« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の16件の記事

朝日なのか?夕日なのか。~茶畑より~

今日も、寒かったですね。

あっという間に、一年が終わります。

2006年と2007年は、たった一日しか違わないのですが、不思議と清々しい感じがしますね。

最近、寒いので、空がとても澄んでいてきれいです。

今日、茶畑の間を車で走り抜けていた時、あまりに美しい空の様子に・・・。

車を止めて、パチリッ!

この太陽は、これからを照らす朝日なのか、それとも今日までを労う夕日なのか。

ご想像にお任せします♪

一年お疲れ様でした。

また、来年もハッピーに、進んでいきたいですね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬のアレンジココア♪

我が家では、冬にはココアを良く作ります。
もちろん、甘さの調節が出来る、バンホーテンを使用♪
作るのは,少々めんどうくさい時もあるのですが、風味が良いので、止められません。

そんな冬のココア。
以前は、そのままココアで飲んでいたのですが、
最近では、ココアに色々な混ぜ物をするようになりました。^^)

定番アレンジ: 
 左カップ・・・ ココア+ メイプルシロップ&ターメリック(ウコン)
 右カップ・・・ ココア+ 同上2種 + 黒ゴマ&くるみ

これが、美味しいんですよぉ~♪♪
見た目が悪いかしら???

ちなみに、カップは友人の手作りで、私たち愛用のカップです。かわいいでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さざえのエスカルゴ風!?

メリークリスマス♪
と、世間では24日にお祝いしているのでしょうね。
我が家は諸事情ありまして、本日スパークリングを開けました。 ^0^)

ちなみに、皆さん、冬至(22日)は柚子湯に入りましたか?
我が家は、もったいないので、皮は半分ぐらいを切りとってから(薬味として冷凍庫で保管♪)お風呂へ入れました。そして、ルイボスティは柚子皮を浮かべてみたり、柚子の香りを付けた器で緑茶を飲んだりと、柚子な一日でした。
中国から伝わった24節季の風習をし、そのあとすぐにキリストの誕生を祝い(祝っているかは別として)、すぐに衣替えしてお正月。

この季節、ご商売をされている方は、ディスプレイを変えるだけでも大変ですね。

ちなみに、本日はさざえを使って、エスカルゴのガーリックバターソースをイメージした料理を作ってみました。
●材料は、お茶のペーストにバターとニンニクを混ぜたもの。
●作り方は、このお茶バターをサザエの上に乗せてオーブンで焼くだけです。

見た目はグリーンできれい!ですが、正直言うとエスカルゴぐらいのサイズならカワイイのですが、サザエだとちょっと大きすぎるくらいにインパクトがありました。
お味は・・・・。

・・・やっぱり、サザエは醤油に限りますね~! P^。^;)
でもでも、メリークリスマス♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

桜の生木の燻製で、ロースハム作り

毎年恒例の、ロースハム作り♪
今年で9年目です。農家さんの奥さんたちを中心に、分担して仕込みをして下さいます。
私は最後の燻製日の担当です。
①豚肉に塩を揉みこんで一日漬け込み、
②塩出しの水洗いをしてから、煮出した香辛料の液の中に、2日漬け込みます。
(変なものは一切不使用)それが、この写真。↓

③さらしで巻いて、凧紐で、気合入れて巻きます。90本も巻くので、紐が指に食い込んで、痛いんですよ~!(美味しい物を食べるには、我慢、がまん)

④4時間燻製。これを2サイクル回しました。その間の8時間は・・・・。
うふふ 宴会です♪火を囲みながら、飲んだり食べたり話したりするのは、本当に気持ちがリラックスします。火の力って、すごいですね。

⑤最後に、70℃のお湯で40分茹でて出来あがり。あとはさらしが乾くまで干して、2日ほどねかして完成です。

今年も美味しく出来ました~! ^0^)/ 
美味しい物を食べるには、時間も手間もかかるんですね。ちなみに、自分の体も全身スモークされて、かなり良い?香りです。年末の虫払いみたいな感じかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

座談会から、発展!

昨晩は、一代で農家から産地問屋にまで大きくさせた茶問屋の社長を囲みながら、熱い女性が5人集まり、泊まりこんでの勉強忘年会をしました。

起業家としてすばらしく、とても勉強になるお話でした。
とはいえ、出会ってからすでに7年くらいは経ちますが、今まで真剣に話をしたことがなかったのかな~。やっぱり熱い方でした。なんだか、私も楽しくなります。社長から、「のびのびと、やりなさい。」とのアドバイス。確かに、一度の人生ですからね~。^0^)

と言うことで、1月には、『バレンタインに使える♪あなただけのオリジナルミックスティー作り』の教室を開催することにしました。
私だけの構成ではなく、座談会へご参加頂いたアロマ系の方と、コラボで講座を組みたてるようにしていきます♪
夢を形にしていくこと。
一人で最初から講座を開くには、勇気がいるでしょうから、ご一緒しながら経験を作っていければ良いのではないかしら?実はすごいスキルを持っていたりするんですよね~。誰もが!

昨日、茶問屋の社長にも「たら話ではなく、ため話をしなさい。」と言われました。
たら話とは、「●●でき(る)たならば、うまく行(く)ったのに~・・。」の類の言い訳表現。
ため話とは、「○○するために、●●しよう。」と言う現実化表現です。

私も、皆さんも、ため話で会話が重ねていけると良いですね~! ^0^)/
ちなみに、その社長さんは、「ボクは、本当に不思議なくらい、ツイてるんだ。」と言われておりました。失敗してもそこから、何かを学び取る視点があれば、前向きになれるんでしょうね!うまく行っている方の多くが口にする、この言葉。やっぱり大切だな~と、思いました。だって、周囲を元気にさせてくれるんですから。

ではでは、今日のところは、おやすみなさい。
昨日は泊まり、今日はクリスマス恒例の本格ロースハム作りでした。ハムの話は、明日以降にまたご報告させていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

緑茶料理 ~和風茶おろしハンバーグ~

先日作った、お茶菜(おちゃな)料理から、一つ。

その名も、じゃじゃ~ん!

和風茶おろしハンバーグ!

ハンバーグにも、お茶を混ぜたのですが、お肉の顔色が少し悪く感じました(^^;)
でも、きっと通常よりもさっぱりしたお肉には、なっていることでしょう。
(お茶入りとなしを比較していないので、その差を客観的に表現できませんm(、、)m

で、これではだめだな~っと、大根おろしにも、茶葉を混ぜて見ました。

これは、見た目が美しい♪
見た目が美しいだけで、すでにOKです♪
味? 味は~。お茶の風味は・・・。ありませんね~。 ^^;)
それじゃ、だめかしら?でも、イメージはお茶。だよ~!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

座談会報告②

3日間の座談会も無事終了です♪
ご参加くださいました、25名の皆様ありがとうございました。^0^)/
やはり一日8人くらいが、お互い話をするにはちょうど良い感じでした。

私は、日本茶インストラクター・アドバイザーは、本当はお茶屋さんの役に立つというか、目指す方向を同じに出来るパートナーになれると思っているのですが、現状は、そううまく行っていません。

お互いに問題があるのかもしれませんが、お茶が好きで取得した資格なのに、
足を引っ張り合う結果になっているのなら、とてももったいないと思います。

もうひとつ、静岡は、産地もあり問屋も小売りも消費者もいる独特の地域で、資格取得者にとってとても恵まれているのだとも思いました。

お茶屋とイントラ・アドは、商品のハードとソフト。
一対でないと、これからは進まないのではないかしら?

と、裏では本気で考えながら、会場は皆わいわいとお茶を楽しむ。
この感覚が、とても心地よかったです。
続けたいな~、この会を。

イベントやると思うのですが、やる前は「人が集まるかな~」と心配し、終わると「またやりたいな~」となる。不思議です。
とはいえ、自分がやりたくても相手様がいること。
次も来て下さるとは決まっていないですから、またドキドキ♪わくわく♪
この感覚が、やみつきになる理由でしょうか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

座談会報告①

14日、15日と開いた座談会。残すは17日の1回です。
ご参加頂きました皆様、ありがとうございました♪

座談会と言うスタイルは、初体験でしたので、なかなか自分のバランスを取るのが、むずかしかったですが、2日間ともとても楽しい時間を過ごすことができました。ご参加くださった方も、そう感じて頂ければ嬉しいです。

それにしても、皆さん多趣味で、話題が豊富で、楽しいです♪わいわいと集まって、美味しいお茶やお菓子を頂きながら話をすると、あれがやりたい、これもやれそう♪と、元気になれます。ご提供頂きましたお菓子の味やお茶の味もわいわい言いながら、いえいえ、食べながら話が盛りあがりました。(笑)

お菓子を持ってきて下さる方や、音楽を持ってきて下さる方、パンでお茶の花を作ったブローチを持ってきて下さる方(早速注文が9つも入ったそうです♪)、本当にありがとうございます。 m(、、)m この座談会、続けて行けるといいなと思っています。(「座談会」と言う名前がカッコ悪いので、「ワークショップ」か何かステキな言葉に変えたいな~っと思っています。)

進行係と言うのは、とても力のいる役ですね。初日は聞き役になりきろうと思ったら、ちょっぴり雑談会のような楽しさになり。2日目は、少し引っ張ってみようと思ったら、案の定、イノシシの性格(熱く突進^。^;)の自分でしゃべりすぎてしまったり。この辺りは、私がもっと勉強しなくてはいけないところです。
本当に勉強になります。あと1回は、なんとかそのバランスが取れるかしら???

それにしても、新しい出会いがたくさんあります。
皆さん、元気で魅力的です。本当に出会えてよかったです♪
やっぱり、出不精はダメですね~。正直ちょっぴり、私は「うらしまたろう」気分でした。
全然、今のインスト・アドの会員と交流していなかったようです。
もっと、もっとお話したいな~と、思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

和菓子屋の洋菓子

先日、東京のお土産で頂いた、銀座あけぼのの「銀座いちご」。
かわいくて、美味しくて。箱だけでもジャケ買いしたくなるお菓子で、ついパチリ!

和菓子屋さんが出している洋菓子系なので、香料も感じず、色もうさんくさい苺色ではなく。
なんとも、優しいお味でした。日本茶にも合わせられます♪
ごちそう様でした~! ^0^)/

洋菓子屋さんが出すと、きっとここに香料を足して、着色で鮮やかにして・・・。
となるのでしょうが、封を切った時に、驚くほど素朴な色で、そのギャップに驚きました。(笑)
これなら、人にも紹介したい!
クリスマス近いし、ちょっとしたお遣い物にも、喜ばれそうです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶問屋さんへ視察に。

先日、仕事でお茶問屋さんへ伺いました。
今後のお取引のために、工場の視察とこれからの取り組みなど、話し合いをしました。
ご一緒した方は、お茶は詳しくない方でしたので、お茶の篩分けをしたものや荒茶から火入れの強さを変化させたものなど、この問屋さんはとても丁寧に、分かりやすくテイスティングをしながら説明をして下さいました。

以前は、自分が知りたいからっと言う理由だけで、どこにでも図々しく飛びこむことが出来たのですが、今ではなかなかその無鉄砲な飛びこみが出来なくなりました。自分が知りたいだけで伺ってしまっては、相手様の仕事の時間を奪うことになってしまうのではないか?と妙に気になり出したから。

だんだんと、理由を自分で作らないと、気軽に会社へ伺うことが出来なくなってしまいました。ちょっぴり停滞気味なのか、それともこれは大人になった証拠なのかは分かりませんが、そんな中でこうやって仕事を兼ねてお話を伺えるのは嬉しく、そしてとても勉強になりますね♪

工場の視察をしながら、仕上げ工場の床板の話になりました。ここは90年は経った問屋さんで、建物も貫禄があります。この工場の床は、全て松の木なのだそうです。
昔は木箱にお茶を入れて運んでいたので、油のある松ノ木の床は、木箱が滑りやすく、楽だったのだそうです。
なるほどね~っと、納得してしまいました。
ちなみに、工場ではなくお店(会社)の床板にも、木が敷かれていて、それは黒々と艶光りしておりました。長い年月で、お茶が染みこんだのでしょうか?時間を感じました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

座談会話4 スポンサーが決定♪

慌ただしい週末。しばしお休みしてしまいました。
その間に、大好きなブログ「京のにちじょうさはん」のもちや様から、お便りが届いておりました。ありがとうございます。論文は、じっくり拝読させて頂きます。それにしても、思うのですが、ネットの出会いは不思議がいっぱいです♪
普通なら、出会うことのない大きな会社の社長とも会話が成り立ち、図々しくも会社に会いに伺ったり。もちや様とも何気ないカキコミから始まったのですが、今ではバーチャルな世界を通し越して、リアルな世界でも交流が起きる。不思議だな~と、思います。

でも、その不思議の始まりは、やっぱり自分から動いたからです。図々しくもカキコミをし続けるのがご縁だったりします。

今回、14日、15日、17日と3日間の無料の座談会を開催しますが、ブログと同じように図々しく、スポンサーを探して営業に廻りました。そして、今回はなんと、3社がスポンサーになって下さいました♪本当にありがとうございます。

●会場提供者でもある、株式会社トミヤコーヒー
●お茶菓子のご提供もいただける、株式会社袋布向春園本店
●お茶のご提供もいただける、竹沢製茶株式会社

実はこの3つの会社は、私にとってご縁のある、意味のある会社です。スポンサーをお願いしての講座展開は、初めての試みですが、今後はこうやって進めていきたいと考えております。その展開の最初の口切りをどこにお願いしようかと考えておりました。快く引きうけていただけ、本当に感謝しています。

ご参加くださる皆様、楽しみにしていて下さいね♪
お客様の中でも、お好きな音楽やお菓子を持ってきて下さる方もいらっしゃり、初めてお会いする方も多いのですが、とてもわくわくしています♪
 ●15日(金)10:30~12:00(多少伸びる場合もあります)には、まだ少し空きがありますので、よろしければ、ご参加ください。
 (今回は、日本茶インストラクター・アドバイザー取得の一般女性対象です。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

全国お米まつりに出展!?

12月9,10日に静岡ツインメッセで開かれる、全国お米まつりの最終イベント『農産物フェア』に、私も参加します♪
ブース名は、「静岡食茶普及研究会」で、私もよくお茶料理に使用する、生茶葉をすり潰したペースト練りこんだ商品色々を販売をします。私も、そのお茶を使ったお菓子など、試作品をご用意しています。

9日の12:00~12:15まで、ステージでデモンストレーションをすることになってますが、何をやろうかしら・・・。

イベントは2日間ですが、私は私用で9日のみの参加です。お近くの方で、遊びにいらっしゃった方は、ぜひお声をおかけ下さいね♪

そう言えば、マルヒデ岩崎さんとこのお茶を使った商品を作ったのが、一年前。真冬の2月にイベントに無理やりお誘いしたのを思い出しました。ああ~、時間は流れていますね~。
ちなみに、その時作ったチョコは、商品化されました~!あとは、もっと知っていただくばかりですね。営業ですね~。うむうむ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お茶料理 ~大根の緑茶キンピラ~

chaguままさんが、いつも玉露の茶殻を使った料理を紹介して下さいます。
今日のコメント(「お茶ごごち」記事)でも、玉露を十二分に楽しむ方法を、教えて頂きました。
ホント、いつもありがとうございます♪

我が家よりも、絶対chaguままさんは、玉露を楽しんでいると思いますよ~。^0^)/
八女茶組合から、玉露大使に任命してもらいたいですよね~♪♪♪
(そんな制度はないって言われそうですが、この際、作っちゃえ~!!)

で、今日は感化されて、私のお茶菜料理を紹介します。←私の造語です。「おちゃな料理」と呼びましょう♪(あ、おちゃめな料理ではありませんよ。)
chaguままさんから、教えて頂いたように、大根の皮を使ってキンピラを作りました。

<作り方> (書くのも恥かしいくらい、適当で、簡単です。)

①大根の皮をかつらむきし、実の部分は別料理にどうぞ♪
②皮を千切りし、フライパンで炒める。
③調味料(出汁つゆと醤油・味醂など)とお茶がらを混ぜておいたものを、仕上げにさっとかけておしまい♪
④盛りつけたら、しらすとゴマをのせて完成!  以上

捨てるところで、もう一品!ですね♪
生きているものは最大限食して、成仏して頂くことが大切ですよね。(そうすれば、良いこと尽くしだし)

ちなみに、実は、写真は茶殻ではなく、料理専用の生茶葉ペーストを使用しています。
でも、茶殻でも作れますから、お試し下さい。

他にもお茶料理されたことがある方、よかったら、カキコして下さいね~!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お茶のリキュール?「お茶ごこち」

先日、緑茶梅酒を頂きました。
その時は、正直、お茶の香りはいたしませんでしたが、
先日頂いた、お茶の蒸留酒は、本当にお茶の香りがして、びっくり!
色は、完全な透明なのに、香りは本当にお茶なんです。

ああ~、びっくりしました。
お見事でした。
液体は透明なので、グラスの中に新芽を飾ってみると、
とても見栄えのあるお酒になるような気がしました。

昨年度に発売されたようですが、うむむ~。どうやって作っているんでしょうか。不思議です。
ちなみに、お茶に興味がない方が飲んでも、「おお~!」となるのかしら?
一度、試してみたいものですね。

ちなみに、発売元は、静岡県森町でした。
詳しい情報は、森町商工会へお問合せいただけるとよいかと思います。
(リンクできるようなページが見つかりませんでした。ごめんなさい。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒烏龍とヘルシア緑茶の違い

健康茶市場の面白い記事が出ていましたので、リンクします。
10月のコンビニで売れた特定保健食品の一位が、サントリーの黒烏龍。二位が花王のヘルシア緑茶だそうです。ちなみに、3位は花王のヘルシアウォーター。これらの商品は、体脂肪に関係する効果をうたっておりますが、少し効果内容が違ってきます。

黒烏龍茶: 食事と伴に飲むことで、食中の脂肪吸収を抑えることができる。
ヘルシア緑茶: 飲むことで、体内脂肪の消費を活性化してくれる。

一言で言えば、前者は食べた脂肪分を体に留めないで流すタイプで、後者は飲んで体内の脂肪を燃焼させやすくするタイプということです。

どちらが好みかはそれぞれですが、この効果の違いを明確にしたCMのおかげで、この2つの飲料は売れる時間帯が違うのだそうです。脂肪を燃えやすくするヘルシアは、朝のオフィス街で売れ、黒烏龍茶は、昼夜の食事に利用され住宅街でも売れるそう。

なるほどね~!と勉強になりました。それにしても、POSデータって、すごい分析が出来るんですね。改めて、ヘルシアウォーターのテレビCMを見てみると、とても分かりやすいCMでした。効果をそのまま言っているだけですもの。^。^*)でも、これがいいのでしょうね~。

ただ、思うのは、ホント、効能だけを言うなら、ヘルシア緑茶じゃなくても、ヘルシアウォーターでも良いわけですよね。もっと言えば、お茶じゃなくても、全く良いわけですよね~・・・。考えちゃいますね~。やっぱり。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中国式お茶飲み水筒

私がこの頃毎日使っているのが、台湾の水筒。お茶の葉も出ないし、熱い湯も大丈夫で、とても便利で手軽です。ガラスじゃないので、軽いし割れないし。全く問題ありません。^^)/

上海に行った時、伊勢丹さんの中で売られていた水筒の形がかわいくて、写真をパチリ!

葉っぱは中に入れたままで、お湯を入れて飲むようです。
形は色々あるけれど、皆が持っているスタイルだと言っていました。
逆に日本にもあるでしょう?と聞かれたので、この飲み方(茶葉&湯)はないよ。最近中国から逆に入ってきているスタイルだと言うと、驚いておりました。

逆に驚いたのは、洋食器の箱売り商品。

カップ&ソーサーやポットなど、日本だったらいかにコンパクトにしまうかがポイントになりそうですが、中国では、びっくりするほど大きなつづら、いやいや、箱でした。カップが一客1万円くらいするような高額商品なので、自分のために購入するよりも、旧正月などに贈り物にするケースがほとんどなのだそうです。日本と違って引き出物文化はない代わりに、風習で高価な贈り物をする時期があるのだとか。こうやって別売りの大きな箱に入れて、見栄えを上げるようです。

確かに、日本のカップの2.5~3倍の値段がついているのですから、中国の方にとっては収入から考えると、ますます高価な商品でしょうね。それでも、伊勢丹さんのお客様の9割は中国の方というのだから、すごいですね~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »