« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の16件の記事

新茶前風景③

今日もびっくりするくらい、暖かったですね!
暖かくて、新芽は昨日と比較して、ものすごい成長した感じがします。(車で走った感より)
今日の新茶前風景は、大きめな荒茶工場の新茶準備の様子です。

水洗いしているのは、新芽を持ってくる農家さんたちの生葉を保管して、
品質チェックをするためのかごです。
春は、機械も何もかも水洗いで、服はべたべたになります。(^^)

この方は、茶工場の機械の修理中です。
農家だけれど、農業って、けっして農作業だけできればいいってものではないんですよね。
もちろん畑のプロですが、機械の修理屋になったり、農薬管理人だったり、天気予報士になったり。
百姓と言うのは、差別用語だそうですが、百の仕事?技?を持つのが百姓だと、自信持って言う!と言っていた農家さんがいたような気がする・・・。誰だったかしら?でも、本当にそう思います。

話は変わりますが、このおじいさん。
お茶を作る職人(お茶師さんと言います♪)ですが、今はほとんど耳が聞こえません。
他のお茶を作る職人には、ほとんど目が見えない人もいます。
いつも不思議なのですが、それでもお茶は揉めると言います。
手で触って確認すると、目で見なくても分かるのだそうです。

そういう感覚を、「茶心を見る」というのだそうです。
ステキな言葉ですよね♪ 職人ってすごいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

清水地区の山のお茶畑

今日は、朝から清水のお茶産地へ行きました。
4月14日(土)に行う、清水みんなのお茶、茶摘みツアーの産地ガイドをやらせていただくために、移動ルートと清水についての話を色々と伺いに行きました。

いつもは台地の茶畑ばかりですが、今日は山の茶畑情報です。

景色の良いところは、作業が大変な畑。
それでも続けているのだから、山の農家はすごい!と尊敬してしまいます。

茂畑地区の茶畑。早場所の牧之原と変わらない芽のサイズに驚きました。
西向き斜面で、日が良く当たるため、山の頂きでも成長が早いのだとか。
茂畑全部が早いわけではありませんから、
やっぱり、山のお茶は5月中旬まで、じっくり待ってから購入しましょう~!

これは、時々カキコをして下さる、○○園の○様の畑だとうかがいました。
特殊なオリジナル品種の畑だとか?商品名は山吹と言う、黄色い新芽のお茶だそうです。
一度飲んでみたいな。渋みがないそうですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

バカップ展の報告♪

先週末、友人から携帯に一通のメールが届きました。
「○○(私の名)に報告をしようと、、バカップに来たら、ミイラ取りがミイラに(T。T)」
メールの意味が分からず、問いかけたら、
集める気なかったのに、バカップ収集したのだそうです!!


 
バカップ展は、以前私がブログで紹介したカフェ企画です。うらやましか~!!
しかも、友人はパートナーと別行動で一日に5件ものカフェを廻ったとのこと。
その心意気に、笑えました♪ ^0^)/
その後、写真付きで報告を受け、おもしろかったので、メールごと紹介したいと思います♪

 『 私(友人)
  11) SQUARE CAFE
  10) NALU cafe
  13) TO THE HERBS 外苑店

  パートナー
  5) TO THE HERBS 青山店
  6) A to Z cafe

  に行きました。
  番号はバカップ展の地図に掲載されている店の番号です。
  どこの店でどのカップがもらえるかは公表されてないみたいなので黙っときます。

  今度 我が家にバカップ使いに来て♪

  二人しかいない家にこんなにカップがあること自体が馬鹿っぽい。
  私(友人)は一日3杯コーヒーのみ
  パートナーは、ランチを一日二回食べた
  まさに バカっぷる? 』

いいな~♪いいな~♪
それにしても、2人して「別行動で」カフェを廻っているのだから、すごいです。 P^。^;)
休日でも、早朝なら一日で5つも集められたそうですよ♪

イベントは、4月1日まで。
まだ、間に合いますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新茶前風景②

もう時間が経ってしまいましたが、3月9日にある問屋さんへ伺った時の風景です。

年中使っている茶箱の修繕の様子です。

新茶前に、破れたり、ささくれ立った木箱に和紙を貼り、

さらに柿渋を塗り、強度を上げていきます。

ご存知ですか? 実は、柿渋ってびっくりするほど、くさいんです!!

