« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の12件の記事

リラックスしたい、ローズローストティー

今日は少し、ナーバスな私。
気持ちをリラックスして、切り換えたいと、夜ハーブ入りのお茶を作りました。

その名も、ローズロースト茶!
あはは、芸のない名前ですみません。

焙じ茶の中に、ローズレッドと、ペパーミントと、隠しに黒コショウを混ぜて作りました。
入れ方は、熱湯で、焙じ茶と同じように扱います。とっても簡単♪

甘い薔薇の香りで、リラックス。
ほんのりペパーミントで、気持ちすっきり。
感じない程度にコショウで、ピリリと元気を出す。

今日凹んでも、明日は元気になりそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

知ってる?カレー専用マヨネーズ!

昨日は、仕事で食糧品の展示会へ伺いました。
冷凍食品のデザートや惣菜、揚げ物などなど、色々な食材が試食と一緒に展示され、
たくさんのお客様が、注文をされておりました。

その時頂いたサンプルに、頂くのを躊躇したほどの調味料が!!!

なんと、一キロサイズの業務用マヨネーズです。
あまりの大きさに、びっくり。(左が現在の我が家で使用しているマヨネーズのサイズです。)

いや~、業務用って、本当に大きいのね・・・。^^;)
封を切るのが、怖いですよ。

別のメーカーからは、カレー専用マヨネーズを頂きました。
こちらは、カレー皿にサラダも盛って、そのサラダにかけるためのヨーグルト風味のマヨネーズでした。
・・・カレーにマヨネーズ・・・か~。う~む。でも試食したら意外と美味しかったです♪

このメーカーさんの営業マンさんは、皆大柄で、皆とってもふくよか(???^^;)で、
ちょっぴり、マヨネーズの食べすぎはどうかな?と考えてしまうくらいでした。
これで、営業マンがスラリとしていたら、とっても生野菜でヘルシーなイメージになるのですが。残念!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

花粉が飛び交う季節には、べにふうき緑茶。

今日も暖かいですね。
本当に2月なのか?と疑いたくなる毎日ですが、いかがお過ごしですか?
春になると、花粉が舞って、花粉症の方には本当につらい季節とお察しします。

今日は特に、全国的に花粉が舞うそうです。
雨の日の翌日は要注意だとか。

今のところ、私は花粉症ではないのですが、いつなるのかが分からないだけに、
イヤだな~っと思ったりします。
私の住んでいる所は田舎なので、車に黄色い粉が積もっていることもあります。

茶業界で盛りあがっている花粉症対策のお茶は、「べにふうき」と言う品種で作られた緑茶です。
本来は、品種名に「べに」と入っているように、紅茶作りに適した渋みの強い品種なのですが、これを緑茶に製造すると、「メチル化カテキン」と言う苦渋い成分が茶中に残り、
それが、アレルギーを抑える性質を持つ成分なのだそうです。

今ではアサヒさんや、森永さんなども参入して、盛り上げて下さっています。
業界では、一過性の商品と見るかもしれませんが、
花粉症の方からすれば、一生花粉症とつきあうわけですから、
相性が良いのならば、それはそれで、生活に役立つお茶という意識を持っても良いのだと思いますね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

制覇したくなる蔵元マップ

写真は、先日伺った杉井酒造さんで頂いた「静岡県の地酒」の蔵元さんの資料です。

うむむ~。これ見て、最初に思ったのは、
「この番号の蔵元、全部制覇したい!!」 *^0^*)
とても見やすい資料だと思いました。

お酒好きな方の中には、このマップを貼って、蔵元巡りやお酒の購入などを楽しむ方がいるんじゃないかしら?もう、ずっと昔の話ですが、私はケーキ好きだったので、ケーキ屋特集のエリア別の本を購入し、一店舗ずつ制覇し、ポストイットで感想を書きこんでいったことがあります。^。^;)今は、さすがにケーキに対してその執念はありませんが、当時はポストイットが増えるのが楽しかった♪ 

このようなマップを、お茶バージョンで作れないかな~と考えました。
何が良いのかというと、この蔵元ごとにラベルの写真が載っているところ。ご一緒していたお茶仲間の方とも、その話で盛りあがりました。字だけ書いてあっては全く反応しないけれど、こうやってラベルが入っていると、楽しくなりますね!視覚的にも記憶に残るので、酒屋さんで発見もしやすくなる。

日本茶でこれを作る場合を考えたら・・・。
直販している栽培・製造農家さんか、それとも産地密着のお茶屋さんか・・・・。
どちらのマップでも、それはそれで、楽しそうですね♪

お酒のマップを見てみると、蔵元は東海道線沿線に広がっています。その理由を伺うと、分からないとのことでしたが、きっと重量のあるお酒だから、流通環境の良い場所ではないか?昔は田んぼもやっていたと言うお話もありましたので、きっとお米が作れる平地が好まれたのではないか?と、見学した仲間の中で想像をしておりました。

お茶の場合は、東海道線沿線と、河川を上流に沿うように、ポイントが付くのでしょうね。
お茶好きが集まって、こういうマップを作りませんか?せっかく静岡なんだから。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

パソコンがやっと、復帰!

14日から、急にパソコンがおかしくなってしまい、やっと復旧しました。
ウィルス感染を防ぐために入れているソフトと、パソコンの相性が悪くなったのが、原因だそうな・・・。
パソコンのことは、よく分からないけれど・・・。

でも、とにかく「ひぇ~~~><)!」と言う状態だったのが、
パートナーのおかげで、無事データも飛ばすに復活しました。
皆さんも、バックアップはマメにするのをおすすめいたします。 ^。^;)

それでは、またブログ更新してまいりますので、
よろしくお願い致します。

関係ないですが、昨日の海の景色です。
写真では、無風に感じるでしょうが、本当はウィンドサーフィンが出来ないくらいに、爆風でした。^0^)
まっすぐ立って居られません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

静岡の地酒めぐり~杉錦~

昨日は、友人のお誘いで、静岡県藤枝市の杉井酒造さんへ酒造り見学に行ってきました。

めったに体験出来ない経験で、とても楽しくお酒を頂きました!あ・・、工場視察が出来ました♪(笑)試飲をするので、車は厳禁というお約束。心配事なくテイスティングさせて頂きました。美味しかった~♪

頂いたお酒は、10種類。大吟醸を圧搾せずに、重力だけで絞った、吟醸しずく取り、純米吟醸、吟醸、特別純米生もと仕込み、純米山廃仕込み、八百萬(内容がなんだったか、忘れてしまいました^^;)、本醸造、芋焼酎、飛鳥山みりん(この味醂が美味しいのです♪私、味醂好きです)

なかなか、一つの蔵元のお酒をずら~っと並べて、テイスティングするチャンスなどありません。製法の違いなども同じ蔵元の中で比較しないと、いまいち分かりにくい。吟醸と純米と本醸造の違い、さらにしずく取りと通常の圧搾(と言う表現で良いのはか不明ですが)の違い等など、とても参考になりました。
ごっくんしないともったいないし、おかげで一周廻った段階で、すでに酔ってしまい差は分かりませんでしたが^。^)

とはいえ、私は日本酒が詳しくなく、これを機会に「山廃(やまはい)」等、言葉の意味も教えて頂こうという初心者レベル。ご一緒した方の中にはお酒が大好きな方もお見えになり、他県から見た静岡の地酒の評価なども伺え、酒造りの見学以外にも、色々な面で勉強になりました。

今回はさらに、工場の中で重力だけで絞っているしずく取りを一口頂き、さらに一年瓶でねかせた熟したしずく取りを試飲で頂きました。同じものなのに、味わいが違う。鮮度の違いも体験できました。

興味深いのは、私のように日本酒を普段飲まない人と好きでよく飲む方とでは、好む味わいが違ってくる様でした。初心者の私にとっては、飲みやすさが一番のポイント!それと比べ、やはり普段から飲んでいるので、いつものお酒にない味わいと出会った時に驚きを感じ、それが新しい美味しさとなるようです。ちょうど今読んでいる脳科学の本に、それについて書いてあって納得しました。

つまりこれは、私自身を振り返ると、自分の日本茶の評価と、日本茶導入期の方の評価にも無意識に大きなズレがあるという事。うむむ~。いつも偏りなくお茶を提案と思いながらも、私の嗜好や感覚も導入期の頃とは、大きく変化しているんだろうなと、初心者の日本酒を飲み比べて体験できました。

ところで、以前から日本茶と日本酒は状況が似ていると言われています。杉井酒造さんのお話伺っていると、本当に日本茶と同じだな~と思うところと、参考になるところなど色々と発見がありました。これは一度には書ききれないので、ぼちぼちと・・・。

それにしても、ステキな一日でした。誘っていただき、ありがとうございました♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

バレンタインな和菓子

もうすぐ、バレンタインですね♪

皆さんは、どんなチョコを頂くんでしょう?(あれ、ホントは、「渡すんでしょう?」かしら^。^;)

もちや様のブログに、それはそれは、よだれが出るような、かわいいバレンタインな和菓子が出ておりました。

あまりにかわいらしくて、リンクをはってしまいました。

かわいすぎます~!!あああ~、京都はいいな~~~。

こんなかわいい和菓子とお茶をセットにしてギフトを作れば、

メッセージは相手に伝わりますよね~♪♪

こういうお菓子が近所で買えるなんて、幸せですね。

ただ買って渡すよりも、何かメッセージを添えたいですよね~。

ちなみに我が家では、すでに毎日色々なチョコを食べて比べておりまして、P^。^;)

「自分で作るよ~。」とパートナーに伝えたら、

「よかった~♪このまま、だら~っと食べ続けるので終わりかと思ったよ~^@^)¥」との声。

あはは、我が家の冬のチョコは、基本的に日常のお菓子だったりはするのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミックスティー講座の様子

先日のミックスティー講座の様子です。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。^^)

ハーブの先生は、やっぱり生活の中でハーブを活用されている感じが、
とても伝わってきました。私はそういう生活に活用している感覚が、とても好きです。
急に、一つアレンジしてとお願いしても、さらりと配合が出てくるのは、
やっぱりそれらの味を知っているからでしょうね。
勉強になりました。(もっと飲まないと!くり返しですね。)

お客様も、ベースのお茶を決め、それぞれのハーブを飲み比べ、
みなさんそれぞれがこだわりやテーマを持って配合を作っていらっしゃいました。

当日は、トミヤコーヒーさんとマルヒデ岩崎製茶さんのご提供で、プレゼントがたくさんでした♪
お茶チョコも勢ぞろい♪ 焙じ茶生チョコ美味しかったです♪

ブリザードフラワーの先生の作品も、テーブルに花を添えて下さいました。
そして、一つはお客様の元へ・・・。やっぱり、花の華やかさはすごいです。

今回、テクニックだけではない自分の伝えたいお茶のことが、少し言葉として見えた気がしました。ココまで来るのに9年もかかってしまったのは、私が不器用だからかな~。^^;)でも、自分の講座のスタイルが、少し見える。やってきて、本当によかったです。日々精進ですね。お茶は楽しいですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝食は、甘酒豆腐♪

我が家の朝食は、定番があります。
以前、もちや様から教えて頂いた「朝りんごは金」・・朝食べるりんごは、身体に良い。
を聞いてから、我が家では、朝食前にりんごとバナナを毎日食べるようになりました。

そのフルーツの後は、日によってメニューが代わりますが、
先日の朝食。 「甘酒豆腐」(創作メニュー)
これが、とても美味しいのですよ♪

甘酒を湯で薄めて作り、小さく切った豆腐とすりゴマとすりくるみ、生姜とうこんを混ぜて食べます。甘酒は、今年の我が家の流行りでした。酒かすを入れてごまかしているようなものではなくて、麹菌から作った本当の甘酒が、好きです。
びっくりする甘さなので、ミルクで薄めても美味しいです。
豆腐が入るとボリュームもあるし、ヘルシー。
子供も絶対に喜ぶこと、間違いないと思いますよ!韓国の伝統茶みたいです。
一度、お試しあれ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミックスティー講座のチョコ試食♪

いまさらって、感じではあるのですが・・・。(講座は、明日だって言うの^^;)

ミックスティー講座では、今回も大阪の「袋布向春園」さんが立ち上げた和洋菓子ブランド「葉乃國」より、新発売の生チョコが、ご試食出来ます♪♪

ホームページの様子では、お菓子の新ブランドも、焙烙もどちらも絶好調のご様子♪担当の方とお話すると、いつも元気を頂きます♪♪ 当日は、ご試食分しかご用意しないのですが、担当の方曰く。
「焙じ茶の生チョコが、めっちゃ好きなんよ~♪」とのこと。
葉乃國さんのお菓子の美味しさは、12月の座談会でも納得済みです。

●すでに、こちらのチョコ、ご注文を頂いています。他にもご希望のある方で、お会いできる機会がありそうならば、一緒に購入しませう♪(賞味期限2週間)

義理チョコにも、おすすめ♪
岩崎製茶さんで発売の「生茶葉ショコラ」もご提供、その場で販売もして頂きます♪
昨年私が、レ・トゥーヌソルのオーナーパティシエと、日本茶が飲みたくなるチョコレートの開発をしました。そして岩崎さんのお力を借りて、発売しています。こちらは、箱に入って、500円。
特別に、話題のべにふうき茶にさらにコラーゲン♪の入った粉末茶を2本ずつ、プレゼントして下さいます♪

●岩崎さんのおすすめの、農林大臣賞受賞茶名人の深蒸し茶がチョコと一緒に、同封されているんですよ♪そのお茶だけでも、お得な感じですね。これに、カードを添えて、自分でギフトラッピングをするだけで、手作り気分は満喫です♪

●他にも、アーモンド抹茶など、バラで詰められる緑茶チョコもご用意しています。プチギフトに、少しだけ贈るには、最適です。

●もちろん、手作り緑茶チョコを作りたい方のために、原料も販売します。チョコは作るのが、とっても簡単なんですよ~♪混ぜるだけなのだから。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

インストラクションコンクールに、急きょ参加♪

2/1急きょ、インストラクター協会の主催するインストラクションコンクールに、参加することにしました。
参加内容は、ミックスティー講座の導入でもあり、日本人の食の考え方を頭で理解するための15分です。特に本選への出場が目的ではありませんでしたので、自説をのびのびと話をする事が出来ました♪^0^)/
(それでも、やっぱり導入は苦手。緊張しますです。はい^^;)

会場では、ブログをいつも見てます。という嬉しい言葉もたくさん頂き、ホントうれしかったです。ありがとうございま~っす。(皆様、お気軽にカキコして下さいね~。)

今回、正直コンテストに参加するつもりはさらさらなかったのですが、実際にやってみて、やっぱり参加してよかったな~と実感しています。理由は自分の講座を客観的に見て判断してくれるプロの審査員の声と、多くの見学者(お客様)の本音がたくさん聞けるからです。反省できて勉強になりますし、自分の特徴もはっきりと見えてきて、自信になりますね。
皆さんから頂いた感想を書いた紙は、宝物になります。今日、何度読みなおしたか♪
うほほ~。ありがとうございました~。*^0^*) 
仲間からの励ましは、そのままやる気に繋がりますね。たくさん元気パワーを頂きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミックスティー講座が、華やかに♪

2月6日(火)は、オリジナル・ミックスティー講座を行います。
この講座が大好きな理由は、お料理やお菓子を作っているとの同じ気分が味わえるから♪

素材のハーブやお茶の味をテイスティングして、
自分でお茶をイメージし、味を組みたてて、見た目も意識する。
自分のイメージしたお茶や、自分の生活をハッピーにさせるお茶が形になるのは、とても楽しいです。
毎回、同じ味にならないので、新しい発見ばかりですしね。(笑)

ご予約頂きました皆様、ありがとうございます♪当日、お待ちしています~。
せっかくなので、チョコとセットにしてプチギフトまで、作ってしまいましょう ^0^)/
こちらでも、袋やリボン、カードなどご用意していきますが、
何かちょっぴり使いたい紐類などの素材は、捨てる前に一度、持ってきて下さいね♪

チョコ以外にも気持ちを伝えるギフトに使える、ハートの形をしたバラの花束キャンドルもあります。
これは、私がタイで見つけた「バレンタイングッズ」
あまりにかわいくて、大量に購入してしまいました~!(笑)

人数が急激に増える様子がなければ、午前中の講座だけに切り換えて、
その後はギフトラッピングをゆっくり作って頂く時間にしようと思っています。
(1時間で足りるか心配だったので、ちょうどよかったです。)
送りたい方リストを作ってご参加頂けると、カードもその場で書き込んでいけるので、おすすめです。

さらに!トミヤコーヒーさんから、今回ご参加くださった皆さまに、
スリランカのDilmah社の紅茶を、プレゼントして下さることが決まりました!

ディルマの紅茶は、ティーパックでも、鮮度が良くて美味しいのです。特にワッテシリーズはしっかりと土地の特徴が出ています。トミヤコーヒー様、ありがとうございました。

さらに、さらに、ブリザードフラワーを作る先生より。バレンタイン季節にぴったりのアレンジを、会場で販売して頂けるように、作っていただきました。


これはスパイスが入っていて、ミルクティー飲みながら~なんてのも、良いですね♪

先生へのリクエストは、ラッピング&持ち運びできるような、小ぶりな感じで、でも華やかに♪
予想以上に、ステキで感激したのですが、さらに「全て2000円」と言うリーズナブルな価格で、驚きました。
どれも1点モノばかりですので、お早いうちにどうぞ~!!!

次回は、チョコの様子をご案内しますね♪

**************************************

【開催日時】 2月6日(火) 午前10:30~12:00 午後13:30~15:00
【講座内容】 あなただけのオリジナルミックスティー作り講座 
 ~義理でも本命でも、ちょっぴり愛情を込めたい!そんな気持ちをお茶で表現してみませんか?~
   ◆アロマテラビー・ハーブ講座付き(特別講師)
   ◆お土産付き(オリジナルティー)
【付録特別企画】 12:15~13:15 お茶屋さんのすすめる緑茶チョコ試食販売会&簡単ラッピング作成会
【開催場所】 トミヤコーヒー直営店「豆尽」2階
【受講料】  3,800円
【お申し込み方法】スカイ@lifeiscolor.com に、参加者名、連絡先、希望時間をご連絡下さい。

**************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »