« 川根本町の流通を見て | トップページ | 山の草刈りのご褒美は♪ »

お茶への期待って、なあに?

金曜日、テレビ番組の取材撮影があり、朝から一日同行しました。
「お茶で癒されたい。そのためのお茶探し。」
がキーワードだったのですが、準備の段階から、本当に色々考えさせられた、良い時間でした。

その中で、ふと思った疑問。

お茶って、昔むかし、何百年も大昔は、カフェインを利用した「カンフル剤的な役割」が強かったと思うのですが、今の私たちがお茶に求めるのは、「癒し」系。お茶の木の成分は、多少「旨み」が増えたかもしれませんが、基本的には同じお茶の木ですよね・・・。
同じ成分を持つ茶の木から、得たい効果が時代と共に変化しているってことですよね?

なんだか、不思議だな~っおもしろいな~っと、思ってしまいました。
それだけ、周囲の環境や、人間が変わったってことですよね。
成分から言えば、カフェインの刺激程度では反応しない身体になったっていうこともあるのかな?

考え始めたら、「お茶で癒されたい。」(*この時のお茶は、カメリア・シネンシスだけと考えます。)と言うイメージは、お茶の味や成分だけでは、説明がつかない気がします。
やっぱり、今お茶に求められているのは、癒し・ゆとりなんだな~・・・。

取材スタッフさんや忙しい芸能人さんたちを見ていても、ちょっぴりそう感じてしまいました。
逆に、それが必要ない人にとっては、お茶を道具を使って飲んで!と言っても、取り入れることが少ないんじゃないかしら?と思いました。だって、必要だと思わないんだから。

|

« 川根本町の流通を見て | トップページ | 山の草刈りのご褒美は♪ »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
行動半径がどんどん広がって、毎日忙しそうですね。
お茶は癒し・・・、当たり前のように考えていましたが、
立ち止まって考えてみると不思議ですね。
コーヒー、紅茶、トルコ茶も砂糖が用意されていまが、
緑茶にはそれがありません。今はあまり砂糖を入れませんが、
なんとなく嗜好品と言う感じがします。

緑茶は温度もぬるめ。量も少なめ。
緑茶はもともと癒しという運命を、というより使命を持っていたのかな・・・なんて考えています。

投稿: ちゃぐまま | 2007.05.22 00:07

ちゃぐまま様
こんばんは!毎日よい天気ですね。
普段当たり前だと思っていたことが、ふとおかしく見えることって、発見するとおもしろいですね~。
あの後、気になって「癒し」の語源を調べました。そうしたら、「神聖なる~」という言葉から来ているのだそうです。(かなり説明ハショリました。^^;)

緑茶の使命か~。確かに、そうかもしれませんね・・・。
「緑茶の使命」しばらく考えるキーワードを頂きました。ありがとうございます。

投稿: ゆう | 2007.05.23 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川根本町の流通を見て | トップページ | 山の草刈りのご褒美は♪ »