こんな臭くて、お茶に移らないのかしら?といつも疑問なのですが、

この問屋さんの柿渋。臭くなかったです~♪今は臭いのないものが出ているのだとか。

今でこそ、柿渋液体を購入して使うのでしょうが、

昔は渋柿を庭に植えているところが多かったと聞いたことがあります。

きっと秋の農家の仕事は、柿渋作りもあったのでしょうね~。

でも、あまりそういう話を聞いたことがないので、それってもう、

ず~っと昔の仕事としてしか、存在していないのかしら?

とにかく、新茶の準備をする、ステキな一シーンと出会いました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

初 新茶♪

今日、今年最初の新茶(ハウス栽培)を頂きました。

4月1日に、牧之原市でお茶摘み体験のイベントを企画している方がたの打ち合せ中に、少し用事でおじゃましました。

タイミング良く、新茶の試飲中♪
ありがたいですね~♪♪

新茶のあの青々とした揮発性の香りは、本当に独特で、
早い新茶の季節にしかない香りです。
好みは、分かれるところでしょうが、春に飲むと、
「そろそろ、始まるんだな!」と言う気分にさせていただけます。

と今では言えるのですが、正直、静岡に来て一番最初に飲んだハウスの新茶は、
あまりにそれまで自分が飲んでいたお茶と、味わいが違いすぎて、
 一言。
「まずい!これが新茶の味なの?」と、言ったのを覚えております P^。^;)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

3月終了までに、掛川のマニアなお茶屋さんへ、GO!

以前ご紹介しました、掛川駅のマニアなお茶屋さんについて、

掛川のお茶好きさんから、メールを頂きました。

な、なんと~!!

3月いっぱいで、閉店するそうです。 ><)
く~、残念です~。

最終週となる、今週は、セールをされるそうです。
ご興味ある方は、ぜひお急ぎ下さい!!
(と、案内が不充分かしら)

うむむ~。やっぱり掛川には馴染まないお店だったのでしょうね・・・。
この一煎パック専門店を喜ぶ人は掛川市民ではなく、
もっと言えば、静岡県民でもほとんどいないかも。
少し残念な気がします。

ネットだったら、確かに良いかもしれませんね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

パフォーマンスをするほどに、見えてくるもの

今日は、静岡県支部の日本茶インストラクター・アドバイザーの認定授与式。
取得された皆さん、おめでとうございます。

授与式後の交流会で、私も一つお茶のプレゼンをさせて頂きました。

  テーマ> さくら咲く時 ~祝 合格おめでとう~
  内容> 桜の砂糖漬けと和歌山の白茶を合わせました。

その心は?(笑)
桜の砂糖漬けに熱いお茶を注ぐことで、ゆっくりと桜の花が開き出します。
ほんのり甘く、温かいお茶。

『甘い桜の入ったお茶を飲む』と言う、味の問題ではなく、
『桜が咲き出す時を待つ。』という想いを込めて、ご提案しました。

まるで自分に言い聞かせているところもあったりするのですが、^^;)
「急がずに、花(注:=自分)開くまでの、(成長)過程を楽しみましょう。」と思うのです。

パフォーマンスをする程に見えてくるものは、一つ。
自分がお茶を通して何を伝えようとしているのか?ということです。
きっとそれぞれ皆が、自分の切り口を持っているのだと思うのですが、
誰かに提案する機会が、深く考えるきっかけになる。

私の切り口は、『時(とき)』なのだと、この頃、自分を理解できるようになりました。
『時を楽しむ』そういう気持ちが、私が一番強く感じる、日本茶の楽しさなのだと思います。

人前で何かを表現することの良さは、自分を理解できるようになること。
だから、多くのインストラクター・アドバイザーさんが、何かしら表現ができるようになるための、お手伝いがしたいなと本当に思います。
私も先輩に、そうやってたくさんサポートしてもらってきました。
少しずつでも自分の出来る事を。

そういう自己成長のために。そして多くの農家さんやお茶屋さんが開催する、広告は出せないほど小さいけれど、実はとてもおもしろいお茶の企画等の情報が発信できるネットワークを作りたいと思い、Eメールクラブを作ろうと準備しました。
最初は、インスト・アド有資格者の女性生活者専用のEメールクラブですが、少しずつ成長していきたいなと思います。
●Eメールクラブにご興味ある方は、ご連絡ください。●
●これを見たお茶屋さん、生産者の皆さん、どうぞたくさんの情報をご紹介くださいね●

| | コメント (9) | トラックバック (0)

そばですかい?

今年のフーデックスも、向春園さんに招待状を頂き行ってまいりました。

そこで見つけた、おもしろ食品。「そばですかい」

JALのファーストクラスで使用されている、ミニサイズの日清インスタントそばです♪

サンプルを頂き、我が家で試食。

営業マンは、『日本で一番コストのかかるカップ麺です』と笑いを取っておりましたが、

その理由に、納得しました。

なんと、カマボコ?に、飛行機の柄が・・・!!びっくり!!

かわい~♪♪♪ こういうの、大好きです♪

ファーストクラスで使われていると聞くと、普通のカップ麺よりも、美味しく感じてしまいました♪

現金な私 ^。^;) 

お茶を見て来い!って??はい、そちらもちゃんと見てまいりましたから。お許しあれ。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

バカップ展

L25というリクルートが発行している、東京のフリーペーパーに、
おもしろいイベントが載っていました。

その名も、バカップ展。

気付いたのが遅く、私は行けませんでしたが、ご興味ある方はどうぞ!
・・・私も、参加したいな~・・・。カップも欲しい♪

しかも、公式WEBサイトがステキ。誰かとお茶したくなりました。
つい、湯気が立つのを、待ってしまいました。(サイトを見れば分かりますよ♪)

イベント内容は、岡本太郎や新進アーティストのデザインをほどこしたコーヒーカップで、
期間限定メニューの美味しいコーヒーを味わえるという内容です。
16のカフェで、それぞれ違うアーティストのカップが使用され、
さらに各店毎日、先着30名にカップをプレゼントするという嬉しい企画です。
特設ギャラリーの「豆のほこら」では、全カップが展示され、
さらにカフェMAPももらえるんですって!

うむむ~。行きたい・・・。
詳しくは、公式WEBサイトでチェックして下さいね♪
お茶だとメーカーが小さいから、こういう企画って出来ないのかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

収穫多き、東京出張

公私において慌ただしい(自分の段取りべたが原因ですが)中で、週末は東京へ行きました。
講演会に、ご参加くださった方。ありがとうございます。
本当に拙い講演で、恥かしいかぎりです。
正直、「もっと、準備できたんじゃないか?」と、思ってしまいました。

講演には、大学の友人等も来てくれて、久しぶりの再会もあり、
講演を聴いた関係者の方から、いくつか厳しく、温かいアドバイスを頂きました。
本当にありがとうございます。

大学の友人などは、お茶に強い興味があって参加しているわけではないので、
とても冷静に私を観察してくれます。多くの人が、「よかった、よかった。」で終わるコメントを、
きちんと考えてくれ、説明してくれるのは、恥かしいけれど、ありがたい存在です。
長い付き合いと言うのは、隠せるものがなくて^^;)、気が楽ですね♪

思っていることと、出来ていることが大きく違うのだなと、つくづく思います。
事に真剣に向き合っている人は、その準備にもっともっと時間も意識も費やすのだろうと思います。
私が、向き合っていないと言う訳ではないのですが、まだ核心に触れていないんだろうな。

それにしても、講座と講演の違いに、戸惑いました。
ひとりよがりな話にならないように、客観性を持った話し方をしないとだめなのですね~。

凹んでいるというよりも、「改善の余地あり!」と、課題が浮き出てきた感じです。
原因は、一つ。自分では分かっている。後は、やるだけ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新茶前の風景① 

少し前の写真ですが、この茶畑は3月3日に撮影した、近所の茶畑です。

よ~く茶畑を見ると、うっすらと黄緑色の薄衣をまとっているように感じます。

そういう茶畑を近くで見ると、ほら!
新芽がもう開き出しています。

全ての茶園がこうではありませんが、今年は2月のころから、
3月下旬の茶畑の風景が、見られました。
こんな年、めずらしい。

茶ノ木はしっかりと休眠したのかしら?
もう本当に霜が怖いですね。
美味しいお茶が出来ますように♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

演奏会へ

週末に、初めて室内楽の演奏会へ行きました。
堀米ゆず子バイオリン奏者と、児玉桃ピアノ奏者の二重奏で、モーツアルトとドビュッシーを聴きました。そして、作曲家、湯浅譲二氏の静岡AOI委嘱作品初演の作品のおひろめもありました。

私は全く知識もなく、比較するベースもなかったのですが、それでも生の臨場感に感激しました。お誘い下さった方は、とてもよかったと言われていたので、きっとステキな演奏だったのだと思います。正直私は、心地よいなと思えただけで、どれくらいすばらしかったのか?等は、さっぱり「???」
良し悪しの判断ができるような自分ではないのが、よ~く分かります。^。^;)

友人曰く、色々な作曲家の演奏を聞いたりして、自分の好きなタイプを探すと良いとのこと。なるほど、これはお茶の世界で言えば、色々なお茶を飲んでみると良いよっということですよね♪
まずは、自分が好きになることが大切なわけですから。

