« 新茶芽料理 | トップページ | 今年の初手揉み茶 »

素敵な言葉「視座を変える」

先日、ある方の紹介で、とても楽しい先生と出会いました。初めてお会いして、お酒の席にご一緒したのですが、私がはっとしたお話がありましたのでご紹介します。

私は基本的には何にでもチャレンジしていくところがあり、野生の勘なのか、大抵のことは強く思えば実現すると、心底思っている感覚があります。

それでも、「自分が尊敬・憧れている○○社長や一流○○シェフと、一緒に仕事ができるようになります!」と現在の自分がいくら口で言っても、どこかで、「今の私がそんな事言っても、無理に決まっているわ。」と本当は思っている自分も見え、これではやっぱり実現することはないな~っとなってしまっていました。

先生にこの話をして、どうしたら「どうせ無理だ。」感覚を取り除くことが出来るのかについて教えを請いました。

先生は一言、「それは、“後ろから見ている”から無理なんだよ。」と・・・。

!!!!!なるほど~~~!!!!!

先生は『視座を変えて、物を見る』つまり、同じ物事を自分の座る位置を変えることで見え方を変えていくと言う発想について話してくださいました。
一般的には「視点を変える」という言い方をしていますが、物事を見る角度を変えて行くという誰もが知っている言葉を、「無理に角度を変えなくても、座る位置を変えるだけでいいんだよ。見える印象は変わるんだよ。」と分かりやすく説明をして下さったわけです。

その話に、『はっ!!!』としました。そして、不思議に体が軽くなり、現実に憧れの方と仕事でご一緒できるような気になれるようになりました。

人の後ろを歩いていくと、憧れの方はそのずっと前を歩いていて、追いつくことは出来ないように感じていましたが、後ろから近づいて行くのを止めて、例えば横から近づいて行こうと考えれば、今の自分の仕事を精一杯頑張り、結果を創っていけば、図々しいけれど、会えると思えてしまいます。不思議と今の本業を頑張ろうという気持ちになります。

この「視座を変える」と言う発想、あなたも使って見ませんか?

まずは視座を変えたらどう感じるのか?を体感するために、
いつも食事を同じ席で取っている方は、ぜひ移動してみてはいかがでしょうか?
もしかしたらいつもよりも食事が楽しく、美味しく感じるかもしれませんよ!

|

« 新茶芽料理 | トップページ | 今年の初手揉み茶 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/15689438

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な言葉「視座を変える」:

« 新茶芽料理 | トップページ | 今年の初手揉み茶 »