« 茶の葉のペースト | トップページ | 夏の一作茶 茹で(煮)番茶 »

掃除をしたら「初心」を発見!

今日は仕事部屋の大掃除をした。
資料整理をしていたら、「初心」を発見した。
平成9年6月4日に、故、波多野公介先生に宛てて書いた手紙だ。
私が日本のお茶に興味を持ち、どうにかして勉強したいと動き回っていた頃の話。

まだ東京に住んでいて、ダロワイヨを退社し日本茶の世界に入ろうと準備をしていた頃。
学ぶところも業界とのご縁もない私は、波多野先生が執筆した
PHP研究所「おいしいお茶が飲みたい」を読んで感激し、手紙を書いた。
自分のお茶への思いや考え方、業界への疑問等を書き、ぜひ助言を頂きたいと伝えた。

その時紹介してくださったのが、静岡のグリンピア牧の原、喜作園の社長だった。
その後は、もうイノシシ。
渡辺社長に会いに、静岡まで来た。
そして静岡へ引越し、問屋小売業を経験し、2年間の農家研修。
フリーで講座の講師等をしながら、今がある。
もう8年も前の話なんだね。あっという間なのか、それとも長かったのか。
時間の感覚は分からないけれど、とても充実した人生を歩んでいると思う。

一度出した手紙がなぜ、私の手元にあるのかというと、
波多野先生が喜作園の社長を紹介してくださったとき、
私の書いた手紙と、先生が書いた手紙を同封して渡辺社長に送りなさい。
と言うアドバイスをしてくださったからだ。
結局自分でもう一度書きなおして出した為、
手元に自分の「初心表明」が残ったと言うことだ。
気恥ずかしいくらいな自分の手紙だけれど、
今も変わらず同じ事を考えている自分がいることを実感した。
渡辺社長に長らく挨拶をしていない。
ご無沙汰していたお詫びを兼ねて会いに行こうかな。

|

« 茶の葉のペースト | トップページ | 夏の一作茶 茹で(煮)番茶 »

お茶日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217466/15689318

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除をしたら「初心」を発見!:

« 茶の葉のペースト | トップページ | 夏の一作茶 茹で(煮)番茶 »