、、)m

品種を産地別で試飲をしたのですが、感想は・・・。同じ「甘い」の味も、産地によって全く違う!
品種の個性以上に、強烈に味に影響を及ぼすのは、やはり環境や風土。そして、肥料。
子育てと同じで、人間的な素質以上に、その後の育て方・食生活の影響の方が、よほど強烈に影響を及ぼすのだと、痛感しました。

となると、やっぱり農家さんは、「親」になるわけでして・・・・。
親の考え方は、とても重要になるんだろうな~と、思った次第です。はい。

| | コメント (4)

珍しい玉露の品種茶!

先日、京のにちじょうさはんのもちや様から、宇治茶が届きました!
静岡にいると、なかなか、宇治茶って出会いにくいお茶でして、本当に嬉しいです!

しかも、静岡では殆ど有り得ないと思われる、玉露の品種別♪
品種茶は静岡でも馴染んでまいりましたが、玉露の品種だなんて、とってもマニアック♪♪
楽しみです。

そして、1種類は、煎茶の品種「おくみどり」だったため、静岡の問屋さんで、
さらに鹿児島と、静岡のおくみどりの浅蒸し系煎茶を手配。
3産地を比べてみようと思っています。とても楽しみ♪

問屋さんには、ある理由で「静岡の問屋泣かせの比較茶会だね。」と言われました。
その理由とは~?????

明日のワークショップで分かります♪

明日のテーマは、『品種』

こうやって、一般のお茶好き女性がスキルアップして、わいわいと茶話が出来る環境を、
毎月、ご用意していこうと決めました。
気が向いた時に、気が向いた方は、気軽に&気軽に、ご参加くださいまし ^0^)/
お互い交流しながら進みましょう~♪

| | コメント (0)

イカスミ緑茶パスタ

つり好きの我が家の友人から、今が旬のあおりイカを頂きました~♪
早速さばいて、むっちりした刺身は、夕食に♪ 美味しかったです~。

そして、大切なイカ墨の袋を傷つけないように外しました。^ー^*)
後日、イカ墨はパスタに、へんし~ん♪♪
大好きな、イカ墨パスタです。

話は変わりますが、最近、我が家では、毎日茶殻を料理に利用するようになりました。
やっぱり、皆様にお茶は食べるといいですよ~!と言いながら、自分が活用していないのは情けないと思った次第でありまする。f^。^)

ということで、我が家のイカ墨パスタは、緑茶入りです♪
オリーブオイルとニンニクと一緒に、茶ガラを炒めて、パスタ&イカ墨を絡めました。
お味の方は、全く臭みもなく、緑と赤がイカ墨に映えて、美味しかったです。
でも、お茶が入っているから臭みがないのか?と言われると、・・・「?」
正直言って、真っ黒で緑茶が入っているかどうかも見分けがつきませんでした。^^;)

まあ、それくらいの方が、気にせず活用できて、良い感じですね。

| | コメント (0)

ケーキ屋新茶祭りの報告③

2日間イベントに参加して印象的だった話は、お茶屋さんが経営しているスィーツ屋さん(ややこしいけど^^;)に、務めているパティシエがイベントに来店し、楽しそうな雰囲気とたくさんのお茶ケーキを見て、かなり驚かれたそうです。

「こういうイベントは、本来は、私たちのようなお茶屋がやらなきゃいけないイベントなのに!」と。

私の友人の中国茶専門店「萬千吉茶坊」さんと、このイベントの話をして彼女が言ったのは、「同業者として、すごいことだと思う!なかなか出来ることじゃないわよ!」との言葉。

19日放送のテレビ東京の番組で、もう1シーン撮りたいからと連絡が入り、イベントの話をしたら「そんなイベント聞いたことがない。おもしろいね。」とのお返事。当日イベントの撮影が主な目的ではありませんでしたが、それでも東京からお店まで来て下さいました。ありがたいです。

それなのに・・・・。地元県内新聞社さんは、取材に関するお返事も頂けなかったのですよね~。^^;)うぬ~。
私たちの告知の方法が良くなかったのかな~?と、次回へ向けての課題だったりはするのですが、少しなんていうか、残念だな~っと思ってしまいました。 

 ><) あ~、グチッテシマッタ!? もしかして、ワタシ。

悩みつつも「やる!」と決断して下さった、オーナーの山田さん。本当にありがとうございました。
お茶のイメージを柔らかくするよい機会になったと思います。
スタッフの茶娘姿も、イベントを盛り上げる大きな要因でした♪
マルヒデ岩崎製茶さんのお茶スタイルは、サイコ~に人を楽しませてくれます。
杉山さんのお箸作りも、父の日のプレゼントに、最高の手作り箸ですね。

一人じゃできないこと。一緒にやる楽しさは、大きいかったです。
早くも「来年に向けての打ち合せ会」の予定が組まれました。
(さすが岩崎さん♪ありがと!)

