« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月の9件の記事

大漁!黒鯛

先日、知人がまた黒鯛を持ってきてくれました。
仕事から帰ってきたら、我がパートナーが鱗と内臓の処理をしておいてくれました。ありがたい~♪

でも、この頃黒鯛が続いてばかりで(ブログには載せていないけれど、先日も頂いたばかりでした)こんな大きなの4匹もどうしよ~!!と食傷気味。初日はお刺身とアラのスープと、エラ周辺の塩焼き。2日目は、鯛めし。その次の日は、塩焼きに~っと思ったけれど、ここでギブアップ。
しばらく鯛は贅沢だけれど、いいかな・・・。今度は料理のレパートリーを増やせば、飽きずに食べれるかもしれない。
他に、どんな料理が簡単で美味しいんだろう?どなたか、ご存知ないですか~?昔ABCクッキングでバイトしていた頃、蒸し料理を作った記憶があるけれど・・・・。タイカレーならぬ、鯛カレーなんてのは、なしかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶屋でしか買えない、お茶に合う洋菓子の販売

あっという間に、1年の12分の1が過ぎました。
あ~、本当に時間が過ぎるのは早い!
今までバタバタしている~!と言ってばかりのバタ貧病にかかっていた私ですが、今年は引き締めて行こうと段取りを意識しているのですが、していてもとにかく予定は詰まっていきますね。

今、知り合いのケーキ屋さんで、「お茶屋でしか買えない、お茶に合う洋菓子」を開発中。お茶に合うチョコレートを作ってもらっています。2度目の試作を終え、バレンタインもあるので、今、試し売りを始める準備をしています。

そのケーキ屋さんは、藤枝にあるレ・トゥーヌソルというお店で、いつも子供に大人気の繁盛店です。あったかくて、賑やかなお店で、私は大好きです。お茶屋でしか買えない、レ・トゥーヌソルのお茶うけ菓子は、私を通して販売して行きますが、普通のケーキはお店に美味しそうに並んでいますので、ぜひぜひ、チェックして下さい!
私はオーナーの「子供が105円手に握り締めてケーキを買いに来てくれれば、嬉しい」という言葉に、とても感激しました。こんなオーナーだから、子供ファンが多いのでしょうね。

ちなみに、話は変わりますが、このレ・トゥーヌソルの喫茶コーナーで、2/2のみ、無料税理士相談が出来ます。税理士さんもオーナーの知人。なかなか、税理士さんとお話する機会なんて今の私にはないのですが、これから頑張って稼ぐためにも、ちょっと相談に乗ってもらおうかしら。
財テク、家計費のやりくりなど、ちょっぴり聞いてみたいという方は、ぜひ美味しいケーキと共にいかがでしょうか?寄ってみて下さい。(予約頂けると確実ですよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡部の玉露視察

今、私が講座をしている中に、牧之原市健康課の保健委員さんの集まりがあります。牧之原市が日本一の荒茶生産市になったこともあり、改めて地元の産物であるお茶を知ろうというのがきっかけです。3回の中の2回目は、静岡で唯一の玉露産地、岡部町に視察に行きました。

お茶だけでなく、岡部町を知ろうということで、東海道の岡部宿を再現した柏屋さんで柏餅作りをし、最近良く新聞でお見かけするようになったゆとり庵さんで、ご飯を炊きながらの昼食会、その後玉露名人、前島東平さんのところに伺いました。

女性ばかりの保健委員さんたちが、一番喜んだのは、ゆとり庵のご飯でした。こんなにごはんだけをたくさん食べたことはないよというくらい、食べたようです。でも本当に美味しい。毎日食べている物と、あまりにかけ離れていると、良い意味で、びっくりするようですね。いつもの自分の口にしているものは、いったいナンだったんだろうか?っと・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

銀座若菜の漬物

風邪でダウンする直接のきっかけにもなった東京出張で、とても素敵なお漬物を発見!
こういうの、大好きです。

これなら友達の家に遊びに行く時も、ちょっとしたお酒のおつまみにも、プレゼントにも自宅用にも、どんな条件でも便利に使える商品です。味も薄味で歯ごたえもよく、色もいい。素晴らしい~!かわいい♪誰が、この企画を作ったんでしょうか。
このお店のお漬物は、どれも色鮮やかで、とても美味しそうでした。

話は変わりますが、「花かぶら」という商品がこのお店では人気だと書いてありましたが、私は富山のかぶら寿しが、大好物です。花かぶらとはちょっと意味が違いますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡一、荒茶生産量の多い牧之原市でお茶講座

11月に合併して出来た、我が町「牧之原市」は、荒茶生産量が静岡で一番となる、お茶産地です。「静岡1番=全国1番」ですから、日本一荒茶生産量の多い市となります。

今週4日間は農林課からの依頼で、牧之原市役所の職員の方対象にした、お茶講座を毎日やっています。この市役所全課に、基本的な煎茶の入れ方について、お昼休みの30分を使った体験講座は、「全国1の茶産地なのに、職員が入れ方の基本も知らないのではこまる!」と、言う農林課の女性職員の思いが形になった職員研修でした。

図を使った合理的な説明と、実践で、わいわいと盛りあがりました。食堂を使うため、奥では食事をしている方もいらっしゃるし、喫煙室ではたばこを吸えるので、正直食堂は煙草臭かったりするわけです。
でも実は、こう言う雑多な中で、周囲にこだわらず気軽に参加できる体験講座は、けっこう面白いですね。皆、家庭ではそういう中で生活してたりするし、給湯室内の職員のお茶の利用方法もチェックできるし。
まあ、上品に講座が出来ない言い訳ってわけでもないのですが・・・・。うふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

主催世界のお茶講座

今日は、4年続けたスタジオ講座の最終回でした。スタジオの都合や自分達の都合など、折り合いがつかなくなり、昨年から一月で終了にむけて講座を開いてきました。

一緒に講座を始めたMとは、いろいろけんかもしましたが、この年になっても、めいっぱい言い合う相手がいるのも、良いもんだと思っています。ろくに社会経験がなかった私は、Mと一緒に仕事をして、いろんなことを学ばせてもらいました。一人だったら、こんなに続かなかったと思っています。
ホントに、ありがとうね。

これで、また一つの区切りです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1月も半分が・・・。

1月も半分が過ぎてしまいました。
色々なことが起きて、慌ただしい毎日。
ブログの更新が出来ていなくて、せっかく訪問して下さったのに、ごめんなさい。
がっかりしないで、ぜひまた遊びに来てください。

今日は、静岡会場インストラクター2次試験事前勉強会でした。
テイスティング(荒茶茶期・仕上げ茶外観・茶種・荒茶内質)試験と、
インストラクション実技試験の2部構成です。
なんてことないのに、疲れます。
受講生は2週間後に控えた本番のために真剣だから、
そういう気迫はパワーももらえますが、
それ以上に合格してもらうために真剣になるため、終わった後に脱力します。

あっという間の1週間でした。取りこぼし多いな~。
でも、急展開の面白い出来事も多く!
明日からは、またブログの更新して行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉露入りおかべ焼きそば!?

よくご飯炊き講座でお世話になる、岡部町のゆとり庵さんが、中日新聞に掲載されていました。
ゆとり庵さんは、静岡市の隣、岡部町にあり、ここは静岡県で唯一の玉露生産地です。
ここの玉露茶飯は、風味が良くて本当に美味しいんですよ。もちろん、白米のむっちりしたつやつやな食感と、香りの良さは抜群です。そんなゆとり庵さんが、また地場産品を使った新しいメニューを開発しました。おもしろいな~。私はいつもご飯ばかりなので、今度はおそばを食べてみようかな。
それにしても、なぜ私がこんなに岡部町が好きなのかは、さっぱり不明。でも気になるおもしろい地域なのです。

ちなみに、ゆとり庵さん直伝の玉露茶飯の作り方は、こちらから。
ご本人曰く、炊きこみご飯は塩分が入るため、白米のようなむっちり感は減ってしまうそうです。確かに白米を基準にすれば、ぼそっとしてしまうかもしれませんが、でも香りがよくて美味しいです。

私が住んでいる牧之原市は、11月に合併して全国一の荒茶生産量を誇る地域になりました。地域にもおもしろい人たちが住んでいるんでしょうが、内側はなかなか出会う機会がありません。でも、今年は新しい&おもしろい出会いが地元でも生まれるようにするぞ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶経ウーマン塾

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
毎年のことですが、正月は留守にしていました。
正月に食べるおせち料理。市販のおせちは砂糖がたっぷりで、甘いですね。保存のためだから仕方がないのかもしれませんが、普段料理に砂糖を使わないのと、年末甘いお菓子を食べないように抑えていたため、特に砂糖に敏感だったのかもしれません。
おせち料理を考えると、いつも祖母の手料理を思い出します。練炭でことこと豆を煮たり、昆布巻きを作ってくれたのを見て育った私は(作れませんが!)、幸せ者だったな~っと思います。

年の初めに、中日新聞に記事が出ていました。茶業の全国組合が今年始める、ウーマン塾。男性社会、古い体質の茶業界で、女性の視点や魅力をもっと提案していこうという意見が出ています。(やっと、ですね。)そんなウーマン塾のスタッフとして、私もお手伝いできることを、とても楽しみで、嬉しく思います。

今年の私のテーマは、女性らしくなること。肩の力を抜いて、柔らかくしなやかになりたいなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »