« お湯の温度の保ち方と下げ方 | トップページ | どぶろくから、みりんが出来た! »

夢の話

私はよく夢を見る方です。ジェットコースターで世界一周旅行等など、
かなり面白いので、日記をつけると色々な情報が入っている気がします。
先日見た、楽しかった夢の紹介します。

~ 大きな山一つ貸切って、町主催全員参加の宝捜しゲーム ~
 参加者が各自ガラクタを持ち寄って、物々交換ガレージセールをしていきます。
 事前に主催者の町が、「価値のある宝物」と定義付けたガラクタを2,3決め、
 それがどれなのかを、時間の経過とともに、小出しに情報を出していきます。
 参加者は、物々交換でその主催者が決めた「価値ある宝」はなんだ?っと探し回る。
 というゲームです。終了に近づくほど、「価値ある宝」の情報が飛び交う中で、
 時間内に、手に入れた物を自分の金庫に預けて終了となります。
 ルールは、その時手に入れたガラクタは持って帰らなくてはいけないという事です。

これに参加していた私は、最初、
「価値ある宝」はなんだ???っと探し回るのですが、
どれを見ても、ただのガラクタでしかないため、
何を手に入れて良いのか分からなくなりました。
(各自が必要ないと思い交換している物の集合体だから一見高価な物はない。)

結局、「高価な物」の判断がつかず、
自分の中で判断のつく、「自分の欲しい物」を数点見つけました。
町の言う価値ある宝探しをするのを止めて、自分の気に入った物を金庫にしまってみたら、
なんと、実はそれが、町の指定した「価値ある宝」だった~!という落ちです。(ありがち?)

皆は私の金庫をこじ開けようとする中で、
私は「他人が決めた価値ある宝」をゲットした喜びではなく、
「自分の欲しいもの」を手に入れた事に喜んで幸せに帰っていく。というラストシーン。
なんとも、起きた時に、幸せ感たっぷりで、清々しい朝だったんです。
夢の中では空を飛んだりと体は軽く、スタジオジブリの宮崎駿監督の世界。
楽しかったけれど、今思えば、それ以上にけっこう奥の深い夢だな~っと感じます。

今、自分の内面を掘り下げて文章化していく作業をしているのですが、
これは、自分の判断基準を作ることだと学びました。
選ぶ基準が自分の中に出来れば、夢のお宝と同じで、周囲が何と言おうか、
満足できるし、幸せな気持ちが自分の内側から生まれて来るんでしょうね。

たかが、夢。されど、夢。
けっこう、体力も使うのですが、フルカラーで自分も出演できるので、楽しいんです♪

|

« お湯の温度の保ち方と下げ方 | トップページ | どぶろくから、みりんが出来た! »

つれづれ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/15689334

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話:

« お湯の温度の保ち方と下げ方 | トップページ | どぶろくから、みりんが出来た! »