ということで、来年も改良を加えて、開店しま~す♪ ^0^)/ って、ことかな?

| | コメント (6)

ケーキ屋新茶祭りの報告②

藤枝のケーキ屋さん「レ・トゥーヌソル」には、もともと無料の喫茶スペースがあり、ケーキを購入して、そのままイートインが出来るようになっています。コーヒーや紅茶が無料になっていて、セルフで召し上がって頂けるんです♪ケーキ好きとしては、ありがたいスペースですよね!
今回はその喫茶スペースを利用して、マイ箸作りと私のお茶当てクイズブースを作りました。

焙じ茶作り、

お茶当てクイズ&ミニ講座 (茶娘さんはお店のスタッフさんです)

脇では、個人的に紅茶を作っておりました。

今回のお祭りは、「日本茶を楽しもう!」というテーマでしたので、お茶当てクイズは、日本茶のみ。

●紅茶は、和歌山の上村誠さんのべに茶(国産紅茶)
●焙じ茶は、その場でトースターで焼いて作ったもの。(牧之原向笠園の茎茶)
●緑茶は、藤枝のイベントだったので、「藤枝かおり」という、藤枝特有の品種を使用
●大人専用クイズには、さらに清水、豊好園さんのやまかい緑茶を用意。

子供用に、簡単に当てられるようにすることも、大人用に、一ひねり加えることも出来るので、意外と真剣に楽しんでいただけた様子でした。^^

日曜日の夜は、来店客も少なくなり、スタッフの皆さんとお茶講座。

そして、2日間ほったらかしで^^;作っていた、紅茶もどきを試飲しました。
これが予想以上に美味しくて、皆もびっくり!
「お茶って、こんなに簡単に出来るんだ!奥が深いんだね~。」
そうそう、奥も深いけど、幅も広い。自分の好きに楽しめばいいなと、思います♪

最後の一枚は、日曜日のお昼ご飯!?

食べ損ねて3時に、最後の一つのお茶シュークリームを購入しました。
そして、マルヒデ岩崎製茶さんの新茶ティーパックを、そのまま湯のみ(ケーキカップですが^^;)に入れて、お湯を足しながら、がぶがぶ。
一人だったら、こういうお茶の飲み方も、便利で良いですよね~♪

| | コメント (2)

ケーキ屋新茶祭りの報告①

9日・10日と行った、藤枝のケーキ屋「レ・トゥーヌソル」さんでの、新茶祭り
初日の雨にも負けず、大盛況となりました~!たくさんのお客さまが来店され、ケーキを購入しながら、お箸作りやお茶当てゲーム。そして帰りがけには、カラフル缶のお茶詰め放題をご購入されて、と賑やかなイベントでした!

とっても忙しい中、23種類ものお茶ケーキを制作して下さったオーナー始め、全員茶娘姿で対応して下さったスタッフの皆さんにも感謝!
お茶ケーキが、ショーケース全てに並ぶのを見るのは初めてで、壮観でした!^0^)/

ちなみに、私はその内の、16種類くらいをしっかりと頂きました。(笑)
あいや~。ケーキ怖い♪♪♪美味しかったです。
めいっぱいお茶味じゃないケーキは、お茶を意識せずに、普通にケーキを楽しめる感じ♪
そして、ケーキに利用するお茶によって、ずいぶん味が変わるだろうなと実感しました。
個人的には、カスタードにお茶入れるのって、美味しいな~と、思いました。
また、来年♪開店いたしま~す。って、私が決めることじゃないんですけどね~。^^;)

| | コメント (4)

6/17 わいわいワークショップ開催♪

『お茶好き女性の、お茶好き女性による、お茶好き女性のための』
ワークショップを開催する事になりました。 ^^

 ■6月17日(日) 10:30~ 13:00 まで
 ■会場:トミヤコーヒー直営店 豆尽の2階フリースペース

ワークショップの内容は、その時どきで変わりますが、飲み比べや食べ比べ。
そして、お茶料理やお茶の実験などなど、お茶好きが集まって、一人じゃ出来ないことを皆で試したり、面白い企画を現実化していく場にしたいなと思っています。