休憩の合間などに、少し音楽の解説を友人が入れてくれたおかげで、
とっつきにくさを外してくれたことが、本当にありがたかったです♪
友人は本当に音楽が好きな様子。

そういう「自分は大好き」なことを、押しつけではなく説明をしてくれ、
間口を広げてくれる姿勢が、とてもステキでした。
「好き」のパワーは伝える人にとって、とても大切なものだな~っと、改めて思います。

今週は、公私ともに色々とあり、慌ただしい感じでしたが、充実した時間を過ごしました。
来週も、これで元気に過ごせます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3/17.18開催『日本茶と和菓子の魅力』講演会の内容

今日は寒かったですね!朝から沼津に向って走ったのですが、
富士山に向って東名高速を走るのは、けっこう気持ちが良いですね♪
今日の富士山と駿河湾は、とてもクリアで青かったです。
いつ見ても何度見ても、富士山は、嬉しいです。不思議 ^。^)?

3月17日(土)、18日(日)に開かれる、『日本茶と和菓子の魅力』と題した講演会のご案内です。

●和菓子の講演: 全国和菓子協会の専務理事 薮光生氏
      テーマ: 『和菓子よもやま話』
●日本茶の講演: 若輩ながら、私が担当させて頂きます。
      テーマ: 『日本茶の活用術』
   
  会場:    東京 有楽町朝日ホールスクエア(マリオンの上11階) 
  開催日時: 3月17日(土) 18日(日) 受付12:30~13:00 終了13:00
          一部 13:00~14:10・・和菓子よもやま話
          休憩 静岡県内各茶産地のお茶の試飲などが出来ます。
          二部 14:40~16:00・・日本茶の活用術
  主催:    (社)静岡県茶業会議所 
  参加費用: 無料♪♪

● 申し込み方法 ● 
茶業会議所のホームページから、「日本茶と和菓子の魅力」についてのPDFファイルを開き、資料に詳細を書きこんで、FAXをするか、メールで茶業会議所へ申し込みをします。

お時間合いましたら、ぜひ春のお茶を、召しあがりにいらして下さいね♪
ウェルカムティーもお出しする予定ですから。
詳細は、茶業会議所のホームページをご覧下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「来来キョンシーズ」って、ご存じですか?

昨日は、びっくりするくらいの雨嵐。私は午後から伊豆へ仕事で出かけました。
正直、泊まりたい気分♪後ろ髪引かれる気分で、夜とんぼ帰りをしてまいりました。

12月の座談会に参加下さった方が、先日、おもしろい写真を送って下さいました。
私は知らないのですが、静岡県の皆さんには、懐かしいと思う方もいらっしゃるのかもしれません。

静岡県のお茶の販促品だったのでしょうか?
この方の実家のお茶屋さんに、残っていたそうです。
頂いたメールもおもしろかったので、そのまま掲載させて頂けるように、許可を頂きました。

私の実家(浜名湖近くの小さなお茶の小売店)から、 非常に古いもの(懐かしいもの)が出土!?されました。 「来来キョンシーズ」表は、着せ替えができ、 付属のシールは何度でも貼ったりはがしたりという、当時としては なかなかの優れもの!? 裏は、

●ベビキョン…ビタミンCがレモンの5倍含まれているよ!
●スイカ頭…フッ素があるから、ムシ歯を防ぐ!おまけに口臭も防ぐんだ!
●チビクロ…ミネラルドリンクだから体にいいんだ!
●テンテン…ノーカロリーだから、シェイプアップにぴったりよ!
●トンボ…ガンのもとをおさえるぞ!
●浩雲…頭リラックスで、記憶力アップ!

と書かれています。
これは、確か私が小学校4年生か5年生の頃に新茶を買ってくれたお客様に配布した粗品です。
25年ほどの間、ちゃっかりとしまってあった父にビックリです。
他のお茶屋さんでも残っているのかなぁ??

私の思い出は、当時クラスの男の子に、
「お前んち、お茶屋だって~ うわぁ~お茶クセ~」などとからかわれていて、
お茶屋であることを恥ずかしく思っていましたが、そんな男の子がウチでもらったと思われる下敷きを使っていて、心の中でクスっと笑っていました。
(あんたがいくらバカにしても、あんたの親はウチでお茶を買っているんだよ。
そうとは知らず、ちゃっかり下敷きを使っちゃってさ)
父も、お茶には色々なパワーがあるから、
これからは、もっとお茶が売れるぞ~とホクホク顔をしていた記憶があります。
私も、子供心にお茶ってすごいんだ!と思っていました。

静岡の方が本当にお茶に馴染んでいる感じが出ている内容で、ほのぼのしてしまいました。^^)
私の知らない茶業。懐かしいと思い出された方は、いらっしゃいますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リフレッシュ&わくわく発想法

今日は、久っしぶりに山の茶畑へ、草むしりに行きました。
本当に暖かく、山を登っただけで汗ばむような陽気の中、我が茶畑の畝間の草を抜きました。

もう、地中からシダの芽がちょこりと頭を出しているので、根っこを切らないように、芋づる式に抜いていきます。
むふふ この感触が、言葉では伝えられないのですが、気持ちいいのです♪
あ、大根抜いたときにみたいな感じ。って、それも分からないですよね。^^;)

這いつくばって草むしりをしていると、集中して頭の回転がよくなり、おもしろい発想がうまれます。本当にこれって、不思議。すぐにメモを取りたくなるくらいです。ほっておくと忘れてしまうのがもったいないので、パートナーに大きな声で、話しておいたり・・・。(*^>^*) より深く考える時間があるんですよね。
今回も、自分がわくわくするような、楽しい企画が出来ました♪♪

今日のほんの数時間で、先日ナーバスになった根っこの感情が、すっかり飛んでしまいました。
恐るべし、自然の力。そして、身体を動かす農作業の気持ち良さ。 ^0^)/

本当に久しぶりの山での草むしり。
先日、リフレッシュのためにと買い物に出かけたのですが、その時のリフレッシュとは、大幅に『爽快感・充実感』が違うのを体感!!
今までこれほど、農作業が自分に良い影響を与えているとは、感じていませんでした。
まあ、しっかりと身体を動かしたことになるんだとは思います。

草むしりって、ケガする心配もないし、瞑想するのに、本当に良い作業ですよ~!!
ふつふつと思い悩む傾向のある方は、もくもくと農作業をしてみると、けっこう新しい発見が出来たりして!?
草によっても、根っこの伸ばし方は違うし、生える場所も違うし、なんでこんな形なのかな~?と観察したり、虫もたくさんいてね♪

そうそう、今年もカエルが、たくさん卵を産んでいました。親カエルも発見!
いや~、こんな小さなカエル(決して小さくないけれど)が、あんなに大量の卵を産むんだから、本当に不思議です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

嬉しい便り~農業体験案内係と、東京講演会~

ちょっぴり、ごぶさたしすぎてしまいました。
ちょうど、ナーバスな~っという記事の後だっただけに、ご心配をおかけしました。
色々とやりたい事と外出の予定がたくさん重なり、更新をお休みしてしまいました。

もっと、もっともっと!っと思うから、疲れるのだと思いつつ、でも更新をお休みしている間に、
しっかりとリフレッシュの外出も出来ました。 ^0^)/

しばらくお休みしている間に、嬉しい仕事のお話が続きました。
●3月中旬に、東京有楽町で、和菓子の先生と一緒に講演することになりました。
●4月中旬に、静岡県内茶産地の農業体験のコーディネートをさせて頂くことになりました。

農業のおもしろさは、体験して見ないと分からない!
その案内係をやらせていただけるのは、本当に嬉しいです。
推薦して下さった若いJAの担当者の○様、本当にありがとうございます。

しばらく、産地に通って地域のことを勉強しなくては~♪♪♪
茶ノ木パワーを身体にたくさん吸いこんでこようっと。

そして、東京での講演会。静岡の良さを肌で体感しながら、
正直、少しじれったいこともありました。
静岡を新鮮な目で見てくれる消費地の方たちに、もっとお話できる機会が欲しいと。

私自身も、そういう新鮮な目で静岡を見てきて、今、ここに住んでいます。
自分だけが住んでるなんて、申し訳ないくらいなのですよ~! *^ー^*)
そういう消費地のお客様とお話が出来る機会を作って下さった担当者の方に、
本当に感謝します。ありがとうございます。

精一杯頑張ります。
もちろん、これ以外にもお茶に携われるありがたい仕事がたくさんあります。
(と言うか、そればっかりね^^*)
もっと、やりたい!ってやっぱり思ってしまいます。
この後手の巡りを、もう少し前倒しになれば、もっとやれるのだと思うのですよ。
だから、結局、自分を疲れさせるのは、自分自身なのだと。
「もっと」やりたいからこそ、整理して計画が必要なんだな~っと、
自分の弱いところがはっきりしてきます。
行き当たりばったりじゃ、身に付かないですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »