« 日本茶講座は実験講座 | トップページ | 『郷土茶』という見方 »

後悔したくない

生前とてもお世話になった茶農家のご主人の一周忌が過ぎ、昨日、一年ぶりに会いに伺いました。

静岡に引越して3年目に出会い、フリーで活動し始めて生活がとても苦しかった頃、ご飯やお祭りに呼んで頂いたり、講座の仕事を発注して下さったりと情に深く、お茶に熱く、本当に色々な面でお世話になった方でした。

少し仕事が増えて、土台はないのにちょっぴり天狗になった私が、一年以上連絡をとらずにいた間に、ご主人は亡くなりました。私は、病気になっていたことも知らず。
しかも私は、亡くなる10日ほど前に、ご主人に電話をしようと手にとって、「また今度でいいや。」と止めてしまっていました。

まだまだ短い人生ですが、今まで後悔したようなことって、私、記憶に残ってないんです。
でも、正直、あの時の後回しにした一本の電話は、今でもものすごい、後悔。
絶対忘れられない。
というか、自分のこの後回しにするクセが、本当にイヤ。

通夜の前に、一目会いたいと走った時の、小さくなったご主人の顔も、一年経っても忘れられません。
私がどうしてもお茶の世界にこだわるのは、あの時の後悔はしたくないから。
これから毎年一年分の報告をしに伺う時に、「お茶はやっぱりあきらめました。」なんて報告したら、がっかりさせてしまいます。それ以前に、会いに行けなくなっちゃいます。
そしたら、2度目の後悔が残る。

だから、ふんばってもやるしか道はないんですね~。
とはいえ、私の将来を心配してくれる人たちもいて、色々なアドバイスを下さいます。お気持ちはとてもありがたいです。早く心配の種を小さくして行けるように、もっと考えて行動したいと思います。
本当に、いつも感謝しています。

|

« 日本茶講座は実験講座 | トップページ | 『郷土茶』という見方 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

思うんです。運命や縁、出会いってそうは簡単にめぐり合わない気がします。だから一日一日、大切にしなきゃと思うんですすね。どこかの店で、どこかの人と何かのきっかけで話することも、縁があってのこと・・。これって凄いことじゃん!!?
で、大事な人、仲の良い友達ほど後回し(表現がひどいかな)になるじゃない!?いつでも会えると思うからね。心の中では必ず相手は思ってくれていたと思うし、忘れないと思うよ。あなたが大切に思う人であればね。大丈夫大丈夫。パートナーもしっかり見てくれてるし・。ねー

投稿: おやじ | 2006.07.02 23:55

おやじ様
おはようございます。ちょっぴり楽になれたコメントを頂き、ありがとうございました。
今、私がここに居て、茶業と関わりを持っていることも、10年前の私には予想していなかった事。
おやじ様の言われるように、色々な事が必然性のある偶然なのかなと思います。

決して、ネガティブに捉えている訳ではないですが、大切な人や事柄を後回しにしてしまうのって、自分の好きじゃないところ・・・。想いは日常の中でも伝えたいと、思います。
でも、なかなか自分をさらけ出すのって、難しい。さらに相手を考えて行動するのって、自己中になる欲と折り合いをつけていくのも、まだまだ・・・。

先日、経営コンサルタントの方と話をしながら、「お金が発生しない仕事は、社会悪だ。」と言われました。「それにお金を払う価値がない。」と言う事だと。悔しい反面、そのとおり。
私は自分の存在が社会悪になるとは思っていないのだから、何としても形にしてやる!
おやじ様がどなたかは分かりませんが、またブログへ遊びに来て下さいね。少しでも成長の記録となるように、進みます。

投稿: ゆう | 2006.07.04 10:35

たいしたこと言うわけではないので、楽に見てくださいね。
おやじ・・。似た名前でよくコメントさせてもらってますよ。
そのうち誰だか分かるでしょうね。

投稿: おやじ | 2006.07.06 23:30

こんばんは
おやじ様、そのうち誰だか分かるんですか?
それは、楽しみです♪♪♪

なんとなく、似た名前のあなた様のコメントが見えます。
初めての方では、ないだろ~な~っと。
ブログって、楽しいですね♪

投稿: ゆう | 2006.07.06 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/15689478

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔したくない:

« 日本茶講座は実験講座 | トップページ | 『郷土茶』という見方 »