●参加者もまだ募集中です♪ 
 参加費用:1,500円

●スポンサー様も募集中です♪
 お茶や、お菓子のご提供なども、どんどんお待ちしております♪

*今回も、大阪の袋布向春園 『葉乃国』様から、新作のお茶大福が届きます!わ~ぉ。美味しそう。
こちらのお茶入り菓子は、本当に味が濃くて美味しいので、楽しみです。

*もちろん、会場などのサポートは、同じくトミヤコーヒー様。いつもありがとうございます。
オーブンもあるし、お湯も沸かせるし、洗い場も、ホワイトボードもあるし、広い駐車場もあるし、とても良い環境です。

| | コメント (2)

6月9・10日の週末は、新茶DEケーキDAY♪

今週末は、新茶入りケーキを食べましょう♪

藤枝の子供に大人気のケーキ屋さん、レ・トゥーヌソルで、初の新茶ケーキ祭りを開きます。
この2日間限定で、なんと!いつものお菓子が、ぜ~んぶ、お茶味に大変身です。

新しいイベントが面白いからと、オーナーの山田さんと、お茶屋さんの岩崎さんが、
ラジオ番組に出演しました!
今はラジオといっても、服装がばれちゃいますね!
ちらりと、お菓子の様子も映っていました。楽しみです。
私は本日、当日の衣装を借りに、牧之原市役所へ・・・。

どうぞ、9・10日は新茶ケーキを召しあがれ~!
お会いできるのを楽しみにしています♪ ^0^)/

| | コメント (2)

海へ散歩に

今日は、天気がいい!
そして、空が青い♪

だから、早仕事で切り上げて、パートナーと海へ散歩に出かけました。

海、気持ち良いです。
とはいえ、風はまだ寒いだろうに、早くも泳いでいる方もおりました。^^)


足元に、浜ぼうふうを発見!ちぎってかじると、せりのような独特の香りが口に広がりました。
天ぷらなんかにすると、美味しいんですよね♪
あ~、また食欲か・・・。天気が良いっていう話だったんだけどね~。^ー^

| | コメント (2)

東京開眼!@。@)

月末をまたいで、番組収録のために、東京へ出かけました。
番組名は、テレビ東京の深夜番組 おもてなし音楽バラエティー『むちゃぶり』と言います。
関ジャニ∞さんたちが、進行役の番組で、毎回、音楽系ゲストさんを呼んで、おもてなしをするという内容です。
今回のゲストさんは、とっても素敵な方でした。*^。^*) 特別ファンではありませんでしたが、穏やかで落ち着いたアーティストでした。

放送日は、6月19日(火) 深夜0:12~テレビ東京系列です。
ちなみに、静岡では浜松方面でないと見れないそうです。
お茶料理なども作りました。よかったら、ごらんください♪

今回の東京行きは、いつになく収穫の多い内容でした。
番組収録中にも、自分の説明の仕方が、どれくらい茶業者サイドから見たものなのかも、芸能人の皆さんの反応を見ながら、痛感しました。少しまた、脱皮した感じです♪収録には対応出来ませんでしたが・・^^;

私が控え室に入ると、テーブルの上にはお弁当と緑茶。
スタジオ脇には、たくさんの弁当と緑茶缶。
関係者の「お茶はよく飲みますよ。」の言葉。

・・・・・。確かに、お茶、たくさん飲んでいるような気配。・・・ただ、すでにドリンクという形態になっているというだけで、お茶は飲んでる。その意識はあるみたい。

東京では静岡と違って、緑茶を飲めるカフェがとても多くなりました。今回、久しぶりに5件廻りました。
家では緑茶を飲まないから、外でお金を出して飲むようになったということ。静岡ではまだ家で緑茶を飲むから、外ではお金を出して飲まないだけ。
どちらの人も、「緑茶を“よく”飲みます。好きです。」と応えてくれそうです。

この“よく飲む”の頻度はそれぞれの人の尺度なので、外から測ることも出来ませんし。
緑茶、飲んでないわけじゃないんですよね~・・・。
どちらかというと、ものすごく生活・職場に、入りこんでいる気配がある。
 やっぱり日本人なんだよね。
ただ、その形態は、茶葉という形ではなく、すでに飲める状態になっているドリンクという形態なだけなのかも。

うまく表現できないです。が、なんかもやもやする感じです。ちょっぴり、いつものとんぼ返りしている東京仕事とは、違う感覚を得られました。やっぱり、余裕のある時間を用意しないと、見えるものも見えないんですね。

| | コメント (8)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »